08月

北アルプス 鹿島槍ヶ岳から爺ヶ岳縦走

8/16(土)~8/19(火)の日程で鹿島槍ヶ岳から爺ヶ岳縦走に行ってきました!

今年の夏は雨の日が多く、今回の登山も初日は雨にあいましたが2日目以降はお天気に恵まれ素晴らしい縦走をする事が出来ました。

初日は移動日、2日目は大谷原から赤岩尾根を登り冷池山荘に宿泊。

3日目は小屋から鹿島槍ヶ岳をピストン~爺ヶ岳~種池山荘までを歩きました。

4日目は種池山荘から柏原新道経由で扇沢へ下山しました。

今回は、カメラを車に忘れてしまった為、携帯電話のカメラにて撮影したため画像が少し荒いですがご了承下さい。

大谷原登山口(黄色いポストは登山届ポスト)

大谷原登山口(黄色いポストは登山届ポスト)

この橋の手前と奥に車両通行止めのゲ―トがあります

この橋手前と奥に車両通行止めゲ―トがあります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

林道を1時間ちょっと歩いたところにある西俣出合登山口

林道を1時間ちょっと歩いたところにある西俣出合登山口

沢の砂防堤の下がトンネル通路となっています

沢の砂防堤の下がトンネル通路となっています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トンネル通路を抜けると西俣出合標識があります

トンネル通路を抜けると西俣出合標識があります

樹林帯の岩尾根を登ること3時間半程で高千穂平に出ました

樹林帯の岩尾根を登ること3時間半程で高千穂平に出ました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに標高をあげると鹿島槍ヶ岳の稜線が現れます

さらに標高をあげると布引岳、鹿島槍ヶ岳の稜線が現れます

稜線が近くなってもハシゴが続きます

稜線が近くなってもハシゴが続きます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クサリ場も慎重に通過します

クサリ場も慎重に通過します

鹿島槍ヶ岳も大きく見えます

風格のある鹿島槍ヶ岳(手前は布引岳)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大谷原から約5時間で冷池山荘に到着

大谷原から約5時間で冷池山荘に到着

登山2日目の朝、雲が多くどんよりしています

登山2日目の朝、雲が多くどんよりしています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鹿島槍ヶ岳へと向かう登山道沿いにはトウヤクリンドウが咲いていました

鹿島槍ヶ岳へと向かう登山道沿いにはトウヤクリンドウが咲いていました

タカネトリカブト?夏の高山植物に変わり秋の花が主流となって来ました

タカネトリカブト?夏の高山植物に変わり秋の花が主流となって来ました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冷池山荘から約2時間程で鹿島槍ヶ岳/南峰に到着

冷池山荘から約2時間で鹿島槍ヶ岳/南峰に到着

山頂で暫く待つとガスが晴れてきそうでしたが先の行程を考え暫くしてやむなく下山

山頂で暫く待つとガスが晴れてきそうでしたが先の行程を考え暫くしてやむなく下山

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂より下山をはじめ15分程でガスは晴れ立山連峰が綺麗に見えました

山頂より下山をはじめ15分程でガスは晴れ立山連峰が綺麗に見えました

山頂を振りかえる

山頂を振りかえる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

布引岳山頂

布引岳山頂

トウヤクリンドウの奥に鹿島槍ヶ岳/南峰

トウヤクリンドウの奥に鹿島槍ヶ岳/南峰

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

爺ヶ岳/中峰から南峰を望む

爺ヶ岳/中峰から南峰を望む

爺ヶ岳/中峰(2670m)

爺ヶ岳/中峰(2670m)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

爺ヶ岳/南峰までもうすこし

爺ヶ岳/南峰までもうすこし

コマクサがまだ咲いていました

コマクサがまだ咲いていました

爺ヶ岳の縦走路を振り返る

爺ヶ岳の縦走路を振り返る

本日の宿、種池山荘に到着

本日の宿、種池山荘に到着

夕方、ガスの切れ間で鹿島槍ヶ岳が顔を出した

夕方、ガスの切れ間で鹿島槍ヶ岳が顔を出した

冷池山荘から鹿島槍ヶ岳にかけての稜線

冷池山荘から鹿島槍ヶ岳にかけての稜線

夕暮れの立山三山(手前は種池山荘)

夕暮れの立山三山(手前は種池山荘)

夕暮れを迎える剱岳

夕暮れを迎える剱岳

朝焼けの雲と鹿島槍ヶ岳

朝焼けの雲と鹿島槍ヶ岳

朝焼けの蓮華岳、針ノ木岳、針ノ木雪渓

朝焼けの蓮華岳、針ノ木岳、針ノ木雪渓(種池山荘より)

種池山荘さんお世話になりました!

種池山荘さんお世話になりました!

山荘前のテラスより富士山を望む

山荘前のテラスより富士山を望む

柏原新道を下山、途中も気の抜けない箇所があります

柏原新道を下山、途中も気の抜けない箇所があります

種池山荘より約3時間程で爺ヶ岳登山口(扇沢)に到着

種池山荘より約3時間程で爺ヶ岳登山口(扇沢)に到着

下山後は大町温泉郷 薬師の湯で汗を流しました

下山後は大町温泉郷 薬師の湯で汗を流しました

大町駅近くにある手打ちそば こばやしで早めの昼食

大町駅近くにある手打ちそば こばやしで早めの昼食

本日はととろそばにしてみました まいう~!(^^)!

本日はととろそばにしてみました まいう~!(^^)!

