未分類

立山から薬師岳縦走

7月28日(土)~8月1日(水)

立山から五色ヶ原を経て薬師岳まで縦走してきました。

初日は室堂から入山、一ノ越山荘まで約1時間ほど歩きました。台風接近のニュースを見ながら不安な夜を迎えました。

台風の影響で朝まで一晩中、強風が吹き荒れ小屋は揺れっぱなしでした。当初の予定では立山/雄山に登ってから五色ヶ原山荘へと向かう予定でしたが、風雨が強く立山登山を中止して五色ヶ原山荘へと向かうことにしました。五色ヶ原に到着する頃ようやく風もやみ午後から急速に回復してきました。2日目以降は晴天に恵まれ素晴らしい山旅となりました。最終日は下山後、雄山神社に参拝。立山博物館で立山の歴史学習、閻魔同堂、布橋なども観光しました。

立山室堂に到着

立山玉殿の湧水

チングルマ

コバイケイソウが斜面を彩ります

みくりが池と奥に大日三山が見えています

一ノ越山荘に到着

薬師岳へと続く稜線

振り返ると立山と剱岳が見ていました

越中沢岳

越中沢岳を振り返ると風格のある山だと感じます

スゴ乗越小屋に到着

スゴ乗越の夕食

北薬師岳山頂

美しい薬師岳のカール

北薬師岳から薬師岳本峰へと続く岩稜帯の岩場は慎重に通過します

立山連峰とその奥に後立山連峰の山並み

薬師岳本峰は目前

太郎平小屋にも宿泊しました

ハクサンイチゲ

ウサギギク

シナノキンバイ

薬師岳登山口

芦峅寺にある立山/雄山神社に参拝

雄山神社下宮本殿

立山開山御廟

狛犬ならぬ狛熊?

立山博物館では立山の歴史について学びました

女性の為に神事を行う閻魔堂

閻魔堂へと向かう参道

神事の際、女性が通る布橋

布橋を望む

夏山トレーニング山行

7月21日(土)

夏山縦走に向けてトレーニング山行を実施しました!

宗像 四塚連峰縦走、コース:城山~金山~孔大寺山~松尾ピーク~湯川山~承福寺

城山山頂からは世界文化遺産に登録された隠岐の島も確認することが出来ました!

行動時間:約8時間、ゴールの承福寺駐車場では我が倶楽部の会員が参加者の為に冷たい飲み物、良く冷えたスイカ、おやつなどをふるまってくれました。感謝、感謝!! 持つべきものは山の友ですね。

 

沖縄5島巡り

7月17日(火)~19日(木)

沖縄の宮古島 5島を巡って来ました。

今回は山旅ではなく、島旅(*^^)v  美ら海を満喫して来ましたよ~!

初日、宮古島に上陸して早速島内観光へ。

来間島大橋(綺麗な海の上を走る道)綺麗な海、感動物です。来間島へ渡り、竜宮城展望台から来間島大橋と美ら海を一望。

博愛ビーチ、ドイツ文化村、インギャ―マリンガーデン、東平安名岬(灯台)を観光しました。

2日目は朝から漲水御嶽、砂山ビーチを観光。午後から海亀シュノーケルイング&パンプキン鍾乳洞(潮が引いた時のみ入ることが出来る海岸沿いにある鍾乳洞)感動ものでした!

3日目は伊良部大橋、サバ沖井戸、佐和田の浜、下地島空港周辺、下地島の通り池、浜口の浜、牧山展望台などを巡りました。

夕食は島の食材を使用した料理に舌鼓を打ちながら島唄ライブ鑑賞もgoodでした!

島の旅も良いものですよ!ぜひ一度体験してみてはいかがでしょう(^^)/

宮古空港

来間島の竜宮城展望台

来間島大橋

来間島大橋②

南国、ハイビスカスの花が似合いますね

ドイツ文化村を観光

ドイツとの文化交流のテーマパーク

リゾートらしい喫茶店で冷たいものを・・・(>_<)

池間大橋

宮古島サイダー(マンゴー)まいう~!

