04月

六甲山全山縦走パート2

4月14日(火)~17日(金) 六甲山全山縦走パート2を歩いて来ました!

今回のコースは、登山初日が鵯越~菊水山~鍋蓋山~麻耶山~六甲山ホテル

2日目はホテル~記念碑台(六甲山)~六甲山最高峰(931m)~大平山~岩倉山~塩尾寺~宝塚駅

鵯越駅をスタート

鵯越駅をスタート

菊水山山頂

菊水山山頂

菊水山山頂からは眼下に神戸の街やポートアイランドを眺望することが出来ます

菊水山山頂からは眼下に神戸の街やポートアイランドを眺望することが出来ます

菊水山山頂の東屋

菊水山山頂の東屋

山中ではミツバツツジの花園が続いていました

山中ではミツバツツジの花園が続いていました

天王吊橋を渡ります

天王吊橋を渡ります

鍋蓋山山頂

鍋蓋山山頂

ミツバツツジの花園はまだまだ続きます

ミツバツツジの花園はまだまだ続きます

大龍寺山門

大龍寺山門

麻耶山山頂標識と三角点

麻耶山山頂標識と三角点

展望レストランにて夜景を見ながら焼き肉バーベキュー&ビアー (*^^)v

展望レストランにて夜景を見ながら焼き肉バーベキュー&ビアー (*^^)v

時間とともに夜景が綺麗に浮かび上がります

時間とともに夜景が綺麗に浮かび上がります

今回のお宿

今回のお宿

記念碑台(六甲山)

記念碑台(六甲山)

六甲山最高峰に到着

六甲山最高峰に到着

大平山山頂(展望きかず)

大平山山頂(展望きかず)

ゴールの宝塚駅に到着。バンザ―イ\(^o^)/

ゴールの宝塚駅に到着。バンザ―イ  \(^o^)/

 

京都一周トレイル

4月10日(金)~13日(月) 『京都一周トレイル 北山東部/西部コース 』を歩いて来ました。

コースは昨年秋の終了点、大原の戸寺バス停からスタートして静原神社~鞍馬の火祭で有名な由岐神社~鞍馬寺~貴船神社~二ノ瀬駅です。

スタート地点のお土産屋さん

スタート地点のお土産屋さん

京都一周トレイルの案内標識

京都一周トレイルの案内標識

大原では桜が満開でした

大原では桜が満開でした

分岐には判りやすいように案内板が設置されています

分岐には判りやすいように案内板が設置されています

良く陽のあたる畑の土手にはカタクリが咲いていました

良く陽のあたる畑の土手にはカタクリが咲いていました

東海自然歩道の案内標識

東海自然歩道の案内標識

熊野古道のような雰囲気の山道も出てきます

熊野古道のような雰囲気の山道も出てきます

天武天皇ゆかりの静原神社

天武天皇ゆかりの静原神社

薬王坂の案内標識

薬王坂の案内標識

鞍馬駅にてトイレを拝借

鞍馬駅にてトイレを拝借

鞍馬駅の前にある鞍馬天狗のお面?

鞍馬駅の前にある鞍馬天狗のお面?