食後は、リニューアルした山岳博物館も訪ねました

食後は、リニューアルした山岳博物館も訪ねました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

510結果506結果

 

 

 

 

 

 

 

504結果509結果

 

 

 

 

 

 

 

519結果518結果

 

 

 

 

 

 

 

517結果516結果

 

 

 

 

 

 

 

515結果514結果

 

 

 

 

 

 

 

513結果520結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北アルプス 白馬三山縦走

8/4(月)~8/7(木)で某山の会の方を白馬三山縦走へ案内してきました!

初日は移動日で、大王わさび農場に立ち寄りました。

2日目は曇り空のなか猿倉より入山、白馬大雪渓を上がり白馬山荘へ

3日目は小雨と風が吹く稜線を白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳の三山を巡り、鑓温泉へと縦走。

4日目は青空の中、猿倉へと下山しました。

大展望を見る事はかないませんでしたが、大雨になることもなく沢山の高山植物に出会う事が出来ました。

安曇野の大王わさび農場

安曇野の大王わさび農場に立ち寄りました

ここのわさび田はいつ見ても見事だなと感心します

ここのわさび田はいつ見ても見事だなと感心します

初日の宿は八方温泉です。夕食までの間、ジャンプ台まで散歩

初日の宿は八方温泉です。夕食までの間、ジャンプ台まで散歩

長野オリンピックで使用されたジャンプ台

長野オリンピックで使用されたジャンプ台

この町はマンホールの蓋までオシャレです

この町はマンホールの蓋までオシャレです

白馬岳の登山口、猿倉

白馬岳の登山口、猿倉

歩き出してすぐにタマガワホトトギスに出会う

歩き出してすぐにタマガワホトトギスに出会う

林道沿いに咲くヤマホタルブクロ(白花)

林道沿いに咲くヤマホタルブクロ(白花)

オオレイジンソウ

オオレイジンソウ

猿倉から1時間20分程で白馬尻に到着

猿倉から1時間20分程で白馬尻に到着

白馬尻小屋

白馬尻小屋

白馬大雪渓の末端部分

白馬大雪渓の末端部分

白馬尻付近に多く見られるキヌガサソウ

白馬尻付近に多く見られるキヌガサソウ

いよいよアイゼンを装着し、大雪渓を登ります

いよいよアイゼンを装着し、大雪渓を登ります

大雪渓①

大雪渓①

大雪渓②

大雪渓②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

葱平付近にてクルマユリ

葱平付近にてクルマユリ

ミヤマトリカブト?

ミヤマトリカブト?

シロウマアサツキ

シロウマアサツキ

ヨツバシオガマ

ヨツバシオガマ

ウサギギク

ウサギギク

ミヤマクワガタ

ミヤマクワガタ

イワベンケイ

イワベンケイ

稜線手前のお花畑

稜線手前のお花畑

アオノツガザクラ

アオノツガザクラ

シナノキンバイ

シナノキンバイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イワオウギとクルマユリ

イワオウギとクルマユリ

ハクサンフウロ

ハクサンフウロ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ツガザクラ

ツガザクラ

ウルップソウ

ウルップソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イワギキョウ

イワギキョウ

タカネシオガマ

タカネシオガマ

タカネツメクサ

タカネツメクサ

本日の宿、白馬山荘に到着

本日の宿、白馬山荘に到着

夕方、山荘の窓から杓子岳の稜線を望む

夕方、山荘の窓から杓子岳の稜線を望む

2日目杓子岳の近くにてコマクサに出会う

2日目、杓子岳の近くにてコマクサに出会う

エゾシオガマ

エゾシオガマ

シラタマノキ

シラタマノキ

タカネヤハズハハコ

タカネヤハズハハコ

ツガザクラ②

ツガザクラ②

チングルマの綿毛

チングルマの綿毛

大出原付近にて チングルマ

大出原付近にて チングルマ

大出原にて斜面の残雪

大出原にて斜面の残雪

チングルマの綿毛②

チングルマの綿毛②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エゾシオガマ②

エゾシオガマ②

大出原のお花畑

大出原のお花畑

ベニバナイチゴ

ベニバナイチゴ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハクサンコザクラ

ハクサンコザクラ

温泉小屋手前のクサリ場①

温泉小屋手前のクサリ場①

クサリ場②

クサリ場②

クサリ場③

クサリ場③

クサリ場④

クサリ場④

岩場に咲くニッコウキスゲ

岩場に咲くニッコウキスゲ

クサリ場⑤

クサリ場⑤

クサリ場⑥

クサリ場⑥

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オオバミゾホオズキ

オオバミゾホオズキ

クルマユリ②

クルマユリ②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

待望の鑓温泉小屋に到着

待望の鑓温泉小屋に到着

こんな山奥に来て温泉とはたまりません~

こんな山奥に来て温泉とはたまりません~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終日の夜明け①

最終日の夜明け①

最終日の夜明け②

最終日の夜明け②

夜明け③

夜明け③

やっと出た~

やっと出た~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝日に染まる雪渓と天狗ノ頭?

朝日に染まる雪渓と天狗ノ頭?

真っ青な空の下、いざ出発!

