03月

ネパール プーンヒルトレッキング

3月11日~19日の日程でネパールのアンナプルナ山域をトレッキングしてきました!

1日目は福岡空港より空路香港、ダッカ経由でネパールへと到着。

空港では翌日からのトレッキングでサ―ダ―を務めて頂くシェルパエコトレックスのペンバ・ノルブ・シェルパ氏に出迎えて頂きました。

002結果003結果

 

 

 

 

 

 

 

2日目はカトマンズ空港よりポカラ空港へと空路移動します。

搭乗待ちをしています

搭乗待ちをしています

いよいよ出発!

いよいよ出発!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飛行機の窓よりアンナプルナ山群

飛行機の窓よりアンナプルナ山群

飛行機の窓からの景色

飛行機の窓からの景色

 

 

 

 

 

 

 

 

 

約40分程でポカラ空港へ到着

約40分程でポカラ空港へ到着

ポカラ空港からは専用車にて登山口へ

ポカラ空港からは専用車にて登山口へ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登山口のカーレにて荷物の仕分け作業中

登山口のカーレにて荷物の仕分け作業中

ちょっと早めのランチです

ちょっと早めのランチです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メニューはネパールではポピュラーなダルバート(カレー定食)

メニューはネパールではポピュラーなダルバート(カレー定食)

専用のポーターはメンバーより一足先に出発

専用のポーターはメンバーより一足先に出発

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出発地点よりカーレの村を望む

出発地点よりカーレの村を望む

ぽかぽか陽気のなか歩き出します

ぽかぽか陽気のなか歩き出します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤギさんもお出迎え?こんにちは!

ヤギさんもお出迎え?こんにちは!

歩く道沿いにはリンドウがところどころ咲いています

歩く道沿いにはリンドウがところどころ咲いています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の宿泊地オーストラリアンキャンプ2040mへ到着

本日の宿泊地オーストラリアンキャンプ2040mへ到着

ロッジ泊です

ロッジ泊です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子猿がお出迎え?飼われている猿でした。

子猿がお出迎え?飼われている猿でした。

ロッジの食堂で、眺めも最高。

ロッジの食堂で、眺めも最高。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕食まで時間があったので近くの展望所まで散歩しました

夕食まで時間があったので近くの展望所まで散歩しました

展墓所のすぐそばにはラりグラス(シャクナゲ)が咲いていました

展墓所のすぐそばにはラりグラス(シャクナゲ)が咲いていました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3日目早朝、ヒマラヤの山々は静寂に包まれています。昨夜は星がとても綺麗に見えていました。

左からアンナプルナサウス、ヒウンチュリ、マチャプチャレ

左からアンナプルナサウス、ヒウンチュリ、マチャプチャレ

アンナプルナサウス

アンナプルナサウス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マチャプチャレ

マチャプチャレ

もうすぐ日の出

もうすぐ日の出

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も素晴らしい一日になりそう・・・

今日も素晴らしい一日になりそう・・・

朝陽を浴びたマチャプチャレ

朝陽を浴びたマチャプチャレ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

076結果077結果074結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロッジの庭より

ロッジの庭より

081結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒマラヤの山々を眺めながら今日も元気に歩くぞ―

ヒマラヤの山々を眺めながら今日も元気に歩くぞ―

トレッキングルートは地元の人の生活道路、良く整備されています

トレッキングルートは地元の人の生活道路、良く整備されています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特徴のある形をしたマチャプチャレ

特徴のある形をしたマチャプチャレ

ネパールの国花にもなっているラリーグラス

ネパールの国花にもなっているラリーグラス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

107結果118結果

 

 

 

 

 

 

 

段々畑が続く道を歩きます、何だか懐かしい気持ちになります

段々畑が続く道を歩きます、何だか懐かしい気持ちになります

水牛さんこんにちは!

水牛さんこんにちは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日のお宿、ランドルン

本日のお宿、ランドルン

本日の宿も展望は抜群です

本日の宿も展望は抜群です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トレッキング3日目の朝

157結果158結果

 

 

 

 

 

 

 

165結果172結果

 

 

 

 

 

 

 

一旦、沢まで下ります

一旦、沢まで下ります

沢から登り返します

沢から登り返します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンナプルナサウスの姿は大迫力!

