道東の山旅

先日14日に北海道から戻ったばかりですが、7月16日(火)~19日(金)の

日程で今回は道東の山3座 「羅臼岳・斜里岳・雌阿寒岳」に登って来ました!

初日は福岡空港より羽田空港経由で女満別空港へと到着。

空港を出発、宿へ向かう途中にオシンコシンの滝に立ち寄りしました。

今年は積雪が多かったせいか滝の水量も例年より多く感じました。

オシンコシン滝

オシンコシン滝

P1000423結果

 

 

 

 

 

 

 

 

P1000425結果

 

 

 

 

 

 

 

 

知床といえば知床五湖ですが、今回は1湖のみ訪れました。

ビジターセンター

ビジターセンター

P1000430結果

 

 

 

 

 

 

 

 

P1000428結果P1000431結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然保護の為、木道が整備されています。

P1000438結果P1000436結果

 

 

 

 

 

 

 

知床一湖P1000434結果

 

 

 

 

 

 

 

2日目は岩尾別温泉より入山しました。

P1000440結果P1000441結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弥三吉水

弥三吉水

銀冷水の携帯トイレブース

銀冷水の携帯トイレブース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シロバナエンレイソウ

シロバナエンレイソウ

P1000451結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツバメオモト

ツバメオモト

P1000448結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1000456結果

大沢の登り

大沢の登り

P1000460結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エゾコザクラ

エゾコザクラ

ジムカデ

ジムカデ

 

 

 

 

 

 

 

キバナシャクナゲ・チングルマ

キバナシャクナゲ・チングルマ

エゾノツガザクラ

エゾノツガザクラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チングルマ綿毛

チングルマ綿毛

エゾツツジ

エゾツツジ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チシマノキンバイソウ

チシマノキンバイソウ

ゴゼンタチバナ

ゴゼンタチバナ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イワギキョウ

イワギキョウ

メアカンキンバイ

メアカンキンバイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メアカンフスマ

メアカンフスマ

アップ画像

アップ画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リンネソウ

リンネソウ

チシマクモマグサ

チシマクモマグサ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エゾイソツツジ

エゾイソツツジ

イワブクロ

イワブクロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂は少しガスっています

山頂は少しガスっています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エゾノツガザクラ

エゾノツガザクラ

アップ画像

アップ画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂までもうすぐ、ガンバ!

山頂までもうすぐ、ガンバ!

ウコンウツギ

ウコンウツギ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂手前の岩場

山頂手前の岩場

羅臼岳山頂

羅臼岳山頂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂標識と奥に硫黄山

山頂標識と奥に硫黄山

P1000497結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂からの下り、羅臼平と三ツ峰

山頂からの下り、羅臼平と三ツ峰

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1000526結果

大沢の下り、アイゼン装着

大沢の下り、アイゼン装着

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大沢、眼下はオホーツク海

大沢、眼下はオホーツク海

知床五湖

知床五湖

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3日目は斜里岳に登ります。

清里町より斜里岳を望む

清里町より斜里岳を望む

清里荘横から入山

清里荘横から入山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登山届けBOX横に登山道情報が明記されていました。

登山届けBOX横に登山道情報が明記されていました。

P1000555結果

 

 

 

 

 

 

 

 

清里荘登山口より20分程先にある沢入口登山口

清里荘登山口より20分程先にある沢入口登山口

沢沿いのルートを注意しながら標高を上げていきます

沢沿いのルートを注意しながら標高を上げていきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オオバタケシマラン

オオバタケシマラン

下二股(下山時はここに出てきます)

下二股(下山時はここに出てきます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1000560結果P1000566結果

 

 

 

 

 

 

 

P1000568結果P1000569結果

P1000574結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翠流横を慎重に登ります。要所要所にロープもあります

翠流横を慎重に登ります。要所要所にロープもあります

オオレイジンソウ

オオレイジンソウ

アップ画像

アップ画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンカヨウ

サンカヨウ

ハクサンチドリ

ハクサンチドリ

エゾゼンテイカ

エゾゼンテイカ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

馬の背分岐より山頂望む

馬の背分岐より山頂望む

南斜里岳方面

南斜里岳方面

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヨツバシオガマ

ヨツバシオガマ

チシマフウロ

チシマフウロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1000612結果

チシマギキョウ?

チシマギキョウ?

