10日

北アルプス 唐松岳から五竜岳縦走

8月28日(金)~30日(日) 北アルプス 唐松岳から五竜岳縦走の筈でしたが、悪天のため唐松岳のみの登頂としました。

初日、白馬八方尾根ゴンドラ&リフトを乗り継ぎ宿泊する八方池山荘まで一気に標高を稼ぎました。

夕方、宿に到着後しばらくしてから雨が降り出し、一晩中降っていました。

2日目は朝から小雨のなか、八方尾根を登っていると10時頃になってようやく雨もやみ周辺の展望が開けてきました。

当初の予定では2日目は五竜山荘まで進む予定でしたが、途中にある岩場&鎖場が濡れていると思われ、翌日も雨のなかの歩行となるので安全の為、縦走を中止して唐松岳に登頂後八方尾根を下山することにしました。下山後は、白馬村の温泉宿に宿泊。

3日目は朝から雨が降っており、日程を切り上げて下山しておいて良かったと胸をなでおろしました。時間があり折角なので善光寺参りをしてから帰ることにしました。その後も、松本市内にて信州そばの昼食&松本城の観光をしてから中部空港へと戻りました。

八方尾根ゴンドラ山麓駅

八方尾根ゴンドラ山麓駅

リフトで上がりま~す

リフトで上がりま~す

2日目、白馬三山が見えました

2日目、白馬三山が見えました

五竜岳も見えてきました

五竜岳も見えてきました

不帰ノ嶮

不帰ノ嶮

トウヤクリンドウ

トウヤクリンドウ

唐松岳頂上山荘に到着

唐松岳頂上山荘に到着

立山~剱岳の稜線が見えています

立山~剱岳の稜線が見えています

唐松岳山頂が綺麗に見えています

唐松岳山頂が綺麗に見えています

コマクサが数株残っていました

コマクサが数株残っていました

山荘を振り返る

山荘を振り返る

五竜岳が正面に見えます

五竜岳が正面に見えます

剱岳をズームアップ

剱岳をズームアップ

唐松岳山頂から立山を望む

唐松岳山頂から剱岳望む

唐松岳頂上山荘

唐松岳頂上山荘

山荘の食堂で昼食を食べました

山荘の食堂で昼食を食べました

薄日が出てきました

薄日が出てきました

ミヤマリンドウ

ミヤマリンドウ

オヤマリンドウ

オヤマリンドウ

オオヒョウタンボクの実

オオヒョウタンボクの実

カライトソウ

カライトソウ

ハクサンシャジン

ハクサンシャジン

サラシナショウマ

サラシナショウマ

シモツケソウ

シモツケソウ

タムラソウ

タムラソウ

ダイモンジソウ

ダイモンジソウ

ヒメコゴメグサ

ヒメコゴメグサ

八方池リフト駅

八方池リフト駅

善光寺参道

善光寺参道

善光寺参道②

善光寺参道②

善光寺 山門

善光寺 山門

善光寺本堂

善光寺本堂

松本市内にて信州そば 天そばです。

松本市内にて信州そば 天そばです。

松本城も外から見物

松本城も外から見物

別名、からす城

別名、からす城

妙高山から火打山縦走

8月21日(金)~23日(日) 新潟県 妙高山から火打山を縦走してきました!

初日は移動日で長野県の戸隠高原を少し散策してから妙高山の登山口、燕温泉の宿へと入りました。

2日目は、燕温泉から燕登山道経由で南峰に登頂~妙高山/北峰。山頂付近はガスの中で視界きかず残念!

山頂を後にして、黒沢池ヒュッテ、茶臼山を越えて宿泊地の高谷池ヒュッテに到着。

3日目はヒュッテを早朝出発、火打山を往復してから笹ヶ峰登山口へ向け下山しました。

山中では殆ど展望がきかず、ひたすら歩いた2日間でした。下山は赤倉温泉で山の汗を流しました(*^^)v

燕温泉

燕温泉

案内標識

案内標識

惣滝

惣滝

山道入ってすぐタマガワホトトギス

タマガワホトトギス

ミヤマトリカブト

ミヤマトリカブト

トウヤクリンドウ

トウヤクリンドウ

妙高山/南峰

妙高山/南峰

南峰/妙高大神の標識

南峰/妙高大神の標識

妙高山/北峰山頂

妙高山/北峰山頂

ヤマホタルブクロウ

ヤマホタルブクロウ

ウメバチソウ

ウメバチソウ

火打山山頂 何も見えず

火打山山頂 何も見えず

天狗の庭

天狗の庭(湿原)

ハクサンコザクラ

ハクサンコザクラ

高谷池とヒュッテ

高谷池とヒュッテ

クルマユリ

クルマユリ

ソバナ

ソバナ

ツルニンジン

ツルニンジン

北アルプス 薬師岳登頂

8月17日(月)~19日(水) 北アルプスの薬師岳に登って来ました!