東平安名崎の灯台

東平安名崎灯台からの眺め

イムギャーマリンガーデン付近のハート岩

砂山ビーチ入口

砂山ビーチ(コマーシャルで出てきそうなロケーション)

レクチャーを受けてからいよいよ亀とシュノーケリング

海に入って10分程で亀と遭遇(#^^#)

亀シュノーケリングの後、パンプキン鍾乳洞へ(入口)

鍾乳洞内部には巨大パンプキン(名前の由来になった鍾乳石)

鍾乳洞内部も散策出来ます

パンプキン上部から見ると緑の洞門みたいで素敵です

漲水御嶽(宮古島の創世神が天下りした聖地)

伊良部大橋

牧山展望台から見た伊良部大橋

下地島の通り池入口

通り池①

通り池②

スイスアルプスハイキング ツェルマット編

グリンデルワルトから列車で約3時間程でツェルマットに到着。

到着後、駅近くのレストランで軽食を食べてからホテルにチェックイン。

チェックイン後は、ツェルマットの街を散策。ネズミ返しの小屋、マッターホルン博物館、お土産屋の下見をしながら街中を散策しました。翌日以降は相変わらず安定した晴天が続き、2日目は登山列車に乗りゴルナ―グラートの展望台から逆さマッターホルンが映るリッフェル湖を経てリッフェルベルクへハイキング。~登山鉄道でツェルマットまで下山。3日目は地下ケーブルでスネガ―へ移動。その後、ライゼー、リッフェルアルプ小屋、グリンゼー、シュテリゼーを経てスネガまでハイキング。時間と体力に余裕?があったのでケーブルには乗らず、ツエルマットの町まで更に1時間半ほど山道を下り充実した1日を過ごしました。

ツエルマットでは毎日、夕焼けとモルゲンロートに染まるマッタ―ホルンを眺めることが出来て幸せでした!

最終日は、早朝にツエルマット駅を出発し列車を乗り継いでチューリッヒ空港まで移動、香港空港経由で福岡まで戻りました。

ツエルマット駅

ゴルナ―グラート展望台

左側からモンテローザ、リスカム

ゴルナ―グラート展望台とマッタ―ホルン

マッタ―ホルンを背景に記念写真

ゴルナ―グラート駅

リッフェル湖と逆さマッターホルン

リッフェル湖

リッフェル湖からモンテローザ、ブライトホルン方面を望む

リッフェルベルグ駅周辺

登山鉄道で楽々下山(#^^#)

ホテルのガーデンでランチタイム

ツェルマットの石畳の街並み

カトリック協会

街中では演奏もされていました

ネズミ返しの小屋

ツエルマット駅前ではホテルの送迎用馬車も見る事が出来ます

買い物はスーパーマーケットが便利です

美味しいベーカリーを発見(^^♪

スネガ―行のケーブル乗り場入口

スネガ・パラダイスからの眺め

ライゼー湖に映る逆さマッターホルン

展望抜群のフリューアルプ小屋

テラスでマッタ―ホルンを眺めながらのティ―タイムは至福のひと時

額縁に見立てたインテリアがgood !

素晴らしい展望を楽しみながら下山します

アビフォリア・オキナグサ(キンポウゲ科)

羊さんも散歩しています

エーデルワイス(これから開花)

一輪だけ開花していました

ワタスゲも素敵です

チャボギキョウ

フリューアルプ小屋の傍で記念撮影

ミネズオウ

モンタヌム・バンダイソウ

アルペストリス・キンポウゲ

ベルナリス・オキナグサ

アルペンローゼ

美女とマッタ―ホルン

アピフォリア・オキナグサ

コケマンテマ

ロンボイダリス・ホタルブクロ?

アルピヌス・シオン

フレイスケリ・ヤナギラン

オキナグサの綿毛

アルピナ・コゴメグサ

カムペストリス・リンドウ?