アンナプルナサウスの姿は大迫力!

トレッキング中はこまめにバッティ(茶屋)で休憩をとります

トレッキング中はこまめにバッティ(茶屋)で休憩をとります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日のランチ!

本日のランチ!

午後もラリーグラスなどの花々を見ながら歩きます

午後もラリーグラスなどの花々を見ながら歩きます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

210結果211結果213結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トレッキング4日目はタダパ二(2650m)より出発です。

215結果217結果

 

 

 

 

 

 

 

221結果222結果

 

 

 

 

 

 

 

225結果228結果

 

 

 

 

 

 

 

ロッジのテラスから見たアンナプルナサウス

ロッジのテラスから見たアンナプルナサウス

相変わらずマチャプチャレも見えています

相変わらずマチャプチャレも見えています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バッティにて一休み

バッティにて一休み

シャクナゲの森を歩きます

シャクナゲの森を歩きます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いたるところにラリーグラス

いたるところにラリーグラス

ジンチョウゲの花も咲いていました。

ジンチョウゲの花も咲いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サクラソウの仲間?

サクラソウの仲間?

バイシカルカ?ここでランチをとりました。

バイシカルカ?ここでランチをとりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さすがに2800mを超えてくると残雪が・・・

さすがに2800mを超えてくると残雪が・・・

ヤクが森の中で草を食んでいました

ヤクが森の中で草を食んでいました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

285結果287結果

 

 

 

 

 

 

 

 

タダパニを通過後、ラリーグラスの巨木が沢山出てきます。

タダパニを通過後、ラリーグラスの巨木が沢山出てきます。

291結果294結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

296結果295結果

 

 

 

 

 

 

 

ゴラパニへ向けて下ります。

ゴラパニへ向けて下ります。

ゴラパニ入口のゲート

ゴラパニ入口のゲート

302結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴラパニの町

ゴラパニの町

308結果321結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

317結果318結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トレッキング5日目いいいよ本コースのメインイベント、プーンヒルでのご来光です。

プーンヒル3200mに到着

プーンヒル3200mに到着

風格のあるダウラギリ(8167m)が見えています。

風格のあるダウラギリ(8167m)が見えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

341結果345結果

 

 

 

 

 

 

 

左側よりアンアナプルナⅠ、アンナプルナサウス

左側よりアンアナプルナⅠ、アンナプルナサウス

ご来光!バンザ―イ!

ご来光!バンザ―イ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

353結果354結果

 

 

 

 

 

 

 

358結果363結果

 

 

 

 

 

 

 

コーヒーショップも開店しています

コーヒーショップも開店しています

後ろ髪を引かれながらも丘をあとにします。

後ろ髪を引かれながらも丘をあとにします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プーンヒルへの入山ゲート

プーンヒルへの入山ゲート

ダウラギリを見ながらゴラパニの町へと下ります

ダウラギリを見ながらゴラパニの町へと下ります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝食を済ませたのち、ヒレへ向けて下山します

朝食を済ませたのち、ヒレへ向けて下山します

相変わらずトイレ休憩を兼ねて茶屋へ立ち寄ります。

相変わらずトイレ休憩を兼ねて茶屋へ立ち寄ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

380結果381結果

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は祭りの日ということで顔に色々なペインティングをしています。

今日は祭りの日ということで顔に色々なペインティングをしています。

サクラソウの花

サクラソウの花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

391結果394結果

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の宿、ヒレへ到着。

本日の宿、ヒレへ到着。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トレッキング6日目(最終日)ヒレからナヤプル(1050m)まで歩きます。

のどかな田園風景を眺めながら歩きます。

のどかな田園風景を眺めながら歩きます。

最近では車道がかなり奥まで伸びており、4輪駆動車であればかなりルートを短縮できます。

最近では車道がかなり奥まで伸びており、4輪駆動車であればかなりルートを短縮できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

段々現実社会の匂いがする町中へと戻ってきました。

段々現実社会の匂いがする町中へと戻ってきました。

終点ナヤプル(1050m)に到着。お疲れ様でした!