真っ青な空の下、いざ出発!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小雪渓と稜線

小雪渓と稜線

一つ目の小雪渓

一つ目の小雪渓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雪渓の白、新緑の緑と青空のコントラストが素晴らしい

雪渓の白、新緑の緑と青空のコントラストが素晴らしい

小雪渓を歩く登山者

小雪渓を歩く登山者

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二つ目の雪渓を渡ります

二つ目の雪渓を渡ります

今年は本当に残雪が多い

今年は本当に残雪が多い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

159結果160結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まるで大槍、小槍のようです

まるで大槍、小槍のようです

相変わらず小雪渓が続きます

相変わらず小雪渓が続きます

杓子岳の稜線が見えてきました

杓子岳の稜線が見えてきました

杓子沢と杓子岳

杓子沢と杓子岳

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

咲き始め?葉が開ききっていないキヌガサソウ

咲き始め?葉が開ききっていないキヌガサソウ 綺麗です!

キヌガサソウの群落

キヌガサソウの群落

コバギボウシ

コバギボウシ

ミヤマホツツジ

ミヤマホツツジ

ハクサンシャジン

ハクサンシャジン

アカバナシモツケソウ

アカバナシモツケソウ

鑓温泉登山口に到着。お疲れ様でした!

鑓温泉登山口に到着。お疲れ様でした!猿倉まであと少し・・・

 

 

夏の尾瀬

7/30(水)~8/1(金) 某山の会の方を尾瀬の燧ヶ岳・至仏山へ案内しました。

初日は移動日で尾瀬の福島県側の御池ロッジに宿泊。

2日目は御池駐車場より燧ヶ岳に登頂し、下山ルートは昨年の大雨の影響で見晴新道が通行止めの為、尾瀬沼側にある長英新道を利用。

段小屋坂を経由し見晴に宿泊。3日目は見晴を早朝出発し、至仏山を経由し鳩待峠へと下山しました。

ちなみに、燧ヶ岳登山は休憩、食事時間などトータルして約11時間程かかりました。尾瀬沼から見晴までの約2時間の歩行が結構堪えますね!

御池ロッジ

御池ロッジ

御池ロッジ裏手のコオニユリ

御池ロッジ裏手にあるコオニユリ群生地

ギボウシも沢山咲いていました

ギボウシも沢山咲いていました

ニッコウキスゲ

ニッコウキスゲ

広沢田代のキンコウカ

広沢田代のキンコウカ

熊沢田代と燧ヶ岳

熊沢田代と燧ヶ岳

チングルマの綿毛

チングルマの綿毛

タテヤマリンドウ

タテヤマリンドウ

八合目付近の沢沿いにはまだ残雪がありました

八合目付近の沢沿いにはまだ残雪がありました

燧ヶ岳/俎嵓 山頂付近

燧ヶ岳/俎嵓 山頂付近

燧ヶ岳/俎嵓(2346m)

燧ヶ岳/俎嵓(2346m)

俎嵓から見た最高点の柴安嵓(2356m)山頂

俎嵓から見た最高点の柴安嵓(2356m)山頂

燧ヶ岳/柴安嵓 山頂

燧ヶ岳/柴安嵓 山頂

俎嵓山頂から見たミノブチ岳と尾瀬沼

俎嵓山頂から見たミノブチ岳と尾瀬沼

まだ所々アズマシャクナゲが咲いていました

まだ所々アズマシャクナゲが咲いていました

オオバミゾホオズキ

オオバミゾホオズキ

ミノブチ岳より俎嵓山頂を振り返る

ミノブチ岳より俎嵓山頂を振り返る

尾瀬沼が段々大きく見えてきます

尾瀬沼が段々大きく見えてきます

キヌガサソウ

キヌガサソウ

ゴゼンタチバナ

ゴゼンタチバナ

ギンリョウソウ

ギンリョウソウ

長英新道は登山道が整備中でした

長英新道は登山道が整備中でした

タケシマラン

タケシマラン

浅湖湿原とワタスゲの群落

浅湖湿原とワタスゲの群落

ワタスゲ②

ワタスゲ②

トンボソウ

トンボソウ

沼尻平 休憩所

沼尻平 休憩所

サワギキョウ

サワギキョウ

日暮れを迎えた尾瀬ヶ原と燧ヶ岳

日暮れを迎えた尾瀬ヶ原と燧ヶ岳

尾瀬ヶ原のキンコウカ

尾瀬ヶ原のキンコウカ

夜明けを待つ尾瀬ヶ原

夜明けを待つ尾瀬ヶ原

朝もやの尾瀬ヶ原と木道

朝もやの尾瀬ヶ原と木道

木道の先に至仏山

木道の先にこれから目指す至仏山

振り向くと幻想的な風景が広がっていました

振り向くと幻想的な風景が広がっていました

至仏山登山道にて ミヤマウスユキソウ

至仏山登山道にて ミネウスユキソウ

ニッコウキスゲ

ニッコウキスゲ

アサツキ

シブツアサツキ

オトギリソウ

オトギリソウ

ミヤマシャジン

ハクサンシャジン

蛇紋岩とクサリ

蛇紋岩とクサリ

高天原付近からは木の階段が続きます

高天原付近からは木の階段が続きます

振り返ると尾瀬ヶ原の奥にどっしりとした山容の燧ヶ岳

振り返ると尾瀬ヶ原の奥にどっしりとした山容の燧ヶ岳

ホソバコゴメグサ

ホソバコゴメグサ

タカネナデシコ

タカネナデシコ

ウサギギク

ウサギギク

山ノ鼻より約2時間半、至仏山(2228m)に到着

山ノ鼻より約2時間半、至仏山(2228m)に到着

小至仏山へと続く登山道

小至仏山へと続く登山道

タカネトウチソウ

タカネトウチソウ

ジョウシュウアズマギク

ジョウシュウアズマギク

ウメバチソウ

ウメバチソウ

イブキジャコウソウ

イブキジャコウソウ

小至仏山山頂(2162m)

小至仏山山頂(2162m)

小至仏山より至仏山山頂を振り返る

小至仏山より至仏山山頂を振り返る

ホソバツメクサ

ホソバツメクサ

チングルマ

チングルマ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キレンゲショウマ咲く鳥屋岳

7/29日(火)宮崎県の鳥屋岳(772m)へ、キレンゲショウマの花を見に行ききました!