今回は日本百名山一座のゆったりコースです。

初日は、富山県高岡市の高岡大仏様にごあいさつ。~おわら風の盆で有名な越中八尾にて諏訪町の家並みなどを観光してから亀谷温泉の宿へと移動しました。

2日目は薬師岳の登山口、折立より入山して薬師岳山荘へと入りました。

3日目は小屋を早朝出発して薬師岳山頂をピストンしてから折立へ向け下山しました。下山後は亀谷温泉にて入浴&昼食を済ませてから帰路につきました。

高岡大仏様にごあいさつ

高岡大仏様にごあいさつ

八尾市諏訪町の家並み

八尾市諏訪町の家並み

八尾の町らしい風鈴です

八尾の町らしい風鈴です

越中八尾曳山祭り山車

越中八尾曳山祭り山車

湿地帯にはイワショウブが咲いてました

湿地帯にはイワショウブが咲いてました

太郎平手前の湿原帯

太郎平手前の湿原帯

オオレイジンソウ

オオレイジンソウ

ハクサンイチゲ

ハクサンイチゲ

チングルマの綿毛

チングルマの綿毛

薬師岳山荘に到着

薬師岳山荘に到着

日の出前

日の出前

槍ヶ岳も浮き出ています

槍ヶ岳も浮き出ています

富山方面には雲海が

富山方面には雲海が

剱岳の形もはっきりしてきました

剱岳の形もはっきりしてきました

薬師岳山頂①

薬師岳山頂①

薬師岳山頂②

薬師岳山頂②

雲海に浮かぶ鍬先山

雲海に浮かぶ鍬先山

太郎平小屋

太郎平小屋

太郎平 トイレ

太郎平 トイレ

ホツツジ

ホツツジ

 

南アルプス 光岳から聖岳周遊 パート2

4日目、朝の富士山

4日目、朝の富士山

ウメバチソウ

ウメバチソウ

上河内岳

上河内岳

相変わらず富士山が

相変わらず富士山が

トウヤクリンドウ

トウヤクリンドウ

上河内岳山頂と聖岳

上河内岳山頂と聖岳

ウサギギク

ウサギギク

タイツリオウギの果実

タイツリオウギの果実

トモエシオガマ

トモエシオガマ

聖平小屋

聖平小屋

小聖岳から聖岳山頂を望む

小聖岳~聖岳山頂を望む

聖岳山頂直下の急登

聖岳山頂直下の急登

聖岳山頂に到着

聖岳山頂に到着

聖岳山頂②

聖岳山頂②

イワギキョウ

イワギキョウ

聖平小屋のテント場

聖平小屋のテント場

5日目の朝焼け

5日目の朝焼け

タカネナデシコ

タカネナデシコ

林道沿いに咲くフシグロセンノウ

林道沿いに咲くフシグロセンノウ

南アルプス 光岳から聖岳周遊 パート1

8月7日(金)~11日(火) 南アルプスの光岳から聖岳を周遊してきました!

1日目は、天竜峡を散策してから南信州 遠山郷の下栗の里 高原ロッジ下栗さんに宿泊しました。

2日目は、落石の多い県道を石を避けながら通行して光岳の登山口、易老渡駐車場に駐車。

易老岳登山口の吊り橋からスタート、光小屋までシラビソの森を登り続け易老岳を経由して県営光小屋に到着。

光小屋に荷物をデポし、光岳山頂へ向かいます。光岳山頂は林の中にあり展望は殆どききません。せっかくなので

少し先にある光石まで往復しました。通常、光石周辺からは展望がきくのですが今回はガスがかかっており近場しあ見えず残念。

県営光小屋は綺麗で快適です。

3日目は、光小屋を後にして近くのイザルヶ岳に寄り道して展望を満喫。~昨日登頂した易老岳山頂を通過~希望峰(ここでも寄り道して仁田岳へ登頂)~茶臼岳~茶臼小屋(展望が良く富士山も見えます)に到着。

4日目は、茶臼小屋~上河内岳~南岳~聖平小屋(小屋にて荷物の軽量化)~聖岳山頂往復。

5日目は、いよいよ下山する日で聖平小屋~薊畑分岐~西沢渡~便ガ島広場~林道歩き~易老渡駐車場到着。

下山後は、山麓にある、かぐらの湯で山の汗を流しサッパリしてから帰路へとつきました。

天竜峡を散策しました

天竜峡を散策しました

高原ロッジ下栗に宿泊

高原ロッジ下栗に宿泊

易老渡駐車場

易老渡駐車場

易老岳登山口の標識

易老岳登山口の標識

ホソバトリカブト?

ホソバトリカブト?

クロクモソウ

クロクモソウ

ゴゼンタチバナ

ゴゼンタチバナ

ハクサンフウロ

ハクサンフウロ

ハイオトギリ

ハイオトギリ

県営光小屋

県営光小屋

小屋は2階建てになっています

2階建てになっています

光岳山頂直下の光石

光岳山頂直下の光石

2日目の夜明け

2日目の夜明け

滝雲が綺麗です

滝雲が綺麗です

富士山も見えますよ~

富士山も見えますよ~

イザルヶ岳山頂

イザルヶ岳山頂

山頂からの展望

山頂からの展望

富士山をズームアップ

富士山をズームアップ

稜線から聖岳方面を望む

稜線から聖岳方面を望む

仁田岳山頂

仁田岳山頂

茶臼岳山頂と上河内岳

茶臼岳山頂と上河内岳

茶臼小屋に到着

茶臼小屋に到着

茶臼小屋内部

茶臼小屋内部

更衣室もあります

小さい更衣室もあります

白いマツムシソウが

白いマツムシソウが

コゴメグサ

コゴメグサ