鞍馬寺の参道入口

鞍馬寺の参道入口

鞍馬寺山門

鞍馬寺山門

由岐神社にも参拝します

由岐神社にも参拝します

由岐神社本殿

由岐神社本殿

鞍馬寺本堂

鞍馬寺本堂

本堂周辺の桜はちょうど見頃でした

本堂周辺の桜はちょうど見頃でした

義経も歩いていた?木の根道

義経も歩いていた?木の根道

不動堂

不動堂

義経堂

義経堂

奥の院 魔王堂

奥の院 魔王堂

貴船神社の階段

貴船神社の階段

貴船神社本殿

貴船神社本殿

貴船神社は水の神として有名ですが、絵馬発祥の地としても有名です

貴船神社は水の神として有名ですが、絵馬発祥の地としても有名です

貴船神社奥の院 一の鳥居と思い橋

貴船神社奥の院 一の鳥居と思い橋

貴船神社奥の院 山門

貴船神社奥の院 山門

奥の院 本殿

奥の院 本殿

貴船口駅にてラッピングされた綺麗な電車が走っています

貴船口駅にてラッピングされた綺麗な電車が走っています

今回お世話になった大原の民宿です

今回お世話になった大原の民宿です

宿のすぐ先の寂光院へと続く道

宿のすぐ先の寂光院へと続く道

残念ながら寂光院は時間外で山門は閉まっていました

残念ながら寂光院は時間外で山門は閉まっていました

二ノ瀬の分岐点、ここから山道へと入って行きます

二ノ瀬の分岐点、ここから山道へと入って行きます

夜泣峠の分岐

夜泣峠の分岐

山中ではミツバツツジが綺麗に咲いていました

山中ではミツバツツジが綺麗に咲いていました

途中で自生したサクラソウを発見

途中で自生したサクラソウを発見

盗人谷 一の橋

盗人谷 一の橋

上ノ水峠から下ると水の色が綺麗な沢ノ池に到着

上ノ水峠から下ると水の色が綺麗な沢ノ池に到着

沢ノ池の傍では綺麗なミツバツツジがお出迎え

沢ノ池の傍では綺麗なミツバツツジがお出迎え

日曜日ということもあり、トレイルを歩いているハイカーも多く目につきました

日曜日ということもあり、トレイルを歩いているハイカーも多く目につきました

福ヶ谷林道取りつきの案内標識

福ヶ谷林道取りつきの案内標識、ゴールの栂尾はもうすぐ

下山後、大阪造幣局の桜の走り抜け(通り抜けが本当ですが)もしました。

下山後、大阪造幣局の桜の走り抜け(通り抜けが本当ですが)もしました。

桜は満開で素晴らしかったのですが人の多さもバーゲン並みでした(>_<)

桜は満開で素晴らしかったのですが人の多さもバーゲン並みでした(>_<)

九州オルレ 天草 苓北コース

4月6日(月) 九州オルレ 天草 苓北コースを歩いて来ました!

コースは、富岡港をスタートして富岡城~権現山遊歩道~富岡海水浴場~岡野屋旅館(林 芙美子の文学碑が設置されています)~黒瀬製菓舗(創業140年の老舗)~温泉センター(ゴール)

ちょっと早めの夕食は『いけす料理 とらや』にて海鮮丼を食べて締としました!(^^)!

富岡港フェリー乗り場

富岡港フェリー乗り場

乗り場の道向かいにあるスタート標識(カンセ)

乗り場の道向かいにあるスタート標識(カンセ)

富岡城天守閣へと坂を登って行きます

富岡城天守閣へと坂を登って行きます

城の展望所にある案内板(天気が良ければ素晴らし眺めが・・・)

城の展望所にある案内板(天気が良ければ素晴らし眺めが・・・)

権現山遊歩道へと下ります

権現山遊歩道へと下ります

遊歩道の土手にはタツナミソウが群生しており綺麗でした

遊歩道の土手にはタツナミソウが群生しており綺麗でした

富岡海水浴場へと続く道

富岡海水浴場へと続く道

富岡海水浴場遊歩道

富岡海水浴場遊歩道

砂浜を元気に走る我がメンバー達

砂浜を元気に走る我がメンバー達

松林の中の遊歩道を歩くのも気持ちが良いものです

松林の中の遊歩道を歩くのも気持ちが良いものです

岡野屋旅館前にある林芙美子文学碑

岡野屋旅館前にある林芙美子文学碑

消費したカロリーは補給しなければ(消費量以上に摂取していますが)

消費したカロリーを補給(消費量以上に摂取していますが)

望遠で富岡城を撮影

望遠で富岡城を撮影

温泉センターに到着

温泉センター(麒泉の湯)に到着

温泉センター玄関横にゴール標識があります

温泉センター玄関横にゴール標識があります

早めの夕食は、いけす料理とらやに決定

参加者のリクエストで早めの夕食は、いけす料理とらやに決定

待望の海・鮮・丼 \(^o^)/ネタは超新鮮だよ~ん

待望の海・鮮・丼 \(^o^)/ネタは超新鮮だよ~ん

 

脊振山地縦走パート1

4月4日(土) 脊振山地縦走パート1 『基山~九千部山』を歩きました!

曇り空の中、ストレッチを済ませ、基山登山口を出発。礎石群を経由し、基山山頂(404m)~契山(402m)~権現山(626m)~九千部山(847m)へ

山頂の一角にある基山城址石碑

山頂の一角にある基山城址石碑

方位盤が設置されていますが残念ながら近くしか見えません

方位盤が設置されていますが残念ながら近くしか見えません

山頂周辺にはオキナグサが咲いています

山頂周辺にはオキナグサが咲いています

基山山頂の三角点と標識

基山山頂の三角点と標識

山頂を後にして草ソリ広場を下ります

山頂を後にして草ソリ広場を下ります

しばらく九州自然歩道(舗装路)を歩き、契山へ登りました

しばらく九州自然歩道(舗装路)を歩き、契山へ登りました

民家跡に咲いていた西洋シャクナゲ

民家跡に咲いていた西洋シャクナゲ

権現山(展望なし)

権現山(展望なし)

九千部山山頂直下の椿ロード

九千部山山頂直下の椿ロード

九千部山山頂に到着(残念ながら雨が降り出し展望きかず)

九千部山山頂に到着(残念ながら雨が降り出し展望きかず)

九州百名山 大箆柄岳・御岳

3月28日(土)~29日(日)鹿児島県の高隅山地にある大箆柄岳・御岳の2座を登って来ました。

初日は大箆柄岳登山口より入山、往復コースを歩きました。2日目は御岳に御岳登山口(テレビ塔下5合目より入山)