鳥屋岳は宮崎県 高千穂町に位置する山で高千穂森の会の方が管理されている山です。

植物観察をしながらゆっくりペースで往復約2時間の行程です。

今年はキレンゲショウマの開花が早く今回の29日が今季最後の開放日でした

高千穂森の会の興梠さんに鳥屋岳の自然、諸注意を受けてから出発です

高千穂森の会の興梠さんに鳥屋岳の自然、諸注意を受けてから出発です

ハガクレツリフネ

ハガクレツリフネ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歩き出して15分程でキレンゲショウマの群生地に到着

歩き出して15分程でキレンゲショウマの群生地に到着

キレンゲショウマは九州の山にも沢山咲いていましたがシカの食害により殆ど食べつくされてしましました

キレンゲショウマは九州の山にも沢山咲いていましたがシカの食害により殆ど食べつくされてしましました

宮尾登美子の天涯の花で有名な花で四国の剣山が有名です

宮尾登美子の天涯の花で有名な花で四国の剣山が有名です

キツネノカミソリも咲いていました

キツネノカミソリも咲いていました

鳥屋岳(772m)山頂に到着木々の間から展望が望めます

鳥屋岳(772m)山頂に到着。木々の間から展望が望めます

山頂には展望台があり、阿蘇、祖母、九重の山々を見渡す事が出きます

山頂には展望台があり、阿蘇、祖母、九重の山々を見渡す事が出きます

オカトラノオ

オカトラノオ

キレンゲショウマ④

キレンゲショウマ④

植えてあったヤマユリ①

植えてあったヤマユリ①

ヤマユリ②

ヤマユリ②

月山と蔵王山?

7/25(金)~7/28(月)の日程で鳥海山と月山を登る予定でしたが鳥海山は暴風雨のため断念、蔵王山へと変更しました。

初日は移動日で出羽三山神社で安全祈願をしました。

出羽三山神社

出羽三山神社

随神門

随神門

祓川と須賀の滝

祓川と須賀の滝

国宝 五重塔

国宝 羽黒山五重塔

五重塔正面

五重塔正面

五重塔 横から

五重塔 横から

森の中に差し込むさえ光さえ神秘的に感じます

森の中に差し込むさえ光さえ神秘的に感じます

石畳の参道

石畳の参道

三神合祭殿(月山・羽黒山・湯殿山)の三神が合祀されています

三神合祭殿(月山・羽黒山・湯殿山)の三神が合祀されています

羽黒山境内案内標識

羽黒山境内案内標識

羽黒山には奥の細道で有名な 松尾芭蕉も訪れています

羽黒山には奥の細道で有名な 松尾芭蕉も訪れています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目は月山に八合目登山口より往復コースで登りました。

月山八合目駐車場をスタート

月山八合目駐車場をスタート

月山八合目登山口

月山八合目登山口

ハクサンフウロが咲き誇っています

ハクサンフウロが咲き誇っています

後ろを振り返ると明日登る予定の鳥海山が見えていました

後ろを振り返ると明日登る予定の鳥海山が見えていました

御田ヶ原参籠所

御田ヶ原参籠所

鳥居をくぐり入山

鳥居をくぐり入山

キンコウカ

キンコウカ

ニッコウキスゲ

ニッコウキスゲ

ウサギギク

ウサギギク

チングルマ

チングルマ

ミツバオウレン

ミツバオウレン

バイカオウレン

バイカオウレン

ハクサンチドリ

ハクサンチドリ

ウラジロヨウラク

ウラジロヨウラク

山の斜面にはまだ残雪が残っています

山の斜面にはまだ残雪が残っています

リンドウ

リンドウ

ハクサンイチゲ

ハクサンイチゲ

ハクサンシャジン

ハクサンシャジン

ミヤマホツツジ

ミヤマホツツジ

仏生池小屋

仏生池小屋

月山神社上宮入口にて

月山神社上宮入口にて

ミヤマウスユキソウ

ミヤマウスユキソウ

ヒナザクラ

ヒナザクラ

アオノツガザクラ②

アオノツガザクラ②

行きはよいよい帰りも長い~

行きはよいよい帰りも長い~

ミヤマウスユキソウ②

ミヤマウスユキソウ②

帰りも仏生池小屋で休憩しました

帰りも仏生池小屋で休憩しました

弥陀ヶ原の湿原帯

弥陀ヶ原の湿原帯

日本海に沈む夕日

日本海に沈む夕日

今夜もご馳走だー(*^^)v

今夜もご馳走だー(*^^)v

今夜は遊佐町の花火大会が開催されますラッキー!(^^)!

今夜は遊佐町の花火大会が開催されますラッキー!(^^)!