歩きやすい登山道を下ります

ヘリが救助訓練をしていました

アレクトロロフス
・オクエゾガラガラ(ゴマノハグサ科)

ルキダ・マツムシソウ

ライゼー湖

スネガからツエルマットへと続く登山道

マルタゴン・ユリ

民家の庭に咲いていたエーデルワイス

ツエルマットの街並み

ホテルの送迎馬車も走っています

スイスの田舎町の
景色といったところです

お洒落なレストランも沢山ありますよ~

スパイシーパスタ&ワイン

お肉も美味しいですよ~(^_-)-☆

マッタ―ホルンのモルゲンロート

スイス最高~♪♪

 

スイスアルプスハイキング グリンデルワルト編

スイスアルプスハイキング8日間

7月7日~14日の日程でスイスハイキングに行って来ました!

連日お天気に恵まれ楽しい旅となりました。

グリンデルワルト編では、ユングフラウヨッホ・アイガーグレイチャー・クライネシィデック・アルメントフーベル・ミューレン・ラウターブルンネン(シュタウフバッハの滝)・フィルスト・バッハアルプゼーを訪ね、素晴らしいパノラマと高山植物も沢山見ることが出来ました。

チューリッヒからベルン経由でグリンデルワルトへと入りました

グリンデルワルト駅前

アイガーも間近に見えています

ユングフラウヨッホ展望台のポスター

アレッチ氷河

展望台内の氷のトンネル

アイスパレス

プラトーテラス

アレッチ氷河をバックに記念写真

登山鉄道でアイガーグレッチャーまで移動

アイガーグレッチャーからクライネシャイデックまでハイキング

タカネシオガマ

シラタマソウ(マンテマ属)

ホタルブクロ

サクラソウ?

ババリカ・リンドウ

タマキンバイ

ハイキングコースの横を通る登山鉄道

クライネシャイデック駅を眼下に見ながら下ります

ポリトリクス・イブキジャコウソウ

アコニティフォリウス・キンポウゲ

シルバチクム・フウロソウ

フランスギク

アルベストリス・クマノアシツメクサ

スピノシシムム・アザミ

シベリアリュウキンカ

バルバタ・ホタルブクロ

ビストルタ・イブキトラノオ

クライネシャイデック

マツムシソウ

グリンデルワルトの朝

牧歌的な景観が広がっています

ミューレン駅

アルメントフーベルまで歩きます

個性的な家並みがgood

アルメントフーベルの展望台からはユングフラウ・メンヒ・アガーのユングフラウ三山を望めます

スイスといえばエーデルワイス

列車の中のイラストマップ

フィルストからバッハアルプゼーへと続くトレイル

バッハアルプゼー

バッハアルプゼー避難小屋

セイタカセイヨウサクラソウ

ブリオイデス・ユキノシタ(シコタンソウの仲間)

アルピナ・ウンラン(ゴマノハグサ科)

グンバイナズナ?

キバナシオガマ

トリカブト

整備されたトレイルが続きます

フィルスト・クリフウォ―ク

岩壁沿いに作られたトレイル

高度感抜群です!

スイス名物、チーズフォンデュ、ヴォドワ、ワインなども楽しみ

グリンデルワルトを後にしてツェルマットへ移動

 

北海道の山旅

7月3日(火)~5日(木)

北海道の後方羊蹄山(シリベシヤマ)に登って来ました。

初日は九州に台風が接近しておりヒヤヒヤ飛行機が飛ぶのか心配しながらの出発でした。

北海道に到着、例年であれば爽やかな青空が広がっているのですが、今年は異常気象&台風に伴う前線の影響でどんよりとしたお天気でした。早めに宿に到着して温泉に入浴、美味しい夕食で翌日のハードな羊蹄山登山に備えます。

深夜から雨が降り続き、当初の予定では宿を5時に出発予定でしたが雨雲が6時頃には通り過ぎると判断。出発を遅らせ7時前に宿を出発、登山口を出発する際には小粒の雨がポツリポツリ落ちていましたが20分ほど歩くと止みました。

その後は奇跡的に下山するまで雨に遭うことなく下山。他の地域では日本全国雨の予報の中、ラッキーでした!