終点ナヤプル(1050m)に到着。お疲れ様でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナヤプルからポカラ市内までは車で移動。

ポカラの観光地として有名なぺワ湖にも立ち寄りました。

ポカラの観光地として有名なぺワ湖にも立ち寄りました。

ぺワ湖の浮島にあるホテル&レストランが見えています。

ぺワ湖の浮島にあるホテル&レストランが見えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山を下山するとまずはビールでカンパ~イ!

山を下山するとまずはビールでカンパ~イ!

ランチを済ませたあとポカラ空港からカトマンズへと戻ります。

ランチを済ませたあとポカラ空港からカトマンズへと戻ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カトマンズのホテルをチェックインした後、夕方から観光客に人気のタメル地区へとくり出しました。

カトマンズのホテルをチェックインした後、夕方から観光客に人気のタメル地区へとくり出しました。

今夜の夕食は日本食?

今夜の夕食は日本食?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小春レストラン?

小春レストラン?

ビールを飲みながらネパール人の女性が焼くたこ焼きを酒のつまみにしました。

ビールを飲みながらネパール人の女性が焼くたこ焼きを酒のつまみにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の夕食は鳥のツミレ鍋、ネパールでこんなに新鮮な野菜が沢山いただけるなんて・・・心も体もポッカポカ!

本日の夕食は鳥のツミレ鍋、ネパールでこんなに新鮮な野菜が沢山いただけるなんて・・・心も体もポッカポカ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネパール最終日は早朝のエベレスト遊覧飛行をされた方達が戻ってきてから一緒にカトマンズ1日観光をしました。

最初の訪問地はボダナートです。

436結果445結果456結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2ヶ所目はネパールの世界遺産にも登録されている古都 パタン

491結果

ゴールデンゲート?

ゴールデンゲート?

 

468結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

476結果479結果477結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3ヶ所めの訪問地は・・・

サル?

サル?

 

494結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スワヤンブナート(別名、モンキーテンプル)

スワヤンブナート(別名、モンキーテンプル)

 

500結果

 

 

 

 

 

 

 

スワヤンブナートからはカトマンズ盆地を一望することが出来ます。

スワヤンブナートからはカトマンズ盆地を一望することが出来ます。

この仏様の目で人々の生活を見守って下さっているのでしょうね?

この仏様の目で人々の生活を見守って下さっているのでしょうね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4ヶ所めの訪問地はダるバールス広場ですが、中へは入らず近くから見学しました。

533結果535結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダルバール広場を後に、タメル地区を経由してホテルまで歩きました。

539結果545結果

 

 

 

 

 

 

 

553結果554結果

 

 

 

 

 

 

 

庶民の生活を垣間見るのも楽しいですよ!

ネパール最後の夜はネパールの民族舞踏を見ながらのディナ―食事の後はスタッフもお客も一緒になってネパールダンスを踊ります。

562結果564結果

 

 

 

 

 

 

 

566結果569結果

 

 

 

 

 

 

 

570結果574結果

 

 

 

 

 

 

 

576結果577結果

 

 

 

 

 

 

 

582結果584結果

 

 

 

 

 

 

 

590結果592結果

 

 

 

 

 

 

 

ネパールへは是非三旅訪れて頂きたいな~きっと、は・ま・ること間違いなっしー!

大隅半島 甫与志岳と白銀の稲尾岳

3月8日(土)~9日(日)で鹿児島県 大隅半島に位置する甫与志岳と稲尾岳に登ってきました。

初日は甫与志岳を姫門林道終点より歩き出し、姫門登山口より山頂間を往復しました。

行動時間約2時間

林道舗装路終点、登山口は40mほど先

林道舗装路終点、登山口は40mほど先です

姫門林道登山口

姫門林道登山口

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登山口より約1時間程で甫与志岳山頂(966m)へ到着

登山口より約1時間程で甫与志岳山頂(966m)へ到着

下山後は宿へと向かう途中、内之浦宇宙宇宙空間観測所へ立ち寄りました

下山後は宿へと向かう途中、内之浦宇宙宇宙空間観測所へ立ち寄りました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロケット整備塔

ロケット整備塔

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目は南大隅町に位置する稲尾岳へ登ります。

当初の予定では稲尾岳登山道西口より歩き出す予定でしたが、雪の為、照葉樹林の森手前より歩き出す事になりました。

照葉樹林の森へと向かう道路

照葉樹林の森へと向かう道路

予期せぬ降雪でしたが、天気は良く、うれしい誤算?