大した事ないだろうと思っていたら約1時間程花火が打ち上がっていました

大した事ないだろうと思っていたら約1時間程花火が打ち上がっていました

花火③

花火③

花火④

花火④

花火⑤

花火⑤

花火⑥

花火⑥

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3日目は鳥海山登山の予定でしたが、鉾立登山口に到着してさあ出発という時に暴風雨となりあえなく断念。

安全第一がモットーです。という事で急遽、鳥海山の山麓にある獅子ヶ鼻湿原の散策へと行くことにしました。

獅子ヶ鼻湿原案内標識

獅子ヶ鼻湿原案内標識

散策路入口

散策路入口

素晴らしいブナの原生林が広がっています

素晴らしいブナの原生林が広がっています

橋を渡ります沢の水は鳥海山の雪解け水です

橋を渡ります沢の水は鳥海山の雪解け水です

獅子ヶ鼻湿原の主、あがりこ大王(ブナの巨木)です

獅子ヶ鼻湿原の主、あがりこ大王(ブナの巨木)

鳥海マリモを見る事が出来ます

鳥海マリモを見る事が出来ます

沢の流れが美しいです

沢の流れが美しいです

もともとは鳥海山の御室小屋に宿泊予定でしたが、暴風雨の為キャンセルしたので急遽、蔵王温泉に宿泊する事にしました

もともとは鳥海山の御室小屋に宿泊予定でしたが、暴風雨の為キャンセルしたので急遽、蔵王温泉に宿泊する事にしました

なんとたまたま予約が取れた宿は源泉かけ流し100%五つ星の宿、大平ホテルでした!

なんとたまたま予約が取れた宿は源泉かけ流し100%五つ星の宿、大平ホテルでした!

御室小屋宿泊という事で覚悟していたのにこんなご馳走が食べられるなんて、こういうのを怪我の功名・棚からぼた餅というのでしょうか?

御室小屋宿泊という事で覚悟していたのにこんなご馳走が食べられるなんて、こういうのを怪我の功名・棚からぼた餅というのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4日目は予定変更で蔵王山に登る事にしました。

コースは刈田岳登山口~蔵王山/熊野岳~刈田岳~刈田岳登山口~車で移動、御田ノ神園地にて湿原散策をしました。

刈田岳登山口(レストハウス)

刈田岳登山口(レストハウス)

御釜(五色沼)が薄っすらと姿を現してきました

御釜(五色沼)が薄っすらと姿を現してきました

御釜

御釜

登山口より1時間15分程で蔵王山/熊野岳に到着。

登山口より1時間15分程で蔵王山/熊野岳に到着。

蔵王山/熊野岳(1841m)山頂

蔵王山/熊野岳(1841m)山頂

御釜の水面の色が綺麗です

御釜の水面の色が綺麗です

レストハウスの裏手にある刈田岳山頂

レストハウスの裏手にある刈田岳山頂

レストハウスの窓越しに熊野岳の山頂付近を見る事ができました

レストハウスの窓越しに熊野岳の山頂付近を見る事ができました

車で少し移動して湿原を散策しました

車で少し移動して湿原を散策しました

賽ノ蹟湿原案内標識

御田ノ神園地案内標識

キンコウカ

キンコウカ

キンコウカやワタスゲが沢山咲いていました

キンコウカやワタスゲが沢山咲いていました

下山後は青根温泉にて温泉入浴しました

下山後は青根温泉にて温泉入浴しました

青根温泉は古賀政男氏とゆかりのある地だとか資料館がありました

青根温泉は古賀政男氏とゆかりのある地だとか資料館がありました

古賀政男氏作詞

古賀政男氏作詞

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三郡縦走

7/19(土)夏山に向けてのトレーニング山行と銘うって三郡縦走をしました。

例年なら熱く大変な山歩きになるところですが今回は涼しい風が吹く中の山行となりましたラッキー!

コースは奥ノ院遥拝所駐車場~若杉山~ショウケ越~鬼岩谷~砥石山~前砥石山~三郡山~仏頂山~宝満山~竈神社駐車場

奥ノ院遥拝所駐車場より登山開始です

奥ノ院遥拝所駐車場より登山開始です

若杉山(1076m)山頂

若杉山(681m)山頂

若杉ヶ鼻(展望所)

若杉ヶ鼻(展望所)

ショウケ越

ショウケ越

鬼岩谷(774m)山頂

鬼岩谷(774m)山頂

砥石山(828m)山頂

砥石山(828m)山頂

前砥石山(805m)

前砥石山(805m)

コース途中、三郡山を望む

コース途中、三郡山を望む

三郡山(935.9m)山頂

三郡山(935.9m)山頂

仏頂山(868.7m)

仏頂山(868.7m)

宝満山山頂直下のクサリ場

宝満山山頂直下のクサリ場

山頂へと続く階段①

山頂へと続く階段①

山頂へと続く階段②

山頂へと続く階段②

山頂の一角より歩きてきた縦走路を望む

山頂の一角より歩きてきた縦走路を望む

宝満山山頂(竈神社上宮)829m

宝満山山頂(竈神社上宮)829m

宝満山山頂にある巨岩に登る倶楽部メンバー

宝満山山頂にある巨岩に登る倶楽部メンバー

岩の上でピースサイン(^◇^)

岩の上でピースサイン(^◇^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南アルプス 北岳・間ノ岳

7/14(月)~7/17(木)の日程で南アルプスの日本第二の高峰 北岳と第三の高峰 間ノ岳に登ってきました!

①移動日 ②登山ルートは広河原~大樺沢~二俣~八本歯のコル~北岳山荘

③北岳山荘~間ノ岳~北岳山荘~北岳~白根御池小屋

④白根御池小屋~広河原

1日目は移動日、時間に余裕があったので養命酒の駒ケ根工場へ見学に行くことにしました。

養命酒の陳列

養命酒の陳列

試飲コーナーにて、もう酔っぱらったみたい~(*^_^*)

試飲コーナーにて、もう酔っぱらったみたい~(*^_^*)

養命酒の工場は自然豊かな森の中にあります

養命酒の工場は自然豊かな森の中にあります

この方が養命酒を最初に造り出した方です。名前は何て言ったっけ?

