07月

オオヤマレンゲの祖母山

6月29日(日) 祖母山に北谷コースより登りました。

九合目小屋周辺のオオヤマレンゲ群生地は1番咲きは終わっていますが、2番咲きが見頃、まだ蕾も多く3番咲きはこれから開花するでしょう。

梅雨の時期にしては珍しく爽やかな風が吹き、お天気にも恵まれオオヤマレンゲを十二分に堪能した1日となりました!

祖母山 北谷コース登山口案内板

祖母山 北谷コース登山口案内板

登山口の東屋

登山口の東屋

登山口

登山口

登山口より約2時間程で国見峠に到着、一番高く見えるところが祖母山山頂です

登山口より約2時間程で国見峠に到着、一番高く見えるところが祖母山山頂です

国見峠で登山者を見守るお地蔵様

国見峠で登山者を見守るお地蔵様

九合目付近のオオヤマレンゲ

九合目付近のオオヤマレンゲ

オオヤマレンゲ②

オオヤマレンゲ②

山頂周辺では遅咲きのミヤマキリシマが咲いていました

山頂周辺では遅咲きのミヤマキリシマが咲いていました

祖母山山頂に到着

祖母山山頂に到着

山頂からはPMに遮られながらも古祖母山、傾山、大障子岩などを確認する事が出来ました

山頂からはPMに遮られながらも古祖母山、傾山、大障子岩などを確認する事が出来ました

ベニドウダンも咲いていました

ベニドウダンも咲いていました

山頂より九合目避難小屋へと向かう道でバイケイソウの花も咲いていました

山頂より九合目避難小屋へと向かう道でバイケイソウの花も咲いていました

バイケイソウ ズームアップ

バイケイソウ ズームアップ

九合目避難小屋

九合目避難小屋

083結果084結果090結果094結果093結果

美ヶ原・霧ヶ峰・蓼科山

6月22日(日)~24日(火)の日程で長野県の名峰3座を訪ねました。

初日は美ヶ原高原駐車場より出発、美ヶ原牧場の中を歩き美ヶ原最高点の王ヶ頭(2034m)へ

手前は美おしの塔、奥は王ヶ頭ホテルと電波塔

手前は美おしの塔、奥は王ヶ頭ホテルと電波塔

美ヶ原牧場の牛さん達(ホルスタイン)

美ヶ原牧場の牛さんたち(ホルスタイン)

本日宿泊の王ヶ頭ホテルが近くなってきました

本日宿泊の王ヶ頭ホテルが近くなってきました

人気の宿 王ヶ頭ホテル

人気の宿 王ヶ頭ホテル

ホテルのスタッフの方達がお出迎えしてくれました

ホテルのスタッフの方達がお出迎えしてくれました

ホテルに荷物を置き、ホテルのすぐ裏手にある山頂(王ヶ頭)へ

ホテルに荷物を置き、ホテルのすぐ裏手にある山頂(王ヶ頭)へ

山頂からは天気が良いと穂高連峰など北アルプスの山々が見えるのですが今回はガスッており残念

山頂からは天気が良いと穂高連峰など北アルプスの山々が見えるのですが今回はガスッており残念

少し足をのばし、王ヶ鼻まで歩きました。レンゲツツジは咲き始めから3分咲きのものなど色々

少し足をのばし、王ヶ鼻まで歩きました。レンゲツツジは咲き始めから3分咲きのものなど色々

花と私たちどちらがステキ!

花と私たちどちらがステキ!

ズミ(小梨)の花も咲いていました

ズミ(小梨)の花も咲いていました

ホテルより約25分程で王ヶ鼻(2008m)へ到着

ホテルより約25分程で王ヶ鼻(2008m)へ到着

ホテルへと戻ってきました

ホテルへと戻ってきました

到着時、お茶のサービスがありました

到着時、お茶のサービスがありました

ホテルフロント

ホテルフロント

夕方、ウエルカムドリンクのサービスもありました。ワイン、葡萄ジュースなど

夕方、ウエルカムドリンクのサービスもありました。ワイン、葡萄ジュースなど

夕食までのひと時、贅沢な時間を過ごします

夕食までのひと時、贅沢な時間を過ごします

夕食のレストラン入口。、雰囲気があり落ち着きます

夕食のレストラン入口、雰囲気があり落ち着きます

070結果071結果073結果072結果074結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕食後、20時からは宿泊された方達へ美ヶ原の自然についてのスライド上映会があり、スライド終了後、希望者はスターウオッチングへと参加することも出来ます

