01月

長崎 七高山巡り

1月11日(土) 長崎市の岳人の恒例行事にもなっている長崎七高山巡りを歩いてきました。

登山コースは長崎諏訪神社~金毘羅山~烽火山~秋葉山~豊前坊~彦山~愛宕山~風頭山

行動時間約7時間半

諏訪神社

諏訪神社

金毘羅山参道鳥居

金毘羅山参道鳥居

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金星観測碑(フランス人の天文学者がこの地で日本初の金星観測を行ったのを記念に設置されました)

金星観測碑(フランス人の天文学者がこの地で日本初の金星観測を行ったのを記念に設置されました)

国内初の経緯度原点確定の地を記すモニュメント

国内初の経緯度原点確定の地を記すモニュメント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金星観測台の跡

金星観測台の跡

金毘羅神社上宮鳥居

金毘羅神社上宮鳥居

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金毘羅山山頂標識と上宮

金毘羅山山頂標識と上宮

烽火山山頂

烽火山山頂(426m)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

烽火台

烽火台

その昔、長崎港に入港してきた外国の船を内地に知らせるために此処で烽火をあげていたそうな~

その昔、長崎港に入港してきた外国の船を内地に知らせるために此処で烽火をあげていたそうな~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋葉山/秋葉大権現が祀ってあります

秋葉山/秋葉大権現が祀ってあります

 

いったん国道34号線まで出て国道沿いにある英彦山鳥居より再度山に登ります。

いったん国道34号線まで出て国道沿いにある英彦山鳥居より再度山に登ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

民家の間の長い階段を上り再度山道に入ります。

民家の間の長い階段を上り再度山道に入ります。

豊前坊/飯森神社への長く急な階段

豊前坊/飯森神社への長く急な階段

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加者の方の一言、足がつ・ツ・リ・そう~

参加者の方の一言、足がつ・ツ・リ・そう~

やっと豊前坊/飯盛神社に到着

やっと豊前坊/飯盛神社に到着

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

彦山山頂手前にある英彦山神社

彦山山頂手前にある英彦山神社

彦山山頂(386m)に到着。展望はきかず、周辺はテレビ局等のアンテナが連立しておりイマイチ(山頂手前に展望岩があり眺め良好です)

彦山山頂(386m)に到着。展望はきかず、周辺はテレビ局等のアンテナが連立しておりイマイチ(山頂手前に展望岩があり眺め良好です)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愛宕山(218m)経由で風頭山に到着。風頭山には基準点の標識はあるが山頂を示す標識などはありません。展望は抜群で今日登ってきた山々を一望できます。(今回はPM・・・の影響かかなり霞んだ景色となりました)

愛宕山(218m)経由で風頭山に到着。風頭山には基準点の標識はあるが山頂を示す標識などはありません。展望は抜群で今日登ってきた山々を一望できます。(今回はPM・・・の影響かかなり霞んだ景色となりました)

風頭山に併設する風頭公園には坂本竜馬の銅像があり、週末や祝日ともなれば竜馬ファンをはじめ多くの観光客がこの地を訪れています。 竜馬の眼差しの先にはどのような素晴らしい世界が見えていたのでしょうか?

風頭山に併設する風頭公園には坂本竜馬の銅像があり、週末や祝日ともなれば竜馬ファンをはじめ多くの観光客がこの地を訪れています。
竜馬の眼差しの先にはどのような素晴らしい世界が見えていたのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

竜馬の銅像がある展望台からの景色、残念がら霞んでいます。(今の世の中の状況とダブって見える?)

竜馬の銅像がある展望台からの景色、残念がら霞んでいます。(今の世の中の状況と似たような?)

風頭公園から竜馬通りを亀山社中へと向かう途中にある若宮稲荷神社(神社のすぐ傍には亀山社中資料展示場もあります)

風頭公園から竜馬通りを亀山社中へと向かう途中にある若宮稲荷神社(神社のすぐ傍には亀山社中資料展示場もあります)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

亀山社中記念館のすぐ傍にある展望所(よく観光ガイドブックにも掲載されている場所)

亀山社中記念館のすぐ傍にある展望所(よく観光ガイドブックにも掲載されている場所)

 

登山中に参加メンバーで長崎といえばチャンポンでしょ!食べたいね~という話になり、下山が予定より早かったこともあり中島川沿いにある中華料理のお店にて夕食を召し上がって頂きました。(下山後なのでアルコールも勿論OK!)帰路はみんな満腹になったのと心地よい疲れもあって爆睡~

登山中に参加メンバーで長崎といえばチャンポンでしょ!食べたいね~という話になり、下山が予定より早かったこともあり中島川沿いにある中華料理のお店にて夕食を召し上がって頂きました。(下山後なのでアルコールも勿論OK!)帰路はみんな満腹になったのと心地よい疲れもあって爆睡~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

干支登山 馬見山

1月5日(日)  2014年の干支は午年ということで馬見山へ登ってきました!

コースは小石原の嘉麻峠の少し手前より九州自然歩道に沿って歩き馬見山、宇土浦越経由で鮎帰りへと下山するコースを歩きました。

登りだしから稜線に上がまでは急な登りが続きますがゆっくりと歩けば大丈夫。稜線に出てからは所々林道を横断しながら快適な稜線歩きとなり約2時間45分程で古処三山の最高峰、馬見山(977.8m)へ到着。展望山頂からは屏山から古処山にかけての稜線をはじめ甘木方面の展望が広がっています。

小石原登山口

小石原登山口

小石原登山口にある案内標識

小石原登山口にある案内標識

 

 

 

 

 

 

 

 

 

003結果歩きやすい稜線の縦走路

歩きやすい稜線の縦走路

歩きやすい稜線の縦走路

林道出合

林道出合

 

 

 

 

 

 

 

 

 

林道出合の標識

林道出合の標識

何日か前に降った雪が少し残っていました

何日か前に降った雪が少し残っていました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

馬見山山頂標識(展望山頂)

馬見山山頂標識(展望山頂)

馬見山山頂標識 その2(展望山頂)

馬見山山頂標識 その2(展望山頂)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展望山頂からは屏山から古処山方面の展望が広がります

展望山頂からは屏山から古処山方面の展望が広がります

山頂に着くと同時に青空が広がって来ました!

山頂に着くと同時に青空が広がって来ました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

馬見山 三角点

馬見山 三角点

馬見山 三角点山頂標識(展望はありません)

馬見山 三角点山頂標識(展望はありません)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宇土浦越へ下山途中、木々越に屏山とその奥に古処山を望む

宇土浦越へ下山途中、木々越に屏山とその奥に古処山を望む

宇土浦越分岐の標識、今回は鮎帰りへと下山します

宇土浦越分岐の標識、今回は鮎帰りへと下山します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鮎帰り林道終点の少し先にある案内標識

鮎帰り林道終点の少し先にある案内標識

 

 

 

 

 

 

 

 

 

林道終点のかなり手前地点より悪路になるので適当な場所を見つけ駐車したほうが無難です。今回の山行ですが登山開始より林道途中の駐車場所までの行程時間、約5時間15分でした。

2014年最初の山行が無事終了、お天気にも恵まれ幸先の良いスタートとなりました。今年も一年、安全で楽しい山行を実施してまいりたいと思います会員の皆様今年も宜しくお願い致します。m(- – )m