この方が養命酒を最初に造り出した方です。名前は何て言ったっけ?

養命酒を初めて作り出した際に使用された甕です

養命酒を初めて作り出した際に使用された甕です

工場用地を造成する際、出土した縄文時代、弥生時代の家屋が再現されています

工場用地を造成する際、出土した縄文時代、弥生時代の家屋が再現されています

場所は変わり、磁場ゼロとして有名な分杭峠にも立ち寄りました

場所は変わり、磁場ゼロとして有名な分杭峠にも立ち寄りました

本日の宿は仙流荘です

本日の宿は仙流荘です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目は仙流荘の斜め前にある南アルプス林道バスにて北沢峠までバス移動、北沢峠から広河原までは山梨県の南アルプス林道バスに乗り継ぎ到着です。

北沢峠

北沢峠

今年は北沢峠の南アルプス市営バスのバス停が移動しています

今年は北沢峠の南アルプス市営バスのバス停が移動しています

南アルプス市営バスバス停、北沢峠より100m程下った所にあります

南アルプス市営バスバス停、北沢峠より100m程下った所に移動

広河原バス停&ビジターセンターに到着

広河原バス停&ビジターセンターに到着

ビジターセンター入口の所にあるレリーフ他

ビジターセンター入口の所にあるレリーフ他

大樺沢上部と右側は北岳山頂

大樺沢上部と右側は北岳山頂

大樺沢下流に架かる橋

大樺沢下流に架かる橋

大樺沢中流部、今年は残雪が多いようです

大樺沢中流部、今年は残雪が多いようです

二股の仮設トイレとその奥に鳳凰三山が見えています

二股の仮設トイレとその奥に鳳凰三山が見えています

大樺沢上部(左俣)

大樺沢上部(左俣)

サンカヨウ

サンカヨウ

雪渓より上部は痩せた岩稜帯にハシゴが連続します

雪渓より上部は痩せた岩稜帯にハシゴが連続します

ツガザクラ

ツガザクラ

北岳山頂

北岳山頂

八本歯の頭

八本歯の頭

間ノ岳の稜線を望む

間ノ岳の稜線を望む

チョウノスケソウ

チョウノスケソウ

お花畑のトラバース道①

お花畑のトラバース道①

お花畑のトラバース道②

お花畑のトラバース道②

ミヤマムラサキ

ミヤマムラサキ

ようやく北岳山荘へと続く稜線に出ました

ようやく北岳山荘へと続く稜線に出ました

夕陽当たった北岳

夕陽当たった北岳

みんな思い思いにシャッターを切っていました

みんな思い思いにシャッターを切っていました

今夜の宿、北岳山荘に到着、お疲れ様でした!

今夜の宿、北岳山荘に到着、お疲れ様でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3日目は小屋を早朝出発、不要な荷物を山荘にデポし、間ノ岳をピストンしました。

間ノ岳山頂は残念ながらガスの中でした

間ノ岳山頂は残念ながらガスの中でした

間ノ岳の山頂を後にして15分程たつと綺麗な青空が広がりました

間ノ岳の山頂を後にして15分程たつと綺麗な青空が広がりました

富士山もすぐ隣に見えています

富士山もすぐ隣に見えています

ハクサンイチゲ

ハクサンイチゲ

朝の北岳

朝の北岳

イワベンケイ

イワベンケイ

岩稜帯を登るうちガスがかかってきました

岩稜帯を登るうちガスがかかってきました

北岳の固有種、キタダケソウの花、終わり近いからか少し花弁が少ない

北岳の固有種、キタダケソウ、終わり近いからか少し花弁が少ない

チョウノスケソウ②

チョウノスケソウ②

北岳山頂(3189m)に到着

北岳山頂(3193m)に到着

キバナシャクナゲ

キバナシャクナゲ

オヤマノエンドウ

オヤマノエンドウ

ミヤマシオガマ

ミヤマシオガマ

北岳肩ノ小屋へと向かう岩稜帯の下り

北岳肩ノ小屋へと向かう岩稜帯の下り

眼下には鳳凰三山の山並

北西の方向には南アルプスの女王 仙丈ヶ岳

小太郎山の先に甲斐駒ヶ岳

小太郎山の先に甲斐駒ヶ岳

甲斐駒ヶ岳山頂

甲斐駒ヶ岳山頂

アオノツガザクラ

アオノツガザクラ

タカネヤハズハハコ

タカネヤハズハハコ&アオノツガザクラ

シナノキンバイ

シナノキンバイ

ウサギギク

ウサギギク

ツマトリソウ

ツマトリソウ

少し細めのハクサンフウロ

少し細めのハクサンフウロ

ミヤマハナシノブ

ミヤマハナシノブ

ヒメコゴメグサ

ヒメコゴメグサ

今夜の宿は白根御池小屋です

今夜の宿は白根御池小屋です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4日目は白根御池小屋から広河原までの下りだけです。楽勝!

登山口の広河原ビジターセンターに到着。

登山口の広河原ビジターセンターに到着。

往路と同じ北沢峠でバスを乗換えます。

往路と同じ北沢峠でバスを乗換えます。

北沢峠のクリンソウの群落、本来此処にあるはずのない花、出も綺麗!