予期せぬ降雪でしたが、天気は良く、うれしい誤算?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

066結果067結果

 

 

 

 

 

 

 

 

車を乗り捨てた場所から約20分程で登山道西口に到着

車を乗り捨てた場所から約20分程で林道入口に到着

早朝ということもありまだ誰のトレースもついていません

早朝ということもありまだ誰のトレースもついていません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新雪の上を歩くのは気持ちの良いものです

新雪の上を歩くのは気持ちの良いものです

青空の下、気持ちの良い林道歩きが続きます

青空の下、気持ちの良い林道歩きが続きます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

076結果077結果

 

 

 

 

 

 

 

 

林道入口より15分ほどで稲尾岳登山道西口に到着

林道入口より15分ほどで稲尾岳登山道西口に到着

登山口の案内標識

登山口の案内標識

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登山口にある登山ルート案内標識

登山口にある登山ルート案内標識

入山して35分程は水量の少ない沢沿いを徒渉しながら歩きます

入山して35分程は水量の少ない沢沿いを徒渉しながら歩きます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

083結果

川の源案内標識、これより樹林帯の上りになります

川の源案内標識、これより樹林帯の上りになります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然石展望台からの眺め、鹿児島の山でこんな雪景色が見れるとはラッキー!

自然石展望台からの眺め、鹿児島の山でこんな雪景色が見れるとはラッキー!

自然石展望台からは稲尾岳山頂付近も望めます

自然石展望台からは稲尾岳山頂付近も望めます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

枯木岳へと向かう登山道、腰をかがめながら(木に付いた雪をよけながら)歩きます

枯木岳へと向かう登山道、腰をかがめながら(木に付いた雪をよけながら)歩きます

自然石展望台より歩くこと20分程で一等三角点のある枯木岳に到着

自然石展望台より歩くこと20分程で一等三角点のある枯木岳に到着

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

枯木岳よりアップダウンを繰り返すこと約40分程で稲尾岳山頂に到着残念ながら山頂は樹林帯で展望なし

枯木岳よりアップダウンを繰り返すこと約40分程で稲尾岳山頂に到着残念ながら山頂は樹林帯で展望なし

通常は暗い樹林帯の山頂ですが、本日は雪化粧をしており良い雰囲気です

通常は暗い樹林帯の山頂ですが、本日は雪化粧をしており良い雰囲気です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

稲尾岳林道西入口へと戻ってきました。気温の上昇とともに急激に融雪が進んでいます

稲尾岳林道西入口へと戻ってきました。気温の上昇とともに急激に融雪が進んでいます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

積雪もあり予定以上に時間がかかり、行動時間約5時間ほどかかりました。

今回は鹿児島の山でちょっとした雪山気分も味わえ得したな~!(^^)!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マンサクの多良岳

3月7日(金)佐賀県・長崎県の県境の山 多良岳へマンサクを見に行きました!

もともとは3月5日の計画でしたが、天気があまり良くないとの予報が出ていたため日程を変更して実施しました。

登山ルート;中山キャンプ場~金泉寺分岐~多良岳~座禅岩~六体地蔵分岐~六体地蔵~金泉寺分岐~中山キャンプ場

行動時間約4時間でした。

中山キャンプ場登山口鳥居

中山キャンプ場登山口鳥居

金泉寺分岐

金泉寺分岐

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多良岳分岐横の鳥居

多良岳分岐横の鳥居

鳥居のすぐ横にある役の行者像

鳥居のすぐ横にある役の行者像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国見岳直下にあるクサリ場(岩が濡れている時は要注意)

国見岳直下にあるクサリ場(岩が濡れている時は要注意)

国見岳(996m)山頂

国見岳(996m)山頂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国見岳山頂に咲いていたマンサク(日あたりの良い場所は満開に近い)

国見岳山頂に咲いていたマンサク(日あたりの良い場所は満開)

国見岳山頂から見た五家原岳

国見岳山頂から見た五家原岳

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国見岳から見た経ヶ岳

国見岳から見た経ヶ岳

多良岳山頂直下、最後の階段取りつき

多良岳山頂直下、最後の階段取りつき

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多良岳(983m)に到着

多良岳(983m)に到着

多良岳上宮のすぐ横に咲いていたマンサク

多良岳上宮のすぐ横に咲いていたマンサク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マンサク(アップ画像)

