02月

蔵王山と安達太良山

2月20日(金)~22日(日) スノーモンスターの蔵王山と安達太良山・裏磐梯スノーシュ―ハイクに行って来ました!

初日はスノーモンスターに会うべく蔵王山へと向かいました。

山麓では薄日が射していまいしたが、中央ロープウエイで山上駅まで登るとナントまさかのホワイトアウト予定では蔵王山最高峰の熊野岳まで往復する予定でしたが視界が利かない中での行動は危険と判断。開き直り、樹氷原で大人の雪山遊びをこころゆくまで楽しみました(*^^)v

蔵王山ロープウエイ山麓駅

蔵王山ロープウエイ山麓駅

1.5m程あるお地蔵さまも首まで埋まってます

1.5mほどあるお地蔵さまも首まで埋まってます

ロープウエイ山上駅前の標識

ロープウエイ山上駅前の標識

008結果005結果011結果014結果024結果021結果012結果013結果020結果022結果

宿に到着

宿に到着

宿の軒先には綺麗なツララが下がっています

宿の軒先には綺麗なツララが下がっています

夕食はおご馳走でした。画像は一部のみで~す

夕食はおご馳走でした。画像は一部のみで~す

秘湯の湯 善七乃湯は最高だよ~ん(*^_^*)

秘湯の湯 善七乃湯は最高だよ~ん(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目は智恵子抄で有名な福島県の安達太良山に登りました。コースはあだたら高原スキー場のゴンドラ2基を乗り継ぎ五葉松平~薬師岳~安達太良山~あだたら高原スキー場の往復コースを歩きました。アイゼンを使用しての歩行でしたがトレースが付いており、比較的歩きやすい感じでした。

ゴンドラで標高を稼ぎます

ゴンドラで標高を稼ぎます

真っ青な空に向かって登って行きます

真っ青な空に向かって登って行きます

急斜面をひと登りで尾根に取りつきました

急斜面をひと登りで尾根に取りつきました

最初の目標点、薬師岳を目指します

最初の目標点、薬師岳を目指します

薬師岳山頂に到着。奥には安達太良山山頂が

薬師岳山頂に到着。奥には安達太良山山頂が見えています

この上の空がほんとうの空です(智恵子抄)

この上の空がほんとうの空です(智恵子抄)

049結果055結果056結果

山頂は岩の上です

山頂は岩の上です

綺麗なエビの尻尾が付いています

綺麗なエビの尻尾が付いています

安達太良山頂標識も風のせいか傾いてました

安達太良山頂標識も風のせいか傾いてました

山頂からは形の良い磐梯山が見えています

山頂からは形の良い磐梯山が見えています

歩きやすい雪の斜面を軽快に下ります

歩きやすい雪の斜面を軽快に下ります

今夜のおご馳走(一部です)

今夜のおご馳走(一部です)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最終日は裏磐梯の五色沼でスノーシュ―ハイクを楽しみました(^。^)y-.。o○

湖面は雪に閉ざされています。奥に磐梯山の姿が

湖面は雪に閉ざされています。奥に磐梯山の姿が

磐梯山をズームアップ

磐梯山をズームアップ

木漏れ日の射すなか快適なネイチャーウォ―クが続きます

木漏れ日の射すなか快適なネイチャーウォ―クが続きます

カモさんも気持ちよさそうに泳いでいます

カモさんも気持ちよさそうに泳いでいます

終点の栁沼も氷に閉ざされていました

終点の栁沼も氷に閉ざされていました

スノーシュ―ハイク終了後、地元の食事処にて皆で天丼を食べました!

スノーシュ―ハイク終了後、地元の食事処にて皆で美味しい天丼を食べました!(超ボリュームがありました)