北沢峠クリンソウの群落、本来此処にある筈のない花、でも綺麗

今年から小屋の名前がこもれび山荘になりました。(旧長衛荘)

今年から小屋の名前がこもれび山荘になりました。(旧長衛荘)

北沢峠標識①

北沢峠標識①

北沢峠標識②

北沢峠標識②

北沢峠標識③

北沢峠標識③

バス車窓より写したタカネビランジ

バス車窓より写したタカネビランジ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下山後は高遠さくらホテルで入浴してから帰路につきました。お疲れ様でした!

東北5座登頂

7/4(金)~7/8(火)の日程で東北5座を登ってきました!

初日は岩手県、秋田県の県境に位置する八幡平に登りました。

八幡平レストハウス登山口

八幡平レストハウス登山口

登山口に県境を示す標識があります

登山口に県境を示す標識があります

ハクサンチドリ

ハクサンチドリ

キヌガサソウ

キヌガサソウ

ショウジョウバカマ

ショウジョウバカマ

ベニバナイチゴ

ベニバナイチゴ

オオバキスミレ

オオバキスミレ

カラマツソウ

カラマツソウ

メガネ沼にはまだ雪が残っています

メガネ沼にはまだ雪が残っています

シラネアオイ

シラネアオイ

シラネアオイ

シラネアオイ

イワカガミ

イワカガミ

八幡平山頂に到着

八幡平山頂に到着

ゴゼンタチバナ

ゴゼンタチバナ

アカモノ(別名イワハゼ)

アカモノ(別名イワハゼ)

ガマ沼

ガマ沼

ヒナザクラ

湿原一面ヒナザクラのお花畑が広がっています

ナナカマドの花

ナナカマドの花

ミズバショウもまだ咲いていました

ミズバショウもまだ咲いていました

029結果037結果

チングルマ

チングルマ

041結果049結果

ヒメシャクナゲ

ヒメシャクナゲ

食虫植物のモウセンゴケ

食虫植物のモウセンゴケ

サンカヨウ

サンカヨウ

サンカヨウ

サンカヨウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目は岩手県の名峰 岩手山(別名、南部片富士)に登りました。

今回は焼走り登山口より入山、ピストンしました。

焼走登山口

焼走登山口

ヤマブキショウマ

ヤマブキショウマ

ツクバネソウ

ツクバネソウ

ハクサンシャクナゲ

ハクサンシャクナゲ

第2噴出口標識

第2噴出口標識

第2噴出し口から見る火砕流の跡

第2噴出し口から見る溶岩流の跡

ベニバナイチヤクソウ

ベニバナイチヤクソウ

ベニバナイチヤクソウ②

ベニバナイチヤクソウ②

タニウツギ

タニウツギ

日本で有数のコマクサ群生地

日本で有数のコマクサ群生地

コマクサ②

コマクサ②

コマクサ③

コマクサ③

タカネスミレ

タカネスミレ

ミドリユキザサ(別名 ヒロハユキザサ)

ミドリユキザサ(別名 ヒロハユキザサ)

シラネアオイ

シラネアオイ

サンカヨウ

サンカヨウ

ムシトリスミレ

ムシトリスミレ

ヤマオダマキ

ヤマオダマキ

コケモモ

コケモモ

平笠不動避難小屋

平笠不動避難小屋

避難小屋から見た岩手山山頂付近

避難小屋から見た岩手山山頂付近

イワブクロ

イワブクロ

ツマトリソウ

ツマトリソウ

イワヒゲ

イワヒゲ

イワウメ

イワウメ

火口の中にある妙高岳

火口の中にある妙高岳

山頂まであと少し

山頂まであと少し

山頂標識 裏

山頂標識 裏

山頂標識 表

山頂標識 表

山頂からの展望、残念ながら雲海です

山頂からの展望、残念ながら雲海です

ウコンウツギ

ウコンウツギ

下りもコマクサ群生地で道草します

下りもコマクサ群生地で道草します

ハクサンチドリ(白花)

ハクサンチドリ(白花)

203結果204結果

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高山植物の女王 コマクサ

高山植物の女王 コマクサ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3日目は八甲田山に登ります。

八甲田ロープウェイ山麓駅

八甲田ロープウェイ山麓駅

ゴンドラに乗ります、平日なのでガラガラです

ゴンドラに乗ります、平日なのでガラガラです

ロープウェイ山頂駅屋上テラスより八甲田連山を望む

ロープウェイ山頂駅屋上テラスより八甲田連山を望む

田茂萢湿原

田茂萢湿原

左から赤倉岳、井戸岳、八甲田大岳

左から赤倉岳、井戸岳、八甲田大岳

アカモノ

アカモノ

マルバシモツケ

マルバシモツケ?