往復コースを歩きました。

30分~1時間に1回のペースで噴火を続ける桜島

30分~1時間に1回のペースで噴火を続ける桜島

大箆柄岳登山口

大箆柄岳登山口

大箆柄岳

大箆柄岳

山中にはショウジョウバカマが咲いていました

山中にはショウジョウバカマが咲いていました

大箆柄岳(625m)山頂に到着

大箆柄岳(625m)山頂に到着

山頂の一角にある岩場からは眼下に垂水市、遠くに桜島、開聞岳が見える筈ですが、黄砂の影響で近場しか見えずでした

山頂の一角にある岩場からは眼下に垂水市、遠くに桜島、開聞岳が見える筈ですが、黄砂の影響で近場しか見えずでした

2日目、御岳の登山道では急な道にロープが張ってある場所もあります

2日目、御岳の登山道では急な道にロープが張ってある場所もあります

約1時間10分程で御岳山頂に到着。ガスがかかっており妻岳、二子岳、平岳、横岳のみ確認

約1時間10分程で御岳山頂に到着。ガスがかかっており妻岳、二子岳、平岳、横岳のみ確認

下山し始めると登ってきた稜線が見えてきました

下山し始めると登ってきた稜線が見えてきました

テレビ塔付近より御岳山頂を望む

テレビ塔付近より御岳山頂を望む

御岳登山口に到着。この後、車にて林道を移動途中、岩でタイヤを切りパンクするハプニングが発生(ToT)

御岳登山口に到着。この後、車にて林道を移動途中、岩でタイヤを切りパンクするハプニングが発生(ToT)

下山後は鹿屋体育大学近くのアスリート食堂にて昼食を摂り帰路へ

下山後は鹿屋体育大学近くのアスリート食堂にて昼食を摂り帰路へ相変わらず噴煙をあげている桜島。風格がありますね~

九州オルレ 佐賀県嬉野コース

3月27日(金)九州オルレ 嬉野コースを歩いて来ました!

肥前吉田焼窯元会館駐車場よりスタート~大定寺~西吉田の茶園~吉田権現さん十三仏~轟の滝公園~シーボルトの足湯(ゴール)

ウォーキング終了後は勿論、嬉野温泉美肌の湯にて入浴して帰りました。

肥前吉田焼窯元会館

肥前吉田焼窯元会館

窯元会館駐車場よりスタート

窯元会館駐車場よりスタート

木漏れ日の中山道に入ります

木漏れ日のなか山道に入ります

吉田権現さん十三仏にて休憩

吉田権現さん十三仏にて休憩

坊主原パイロット茶園の中を進みます

坊主原パイロット茶園の中を進みます

いつも元気で明るい我がメンバー\(^o^)/

いつも元気で明るい我がメンバー\(^o^)/

昼食は一旦嬉野の町中に戻り湯豆腐定食を食べました。

昼食は一旦嬉野の町中に戻り湯どうふ定食を食べました。

午後からは再度茶園の中を歩きました

午後からは再度茶園の中を歩きました

ミツマタの花も咲いていました

ミツマタの花も咲いていました

ややピンクがかったサツナイナモリの群落もありました

ややピンクがかったサツナイナモリの群落もありました

サクラの花も開花し始めていました

サクラの花も開花し始めていました

轟の滝公園

轟の滝公園

轟の滝にあるカンセ(道標)

轟の滝にあるカンセ(道標)

終盤は川に沿って遊歩道を歩きます

終盤は川に沿って遊歩道を歩きます

嬉野コースのゴール

嬉野コースのゴール

ゴールはシーボルトの足湯

ゴールはシーボルトの足湯

高野山 高野三山と奥の院を巡る

3月23日(月)~25日(水)今年弘法大師空海による密教の道場建設から1200年を迎える高野山を訪ねました。

まずは高野山 一の橋より入山、中の橋~奥の院へと進みました。奥の院へと続く約2kmにわたる参道沿いには無数の石塔が並んでおり上杉謙信・景勝、武田信玄・勝頼、織田信長など錚々たる戦国武将の石塔が見受けられます。朝の早い時間ということもあり静寂の中、ゆっくりと巡ることが出来ました。奥の院御廟とその隣にあり、消えずの火がともされている燈籠堂では僧侶の方が絶えずお経を唱えておられました。

奥の院にてお参りした後、御廟橋の横から高野三山巡りの道へと進み、摩尼山~楊柳山(高野三山最高峰)~転軸山をへて中の橋駐車場へと周遊しました。中の橋駐車場からは車で移動、高野山真言宗総本山金剛峯寺前の駐車場に駐車。その後、徒歩にて金剛峯寺、根本大塔、金堂、西堂などを巡りました。

一の橋参道入口

一の橋参道入口

奥の院へと続く参道

奥の院へと続く参道

御廟橋手前より高野三山巡りの道標に従い進みます

御廟橋手前より高野三山参詣道の道標に従い進みます

摩尼山山頂

摩尼山山頂

楊柳山山頂

楊柳山山頂

転軸山山頂

転軸山山頂

金剛峯寺山門

金剛峯寺山門

金剛峯寺本堂

金剛峯寺本堂

金剛峯寺にて講和も聞きました。

金剛峯寺にて講和も聞きました。

根本大塔

根本大塔

西堂

西堂