霧ヶ峰・美ヶ原スノーシュ―ハイキング

2月10(火)~12(木) 雪の霧ヶ峰と美ヶ原を歩いて来ました。

初日は移動日で諏訪湖湖畔にある原田泰治美術館、諏訪大社(下諏訪)を巡ってから霧ヶ峰高原山麓の白樺湖湖畔の宿に宿泊。

2日目は霧ヶ峰スノーシュ―ハイキング(車山高原スキー場~蝶々深山~車山山頂~ゴンドラ~車山高原)した後、美ヶ原高原 王ヶ頭ホテルへと移動。

3日目はホテルより雪上車にて美しの塔へ移動~スノーシュ―にて牛伏山(1990m)~王ヶ頭ホテル~帰路へ

諏訪湖SAより眼下に諏訪湖や雪を纏った山々が一望

諏訪湖SAより眼下に諏訪湖や雪を纏った山々が一望

諏訪大社(下社)に参拝

諏訪大社(下社)に参拝

高島城にも少し立ち寄りました

高島城にも少し立ち寄りました

霧ヶ峰、蝶々深山へ向けて登ります

霧ヶ峰、蝶々深山へ向けて登ります

霧ヶ峰/車山山頂を横目に蝶々深山へと向かいます

霧ヶ峰/車山山頂を横目に蝶々深山へと向かいます

車山山頂への登り

車山山頂への登り

霧ヶ峰/車山山頂に到着、気象観測レーダーがあります

霧ヶ峰/車山山頂に到着、気象観測レーダーがあります

車山山頂の標識

車山山頂の標識

車山山頂の一角には神社も祀ってあります

車山山頂の一角には神社も祀ってあります

霧ヶ峰山頂からは正面に諏訪富士/蓼科山が綺麗に見えます

霧ヶ峰山頂からは正面に諏訪富士/蓼科山が綺麗に見えます

霧ヶ峰高原にて参加者の立案で蓼科山をバックに撮影

霧ヶ峰高原にて参加者の立案で蓼科山をバックに撮影

美ヶ原高原の素敵なお宿、王ヶ頭ホテルに宿泊です

美ヶ原高原の素敵なお宿、王ヶ頭ホテルに宿泊です

王ヶ頭ホテル正面玄関

王ヶ頭ホテル正面玄関

夕暮れが近づいて雪面の色が変化してきました

夕暮れが近づいて雪面の色が変化してきました

美ヶ原/最高点の王ヶ頭山頂付近より沈みゆく太陽

美ヶ原/最高点の王ヶ頭山頂付近より沈みゆく太陽

夕食は山の宿と思えないほどのご馳走が出ます

夕食は山の宿と思えないほどのご馳走が出ます(ほんの一例)

段々と夜が明けてきます

段々と夜が明けてきます

おひさまが顔を出してきました

おひさまが顔を出してきました

何度見ても山の上からのご来光は感動します!

何度見ても山の上でのご来光は感動します!

窓に付いた氷に陽があたり幻想的な紋様が出来ます

窓に付いた氷に陽があたり幻想的な紋様が出来ます

窓の氷②

窓の氷②

窓の氷③

窓の氷③

南極観測隊で使用されているのと同じ型の雪上車

南極観測隊で使用されているのと同じ型の雪上車

みんな雪上車初体験でワクワクで~す!(^^)!

みんな雪上車初体験でワクワクで~す!(^^)!

今回我々が乗ったのはこちらのグリーンの車体でした

今回我々が乗ったのはこちらのグリーンの車体でした

ホテルより雪上車で20分、美しの塔へ到着

ホテルより雪上車で20分、美しの塔へ到着ここから歩きます

まずは牛伏山へと向かいます

まずは牛伏山へと向かいます

雪原をホテルへとスノーシュ―で快適に歩きます

雪原をホテルへとスノーシュ―で快適に歩きます

美しの塔前で記念撮影、スノーシュ―最高!

美しの塔前で記念撮影、スノーシュ―最高!

再び王ヶ頭ホテルへと向けて歩きます

再び王ヶ頭ホテルへと向けて歩きます

王ヶ頭ホテルから山麓へと下る車窓から高原を荒らしているホンシュウジカ

王ヶ頭ホテルから山麓へと下る車窓から美ヶ原を荒らしているホンシュウジカ(見るだけならカワイイかな)

雪の白川郷・五箇山・妻籠宿・郡上八幡

2月6(金)~9(月) 雪の白川郷・五箇山・妻籠宿・郡上八幡を巡ってきました。

最初の訪問地は妻籠宿の予定でしたが天候の関係で行程を逆回りして五箇山から巡りました。

2ヶ所目は白川郷散策&人気のライトアップを楽しみます。

最終日は郡上八幡の城下町散策~妻籠宿を楽しみました。

五箇山 菅沼地区

五箇山 菅沼地区

萱ぶき屋根が雰囲気を醸し出しています

萱ぶき屋根が雰囲気を醸し出しています

萱ぶき屋根に雪が乗りいい感じです

萱ぶき屋根に雪が乗りいい感じです

白川郷を一望できる展望所より

白川郷を一望できる展望所より

白川郷の合掌造り集落

白川郷の合掌造り集落

日が暮れいい感じになって来ました!

日が暮れいい感じになって来ました!