今回のコースは倶知安登山口から避難小屋~真狩ピーク~嘉茂別ピーク~羊蹄山(1898m)~京極ピーク~北山~倶知安登山口。

お鉢巡りを楽しみました!山頂付近からは洞爺湖も望むことが出来ました。

高山植物は先週から降り続く雨の影響で花弁が痛んでいるものもありましたが、可愛らしい花達に出会え感激でした!

3日目は当初の予定では二セコアンヌプリに登ることにしていましたが前線の影響で大雨。早めにホテルを出発して帰路へとつきました。

雨がひどく降ると時には無理をせず登山を中止することも大事ですね!(#^^#)

羊蹄登山口

ハクサンチドリ

ベニバナイチヤクソウ

シラネアオイ

サンカヨウ

ナナカマド

ウコンウツギ

イワベンケイ

チシマフウロ

羊蹄山避難小屋

キバナシャクナゲ

サンカヨウ②

エゾノツガザクラ

シラネアオイ②

お鉢巡りコース稜線

イワウメ

大火口(父釜)

イワヒゲ

洞爺湖、中島

お鉢巡りの岩場を通過

メアカンキンバイ?

羊蹄山山頂に到着

歩いてきたお鉢の稜線

北山(雲泉岳)三角点

シラネアオイ③

お疲れ様、カンパ~イ!

ツクモグサ咲く八ヶ岳

6月12日(火)~14日(木)長野県の八ヶ岳に登って来ました!

初日は入山する頃に怪しい雲行となって、小雨がパラつくなか桜平登山口から入山。シラビソの森を抜けて宿泊場所のオーレン小屋につく頃には雨も止んでいました。到着後、入浴して汗を流しました。山小屋でお風呂に入れる幸せ(#^^#)、夕食は桜鍋を参加者全員でつつく。アルコールもすすみます!

2日目は青空の下、準備体操をして出発。30分程登り夏沢峠に到着、眼下には雲海が広がっており、見上げると硫黄岳へと向かう登山道が見えています。急登をゆっくり登り硫黄岳山頂に到着。360度のパノラマで、北八ヶ岳の峰々と南八ヶ岳の稜線の両方を見渡すことが出来る素晴らしい展望が広がっていました。山頂を後にして難所の横岳を安全に通過、お目当てのツクモグサも沢山見ることが出来て大満足でした。赤岳展望荘でランチタイムをゆっくりとり、温かい食事を頂きました。

昼食を済ませ、本日の最終目的地の八ヶ岳最高峰 赤岳を目指します。赤岳展望荘から急登を登ること約50分程で赤岳山頂に到着。ガスが発生してきたこともあり、遠くの展望は望むことが出来ず、翌日に期待することに。本日は山頂のすぐそばにある赤岳頂上山荘に宿泊。早く小屋に着いたこともあり、まずは祝杯。夕食まで随分と飲みました(*^^)v

日没後もガスが濃く、朝方まで小屋の周辺は霧の中でしたが、午前3時を過ぎたころからガスも取れてきて素晴らしい雲海とご来光を迎えることが出来ました。山頂の小屋に宿泊した人のみのご褒美にニンマリ!カメラのシャッターを切り続けました。

朝食後、準備体操をしてから出発。最終日は赤岳山頂から文三郎道を経由して行者小屋~南沢に沿って下山。途中、ホテイランの自生地では可愛らしい姿をフレーズに収め、美濃戸口へ向けひたすら下ります。下山後は温泉で登山の汗を流しサッパリしてから帰路へと就きました。

八ヶ岳はシラビソの森、高山植物、展望、岩稜帯の縦走路など登山の楽しさを凝縮した山域で、初心者から上級者まで楽しむことが出来ます。まだ訪れた事がない方は是非一度足を運んでみてください!