夕食後、20時からは宿泊された方達へ美ヶ原の自然についてのスライド上映会があり、スライド終了後、希望者はスターウオッチングへと参加することも出来ます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目は早朝、希望者向けに朝食前に宿のバスにてレンゲツツジの群生地へと案内して頂きました。宿泊者の殆どが参加されました。

086結果093結果087結果097結果

ホテルに戻り美味し朝食をいただきま~す

ホテルに戻り美味し朝食をいただきま~す

食後はこれまた美味しいコーヒーと自家製焼き立てパンのデザート

食後はこれまた美味しいコーヒーと自家製焼き立てパンのデザート

王ヶ頭ホテル屋上テラスより牧場方面を望む

王ヶ頭ホテル屋上テラスより牧場方面を望む

美ヶ原

美ヶ原

綺麗な青空が広がっています

綺麗な青空が広がっています

朝だモ~

朝だモ~

登山口へと戻ってきました

登山口へと戻ってきました

美ヶ原よりビーナスライン経由約1時間程で霧ヶ峰(車山の肩へ)

美ヶ原よりビーナスライン経由約1時間程で霧ヶ峰(車山の肩へ)

車山の肩より歩い始めて10分上がったところより眼下を望む

車山の肩より歩い始めて10分上がったところより眼下を望む

歩き始めて30分程で霧ヶ峰/車山(1925m)に到着

歩き始めて30分程で霧ヶ峰/車山(1925m)に到着

山頂標識

山頂標識

眼下にはこれから歩くルートを見渡す事が出来ます

眼下にはこれから歩くルートを見渡す事が出来ます

山頂にある気象レーダー

山頂にある気象レーダー

気象レーダー案内板

気象レーダー案内板

山頂の一角にある車山神社

山頂の一角にある車山神社

少し下った場所より山頂を振り返る

少し下った場所より山頂を振り返る

ツマトリソウ

ツマトリソウ

コバイケイソウも咲いていました

コバイケイソウも咲いていました

チゴユリ

チゴユリ

蝶々深山へと続く登山道

蝶々深山へと続く登山道

蝶々深山山頂

蝶々深山山頂

蝶々深山山頂周辺のレンゲツツジ群落3分咲き程度?

蝶々深山山頂周辺のレンゲツツジ群落3分咲き程度?

満開のレンゲツツジ、参加者の方達の笑顔も満開です

満開のレンゲツツジ、参加者の方達の笑顔も満開です

少し標高が下がると満開の株が多い

少し標高が下がると満開の株が多い

物見岩

物見岩

物見岩より少し下るとこれから向かう八島ヶ原湿原が望めます

物見岩より少し下るとこれから向かう八島ヶ原湿原が望めます

レンゲツツジと青空

レンゲツツジと青空

コバイケイソウ 再登場

コバイケイソウ 再登場

八島ヶ原湿原のほとりに歌碑がありました

八島ヶ原湿原のほとりに歌碑がありました

歌碑ズームアップ

歌碑ズームアップ

湿原の周囲には木道が整備されています

湿原の周囲には木道が整備されています

ワタスゲの花

ワタスゲの花

アヤメも咲いていました

アヤメも咲いていました

八島ヶ原湿原 標識

八島ヶ原湿原 標識

八島ヶ原湿原を一望

八島ヶ原湿原を一望

宿へと向かう途中、車道沿いにタカネバラが咲いていました

宿へと向かう途中、車道沿いにタカネバラが咲いていました

タカネバラ ズームアップ

タカネバラ ズームアップ

翌日登る蓼科山 遠望

翌日登る蓼科山 遠望

2日目の宿は蓼科温泉です。出窓に可愛らしいカエルの置きものが

2日目の宿は蓼科温泉です。出窓に可愛らしいカエルの置きものが思わずパチリ

195結果197結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蓼科温泉は色々な文豪が愛した地です

蓼科温泉は色々な文豪が愛した地です

ホテルには文豪の貴重な資料が多数展示されていました。

ホテルには文豪の貴重な資料が多数展示されていました。

207結果209結果

 

 

 

 

 

 

 

 