ミヤマオダマキ

ミヤマオダマキ

 

 

 

 

チシマヒョウタンボク

チシマヒョウタンボク

シロバナエンレイソウ

シロバナエンレイソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新道コースの熊見峠

新道コースの熊見峠

下二股分岐に出ました

下二股分岐に出ました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4日目最終日は雌阿寒岳へ登ります。

野中温泉登山口より稜線を望む

野中温泉登山口より稜線を望む

雌阿寒岳登山口

雌阿寒岳登山口

 

 

 

 

 

 

 

 

 

樹林帯には遅咲きのシャクナゲが咲いていました

樹林帯には遅咲きのシャクナゲが咲いていました

6合目付近になると展望が開けてきます

6合目付近になると展望が開けてきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

阿寒湖方面と雄阿寒岳を望む

阿寒湖方面と雄阿寒岳を望む

P1000641結果

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂までもうすぐ

山頂までもうすぐ

P1000644結果

 

 

 

 

 

 

 

 

雌阿寒岳山頂

雌阿寒岳山頂

山頂より青沼と阿寒富士

山頂より青沼と阿寒富士

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雌阿寒岳火口壁

雌阿寒岳火口壁

火口壁

火口壁

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名残惜しいですが下山します

名残惜しいですが下山します

我々が下山しだすと瞬く間にガスが沸き起こり山頂はガスに包まれてしましました

我々が下山しだすと瞬く間にガスが沸き起こり山頂はガスに包まれてしまいました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お天気に恵まれ沢山の高山植物たちに出会えた4日間でした。

今回、北海道2連チャンでしたが、3日後には南の島 西表島でネイチャートレッキングです。  byヒデ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予備日付きトムラウシ山登頂

7月11日(木)~14日(日)の日程で北海道 トムラウシ山へ登って来ました。

初日は福岡空港を出発し、新千歳空港へ到着後登山口近くのトムラウシ温泉へと移動。

トムラウシ温泉 国民宿舎東大雪荘

P1000195

 

 

 

 

 

 

 

2日目は宿を午前3時半に出発。

林道を最短登山口まで30分ほど車で移動します。

P1000203

 

 

 

 

 

 

 

最短登山口には広めの駐車場とトイレが設置されています。

北海道は夜明けが早く午前3時半頃より行動できるので時間を有効活用出来ます。

今年は残雪が多く、雪の上を歩く場面も多く参加者も喜んでいました。

P1000209P1000219

 

 

 

 

 

 

 

こまどり沢は上部に登るにしたがい傾斜がきつくなりますが、登りはアイゼンを使わなくても大丈夫でしたが、下りはアイゼンを利用したほうが安全に下れます。

P1000228P1000238

 

 

 

 

 

 

 

こまどり沢を抜け、短い岩ゴロを抜けると高山植物達がお出迎えしてくれます。

P1000242P1000243

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ムラサキの花はイワブクロウ、ピンクの花はエゾツツジです。

歩き出しより約4時間半ほどで前トム平へ到着。前方には目指すトムラウシ山が見えてきます。

右側のピンクの花はエゾノツガザクラです。

P1000265P1000276

 

 

 

 

 

 

 

前トム平より15分程上った場所にはトムラウシ公園が出てきます。

右側の画像はトムラウシ山山頂です。登山ルートは左側より巻きながら登ります。

P1000289P1000298

 

 

 

 

 

 

 

左側のピンクの花はエゾコザクラ、右側はエゾノハクサンイチゲ

P1000288P1000300

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右側のピンクの花はミネズオウ。

P1000306P1000309

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左側の白い花はイワウメ、右側は高山植物の女王コマクサです。

P1000310P1000311

 

 

 

 

 

 

 

南沼キャンプ場とその奥には残雪の十勝連峰が続いています。

P1000319P1000326

 

 

 

 

 

 

 

歩きだしから約6時間半程でトムラウシ山山頂に到着。360度のパノラマを楽しむことが出来ました。

北側には旭岳から黒岳へと続く山並みを確認することが出来ました!

P1000329P1000332

 

 

 

 

 

 

 

2日目に天気がよくトムラウシ山へ登ることが出来たので、3日目は富良野、美瑛の町を観光する事にしました。

富良野では観光の定番 ファーム富田を訪れました。前方には十勝連峰の山並みが広がります。

P1000357P1000359

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1000360P1000364

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1000366P1000367

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1000368P1000372

 

 

 

 

 

 

 

富良野メロン、ジュースなどもありますよ~(^^)ゞ

P1000356

 

 

 

 

 

 

 

ランチは富良野町の高台の眺めの良いレストランにて食べました。

優雅な気分に浸ることができたひとときでした。

下の画像はレストラン駐車場からの眺めです。

P1000387

 

 

 

 

 

 

 

午後は美瑛へと北海道らしい風景を探してトライブしました。

P1000401P1000417

 

 

 

 

 

 

 

右側の画像はセブンスターの丘です。どこまでも続く小麦畑と青い空、何度来ても北海道は興味がつきません!

北海道満喫の4日間の旅でした。

新千歳空港では海鮮ラーメンを皆で食べました。

P1000420