マンサク(アップ画像)

座禅岩のハシゴ場

座禅岩のハシゴ場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

座禅岩上より山頂方面を振り返る

座禅岩上より山頂方面を振り返る

鬼の岩屋より多良岳、経ヶ岳を見る

鬼の岩屋より多良岳、経ヶ岳を見る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

座禅岩より有明海を挟んで雲仙を見る事ができます

座禅岩より有明海を挟んで雲仙を見る事ができます

岩場の下りは慎重に!

岩場の下りは慎重に!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

六体地蔵コースを経由して金泉寺分岐へ戻ります

六体地蔵コースを経由して金泉寺分岐へ戻ります

金泉寺分岐へと戻ってきました

金泉寺分岐へと戻ってきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金泉寺

金泉寺

金泉寺の説明標識

金泉寺の説明標識

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金泉寺山小屋

金泉寺山小屋

金泉寺周辺は天気が良いと明るく良い雰囲気です

金泉寺周辺は天気が良いと明るく良い雰囲気です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下山後は有明の湯へと立ち寄りました。普賢岳も見えています

下山後は有明の湯へと立ち寄りました。普賢岳も見えています

名の花と雲仙

名の花と雲仙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マンサクは日あたり、標高によって開花時期がまちまちなので今年の気候でいうと3月いっぱいは楽しめそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フクジュソウの白崩平

2月28日(金) フクジュソウの花を求めて岩宇土山山麓にある白崩平(しらくえだいら)に行きました!

当初の予定では宮崎県の黒岳へフクジュソウ鑑賞登山へ行く予定でしたが、ここ最近の積雪により

登山口へと向かう林道が積雪で通行止めとの情報を受け、急遽場所を熊本県の白崩平へと変更しました。

白崩平は岩宇土山の山麓にあり、通称オコバ谷といわれている谷をつめていきます。

行動時間は往復コースで約3時間程です。

オコバ谷入口。九連子荘の手前から入山します

オコバ谷入口。九連子荘の手前から入山します

林道を歩き始めて10分程あるいた林の中にフクジュソウが沢山咲いています。

林道を歩き始めて10分程あるいた林の中にフクジュソウが沢山咲いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

003結果007結果

 

 

 

 

 

 

 

林道に入り15分程で谷の景色が広がります。大雨の災害跡が痛々しく残っています

林道に入り15分程で谷の景色が広がります。大雨の災害跡が痛々しく残っています

オコバ谷登山口までは簡易舗装の道が続いています

オコバ谷登山口までは簡易舗装の道が続いています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オコバ谷入口、急な斜面を斜めに上がっていきます

オコバ谷入口、急な斜面を斜めに上がっていきます

一度沢を渡り白崩平へと上り始めて15分程で明るく歩きやすい登山道へと変わり、登山道沿いにはフクジュソウが咲き乱れています

一度沢を渡り白崩平へと上り始めて15分程で明るく歩きやすい登山道へと変わり、登山道沿いにはフクジュソウが咲き乱れています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

012結果016結果

 

 

 

 

 

 

 

 

白崩平へ到着、上に見えている稜線は岩宇土山から上福根山へと向かうルートです

白崩平へ到着、上に見えている稜線は岩宇土山から上福根山へと向かうルートです

林道入口より1時間20分程で白崩平へ到着。いたるところに植生保護の為、トラロープが張ってあります。

林道入口より1時間20分程で白崩平へ到着。いたるところに植生保護の為、トラロープが張ってあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

014結果018結果

 

 

 

 

 

 

 

 

020結果022結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フクジュソウと一緒にパチリ!

フクジュソウと一緒にパチリ!

これは何! 林道を歩いていると水たまりに光るものが・・・カエルの卵でした。 無事かえる?

これは何! 林道を歩いていると水たまりに光るものが・・・カエルの卵でした。無事かえる?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂を極めるのではなく、時にはゆっくりとお花を愛でる旅も良いものですよ!

次回は、大隅半島の山旅、ネパール旅行記をお伝えする予定ですよ~(*^^)v