208結果

最終日、蓼科山は七合目登山口より入山

最終日、蓼科山は七合目登山口より入山

通称、馬返しより蓼科山荘までは若干歩きにくい道が続きます

通称、馬返しより蓼科山荘までは若干歩きにくい道が続きます

登りだしから約1時間20分程で蓼科山荘に到着

登りだしから約1時間20分程で蓼科山荘に到着

蓼科山荘より先、山頂までは多いな岩がゴロゴロした岩場の急坂を登ります

蓼科山荘より先、山頂までは多いな岩がゴロゴロした岩場の急坂を登ります

岩場の急登①

岩場の急登①

岩場の急登②

岩場の急登②

どこまでも続きそうな登り

どこまでも続きそうな登り

岩の隙間にヒメイチゲが咲いていました

岩の隙間にヒメイチゲが咲いていました

眼下に蓼科山荘とその奥に前掛山

眼下に蓼科山荘とその奥に前掛山

ようやく蓼科山山頂ヒュッテが見えてきました

ようやく蓼科山山頂ヒュッテが見えてきました

ヒュッテの手前にミネサクラが満開でした

ヒュッテの手前にミネサクラが満開でした

ミネサクラ ズームアップ

ミネサクラ ズームアップ

蓼科山頂ヒュッテ テラス

蓼科山頂ヒュッテ テラス

ヒュッテの前に設置されている蓼科山山頂案内板

ヒュッテの前に設置されている蓼科山山頂案内板

山頂まであと50m?

山頂まであと50m?

歩き出しから約3時間程で蓼科山山頂に到着

歩き出しから約3時間程で蓼科山山頂に到着

岩の隙間にツガザクラ

岩の隙間にツガザクラ

イワカガミも沢山咲いていました

イワカガミも沢山咲いていました

山頂の少し先にある蓼科神社奥宮

山頂の少し先にある蓼科神社奥宮

山頂周辺は火口で岩がゴロゴロしています。

山頂周辺は火口で岩がゴロゴロしています。

ミネズオウも沢山咲いていましたよ

ミネズオウも沢山咲いていましたよ

可憐なイワカガミお花

可憐なイワカガミお花

ミネサクラ(再登場)

ミネサクラ(再登場)

下山は登路と同じルートを下山、シラビソの森でイチヨウランを発見。(ピントが甘くスイマセン )

下山は登路と同じルートを下山、シラビソの森でイチヨウランを発見。(ピントが甘くスイマセン )

イチヨウラン ズームアップ

イチヨウラン ズームアップ

下山後は美味しい信州そばに舌鼓!

下山後は美味しい信州そばに舌鼓!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回も充実した3日間、お疲れ様でした!

オオヤマレンゲの安芸冠山

6月21日(土) 広島県の安芸冠山へ行って来ました!

今回は松の木峠から山頂への往復コースを歩きました。

松の木峠

松の木峠

安芸冠山登山口

安芸冠山登山口

歩き始めて15分程でイチヤクソウの花に出会えました

歩き始めて15分程でイチヤクソウの花に出会えました

歩き始めて1時間程でササユリも出てきました

歩き始めて1時間程でササユリも出てきました

ササユリ ズームアップ画像

ササユリ ズームアップ画像

コアジサイ

コアジサイ

コアジサイ②

コアジサイ②

ヤマボウシの花も咲いています

ヤマボウシの花も咲いています

ギンリョウソウ

ギンリョウソウ

木漏れ日の差す中、標高を上げていきます

木漏れ日の差す中、標高を上げていきます

トケンラン

トケンラン

トケンランズームアップ画像

トケンランズームアップ画像

うつむき加減のオオヤマレンゲ

うつむき加減のオオヤマレンゲ

清楚な花、オオヤマレンゲ

清楚な花、オオヤマレンゲ

ツクバネソウ

ツクバネソウ

登山開始より約2時間半程で冠山山頂に到着

登山開始より約2時間半程で冠山山頂に到着

山頂は樹林帯となっているので40m先の展望テラスへと行きましたがPM・・の影響か遠くは望む事が出来ませんでした

山頂は樹林帯となっているので40m先の展望テラスへと行きましたがPM・・の影響か遠くは望む事が出来ませんでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下山時、登山口まであと1時間程の場所より心配していた雨が降り出してしまいましたが色々な花達にも出会え充実した一日でした。