待望のライトアップです

待望のライトアップです

コンパクトカメラでは残念ながら手ぶれしてしまいます

コンパクトカメラでは残念ながら手ぶれしてしまいます

灯りのともった合掌造りの民家、雰囲気がいいな~

灯りのともった合掌造りの民家、雰囲気がいいな~

夜というのにものすごい人出です

夜というのにものすごい人出です

ライトアップが実施されているのは約2時間程です

ライトアップが実施されているのは約2時間程です

合掌造りを模した雪の芸術

合掌造りを模した雪の芸術

郡上八幡の城下町では雛祭りが開催されていました

郡上八幡城下町では雛祭りが開催されていました

城下町では綺麗な水路がいたるところに造られています

城下町では綺麗な水路がいたるところにあります

郡上八幡樂藝館

郡上八幡樂藝館

場所を妻籠宿に変え、美味しいお蕎麦の昼食としました

場所を妻籠宿に変え、美味しいお蕎麦の昼食としました

本陣跡

本陣跡

まるで江戸時代へタイムスリップしたようです

まるで江戸時代へタイムスリップしたようです

雪が舞い、いい感じです!

雪が舞い、いい感じです!

雰囲気のある通りが続きます

雰囲気のある通りが続きます、この道を進み峠を越えると馬籠宿まで行くことが出ます

 

九州オルレ 宗像・大島コース

2月3日(火) 九州オルレ 宗像・大島コースを歩いて来ました。

宗像市の神湊港を出港、フェリーに乗ること25分ほどで大島港に到着。フェリーターミナルの前でストレッチをしていざ出発!

コースは中津宮神社~御嶽山~中津和瀬林道~砲台跡~旧軍道~沖ノ島遥拝所~かんす海水浴場~フェリーターミナル

歩行距離、約11.4km、変化に富んだ素晴らしいコースで、島ならではのゆったりとした時間の流れを感じることができますよ!

神湊港を出港

神湊港を出港

御嶽山山頂付近が見えています

御嶽山山頂付近が見えています

大島港フェリーターミナル

大島港フェリーターミナル

フェリーターミナル内にあるスタート地点

フェリーターミナル内にあるスタート地点

中津宮神社鳥居

中津宮神社鳥居

鳥居をくぐると天の川が流れています

鳥居をくぐると天の川が流れています

中津宮 本宮

中津宮 本宮

2月3日は節分ということで境内で節分祭りが開かれていました

2月3日は節分ということで境内で節分祭りが開かれていました

御嶽山登山口

御嶽山登山口

山中、大きなカタツムリさんがお出迎え!

山中、大きなカタツムリさんがお出迎え!

御嶽山山頂(神社)の鳥居

御嶽山山頂(神社)の鳥居

御嶽神社(山頂)

御嶽山山頂(神社)

御嶽山山頂周辺は展望台になっています

御嶽山山頂周辺は展望台になっています

展望所からは海を挟んで湯川山、孔大寺山などが見えます

展望所からは海を挟んで湯川山、孔大寺山などが見えます

砲台跡

砲台跡

砲台跡の監視塔?屋上にて記念撮影

砲台跡の監視塔?屋上にて記念撮影

沖ノ島遥拝所

沖ノ島遥拝所

かんす海水浴場にある夢の小夜島

かんす海水浴場にある夢の小夜島

フェリーターミナルへ戻って来ました。島の山旅はやっぱりいいな~

フェリーターミナルへ戻って来ました。島の山旅はやっぱりいいな~

 

 

霧氷で人気の金剛山

1月29日(木)~31日の日程で奈良県と大阪府の県境に位置する金剛山に登って来ました!

金剛山(1125m)は関西では条件がそろえば初心者の方でも手軽に霧氷を見ることが出来る事で有名な山です。というのも八合目付近までロープウエイを利用することで比較的楽に山頂へ登頂することが出来るのも人気の秘密かもしれません。今回は霧氷の時期に訪れましたが一年を通して登山者の絶えない山です。今回は気温の高い日が続いていた為、残念ながら霧氷は見ることがかないませんでした。

今回利用したコースは登り、千早本道~金剛山/国見城跡~葛城神社~ロープウエイ山上駅~念仏坂です。

金剛山登山口

金剛山登山口

九合目付近になりようやく雪が出てきました

九合目付近になりようやく雪が出てきました

金剛山/葛城山山頂

金剛山/国見城跡

山頂標識、夜は夜景が綺麗とのこと

山頂、夜は夜景が綺麗とのこと、本日はガスッており残念

金剛山最高点がある葛城神社(残念ながら山頂は聖域となり立ち入り禁止です)

金剛山最高点がある葛城神社(山頂)は聖域で立ち入り禁止です

下山後、時間が余り、大阪城の見学をしました

下山後、時間が余り、大阪城の見学をしました

大阪城、金の鯱鉾です

大阪城、金の鯱鉾です