カメラの調子が悪く、花の画像をあまりお見せすることが出来ませんでしたが、次回からはまた可愛らしい高山植物達をお見せすることが出来る予定です!お楽しみに

硫黄岳山頂

左から横岳、赤岳、中岳、阿弥陀岳

ツクモグサ

ツクモグサ②

ツクモグサ③

ツクモグサ④

 

 

大峯奥駈道 稲村ヶ岳と観音峰

5月27日(日)~30日(水)奈良県の大峯山系 稲村ヶ岳と観音峰に登って来ました!

初日は大峰山系の展望台ともいわれている観音峰に登りました。

登山口は、みたらい渓谷の入口にもなっており駐車場、トイレ、東屋が整備されています。

登山道は良く踏まれており歩きやすく、約2時間程で山頂に到着。観音平付近にはヤマシャクヤクの群生地がありますが、今回は残念ながらまだ蕾が固い状況の株が多く、一輪だけ開花した株がありました。観音峰の山頂は林に囲まれ展望はありませんが、静かな山頂でいい感じです。下山は往路を戻り下山。駐車場でトイレ休憩した後、みたらい渓谷の新緑を愛でながら約1時間半ほど散策を楽しみました。宿泊は、洞川温泉で昭和の雰囲気が漂う落ち着いた温泉街となっています。

登山2日目は、母子堂横から稲村ヶ岳(1726m)を目指します。杉や檜の樹林帯をジグザグに登っていき、法力峠で一息ついてさらに上を目指します。山上ヶ辻付近からはシャクナゲが沢山咲いており登山の疲れを癒してくれました。稲村ヶ岳、大日岳山頂付近では梯子、ロープが設置されており要注意ですが今回は天気にも恵まれコンディションンも良かったので安心して通過することが出来ました。稲村ヶ岳、大日岳の山頂は共に展望が素晴らしく大峯山系の峰々をはじめ、大台ケ原方面の展望も楽しむことが出来ました!下山も難所を注意して下山しました。下山後は洞川温泉で登山の汗を流し帰路へと着きました。

立山スノーシューハイク&能登半島の旅

5月24日(木)~26日(土)立山 雪の回廊スノーシューハイク&能登半島を旅してきました。

初日は富山県射水市にある海王丸パークで海王丸船内を観光~高岡市にある国宝 瑞龍寺を見学してから立山アルペンルートを富山県側の立山駅~ヶーブルカー、高原バスを乗り継ぎ、宿泊地の天狗平まで移動。山荘の周辺で雪遊びを少し楽しみました。

2日目は早朝、山荘の近くを散歩していたら雷鳥が顔を出してくれて、すぐ手の届く所まで近ずく事ができ感動でした。朝食後、山荘からスノーシューを使用して室堂平までハイキング。今年は雪が少なく雪質はあまり良く7ありませんでしたがロケーションは最高でした!山荘で早めのランチを済ませてから前日同様、高原バス、ケ-ブルカーを乗り継ぎ立山駅に到着。~能登半島の旅へGO!

能登西海岸を車で進み、千里浜、輪島温泉郷、白米千枚田、曽々木海岸の窓岩、すず塩田などを観光しながら宿泊地の珠洲温泉に到着。綺麗な夕焼けと、立山連峰のパノラマを期待していましたが残念ながら曇り空でした。でも能登の美味しいお魚料理と地酒がたまりません(#^^#)

3日目は登山前に恋路海岸の見附島(軍艦島)を観光。~宝達山登山口へと移動。

今回は、こぶしの路コースをピストン。登山口から良く踏まれた登山道を登ること約2時間で能登半島最高峰、宝達山(637m)に登頂。山頂の少し先の展望ポイントからは雲の奥に薄っすらと立山連峰、白山の姿をとらえる事が出来ました。

下山は往路を戻り帰路へとつきました。今回も参加された皆さんのおかげで充実した山旅となりまし た。ありがとうございました!