ヨツバヒヨドリ

ヨツバシオガマ

赤倉岳の上り

赤倉岳の上り

ミヤマオダマキ

ミヤマオダマキ

エゾイソツツジ

エゾイソツツジ

赤倉岳火口壁

赤倉岳火口壁

赤倉岳山頂

赤倉岳山頂

井戸岳を望む

井戸岳を望む

右から小岳、高田大岳

右から、高田大岳、雛岳

八甲田山/大岳

八甲田山/大岳

大岳ヒュッテ(避難小屋)と池

大岳ヒュッテ(避難小屋)と池

チングルマの綿毛

チングルマの綿毛

大岳ヒュッテ手前の大岳分岐標識

大岳ヒュッテ手前の大岳分岐標識

大岳ヒュッテ前にて休憩

大岳ヒュッテ前にて休憩

小雪渓①

小雪渓①

小雪渓②

小雪渓②

八甲田山/大岳山頂 1584m

八甲田山/大岳山頂 1584m

山頂にある方位盤

山頂にある方位盤

上毛無岱へと下る途中から山頂をかえりみる

上毛無岱へと下る途中から山頂をかえりみる

遅咲きのミズバショウが咲いていました

遅咲きのミズバショウが咲いていました

ヒナザクラ

ヒナザクラ

チングルマ

チングルマ

ウラジロヨウラク

ウラジロヨウラク

上毛無岱から下毛無岱を望む(秋は草紅葉が綺麗ですよ)

上毛無岱から下毛無岱を望む(秋は草紅葉が綺麗ですよ)

ミツガシワ

ミツガシワ

ミツガシワ②

ミツガシワ②

本日の宿は酸ケ湯温泉で~す\(^o^)/

本日の宿は酸ケ湯温泉で~す\(^o^)/

山麓より八甲田大岳を望む

山麓より八甲田大岳を望む

時間があったので東北大学高山植物園を訪ねました

時間があったので東北大学高山植物園を訪ねました

ヤマオダマキ

ヤマオダマキ

ハクサンシャクナゲ

ハクサンシャクナゲ

タカネバラ(別名 タカネイバラ)

タカネバラ(別名 タカネイバラ)

食虫植物のモウセンゴケ

食虫植物のモウセンゴケ

ツルコケモモ

ツルコケモモ

夕食はおご馳走に舌鼓!温泉は千人風呂で湯~ったりと

夕食はおご馳走に舌鼓!温泉は千人風呂で湯~ったりと

館内にはねぶたのミニュチュアが飾ってあります

館内にはねぶたのミニュチュアが飾ってあります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4日目は青森県の岩木山(別名 津軽富士)に登りました。

コースはもちろん八合目から山頂往復コースです!

八合目駐車場より山頂を望む

八合目駐車場より山頂を望む

岩木山八合目登山口

岩木山八合目登山口

オトギリソウ

オトギリソウ

とりのうみ噴火口を望む

とりのうみ噴火口を望む

凰鳴ヒュッテ(避難小屋)と登山道

凰鳴ヒュッテ(避難小屋)と登山道

岩木山山頂のモニュメント

岩木山山頂のモニュメント

山頂モニュメント②

山頂モニュメント②

山頂よりとりのうみ噴火口付近を望む

山頂よりとりのうみ噴火口付近を望む

下山途中、ミチノクコザクラの群生地に立ち寄り

下山途中、ミチノクコザクラの群生地に立ち寄り

ミチノクコザクラ②

ミチノクコザクラ②

下山後、山麓のリンゴ園より岩木山を望む

下山後、山麓のリンゴ園より岩木山を望む

うっすらと色付き始めたリンゴ達

うっすらと色付き始めたリンゴ達

山は見る角度によって形を変えます

山は見る角度によって形を変えます

今夜もおご馳走、体重が気になるところですが・・・

今夜もおご馳走、体重が気になるところですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終日5日目は花の百名山の早池峰山楽しみだ~!(^^)!

早池峰山は小田越から山頂往復します。

朝、宿から見た岩手山

朝、宿から見た岩手山

岩手県を代表する歌人、石川啄木の詩、いつ見ても心が安らぎますね!

岩手県を代表する歌人、石川啄木の詩、いつ見ても心が安らぎますね!

早池峰山 小田越登山口

早池峰山 小田越登山口

一合目より上は蛇紋岩の登山道が山頂まで続きます

一合目より上は蛇紋岩の登山道が山頂まで続きます

ミネウスユキソウ

ミネウスユキソウ

ハヤチネウスユキソウ

ハヤチネウスユキソウ

ハヤチネウスユキソウ②

ハヤチネウスユキソウ②

峠を挟んで眼下には薬師岳が鎮座しています

峠を挟んで眼下には薬師岳が鎮座しています

コバノツメクサ

コバノツメクサ

ナンブイヌナズナ

ナンブイヌナズナ

ハヤチネウスユキソウ③

ハヤチネウスユキソウ③

ミヤマアズマギク

ミヤマアズマギク

七合目を過ぎたところにあるハシゴ場

七合目を過ぎたところにあるハシゴ場

下が見えないので恐怖感はない?

下が見えないので恐怖感はない?

ハシゴ場を上がったところにヤマオダマキの白花が咲いていました

ハシゴ場を上がったところにヤマオダマキの白花が咲いていました

キバナノコマノツメ

キバナノコマノツメ

お田植場より山頂付近を望む

お田植場の木道

ミヤマシオガマ

ミヤマシオガマ

山頂避難小屋

山頂避難小屋

山頂周辺

山頂周辺

早池峰山山頂1917m残念ながらガスってきました

早池峰山山頂1917m残念ながらガスってきました

山頂から15分程下ったころからまた青空が顔を出しました

山頂から15分程下ったころからまた青空が顔を出しました

下山もハシゴ場を下ります。絶景かな

下山もハシゴ場を下ります。絶景かな

3点確保で安全に下ります

3点確保で安全に下ります

千両函・銭倉金倉

千両函・銭倉金倉

振り返ると雄大な山容が広がっています

振り返ると雄大な山容が広がっています

樹林帯のギンリョウソウ

樹林帯のギンリョウソウ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東北5座の山旅は山、温泉、高山植物など盛りだくさんの内容となっています。特に花好きな方には是非おススメしたい山旅ですよ~。