2016年

忘年登山

12月14日(水)~15日(木) 天草の柴尾山と白嶽、鋸岳を歩いて来ました。

初日は天門橋を渡ってすぐのところにある柴尾山(225m)に登りました。

山頂には金属で作られた立派な展望台があり、海峡をはさんで北側にある三角岳や東側に飛岳をはじめ対岸にある島原の雲仙の山容も薄っすらと確認出来ました。また、時間に余裕があったので天草四郎も訪れたといわれている千厳山にも立ち寄り、天草五橋など天草ならではの景色を堪能しました。

夕食は地元天草の海の幸をふんだんに使ったお料理に大満足でした!翌朝も伊勢エビのお味噌汁が出たりと豪華版でしたよ~(*^^)v

2日目は牟田峠より九州自然歩道/観海アルプスの標識より入山。蕗岳、白嶽、鋸岳を周遊して牟田峠へと戻りました。海を眺めながらの素晴らしい登山道ですが、今回は残念ながら曇り空とPM2.5の影響で近くの展望しか見ることが出来ませんでした。でも心配した雨にも遭わず良い登り納めが出来ました。

今年も一年間、会員の皆さんのご協力のお陰で怪我もなく楽しい山歩きが出来ました。

来年も素晴らしい笑顔と共に楽しい山歩きが出来ますように!

麓より柴尾山を見上げて

麓より柴尾山を見上げて

車道沿いに案内標識があります

車道沿いに案内標識があります

柴尾山登山口

柴尾山登山口

山頂は原っぱになっており、立派な展望台があります

山頂は原っぱになっており、立派な展望台があります

山頂標識と展望台

山頂標識と展望台

展望台からの眺め、宇土半島方面です

展望台からの眺め、宇土半島方面です

天草五橋1号橋が見えています

天草五橋1号橋が見えています

千厳山山頂からの眺め

千厳山山頂からの眺め

手前、千元森嶽と奥に次郎丸嶽が見えています

手前、千元森嶽と奥に次郎丸嶽が見えています

天草四郎が座ったと言われる石

天草四郎が座ったと言われる石

夕食の海の幸で~す!

夕食の海の幸で~す!

めで鯛

めで鯛

身がプリップリッの甘い伊勢エビのお刺身もまいぅ~

身がプリップリッの甘い伊勢エビのお刺身もまいぅ~

朝、海越しに龍ケ岳が見えました

朝、海越しに龍ケ岳が見えました

牟田峠にある九州自然歩道案内標識

牟田峠にある九州自然歩道案内標識

蕗岳/白嶽の登山口

蕗岳/白嶽の登山口

観海アルプスの基点にもなっています

観海アルプスの基点にもなっています

縦走から蕗岳を望む

縦走から蕗岳を望む

簡単なハシゴ場も出てきます

簡単なハシゴ場も出てきます

コースは良く整備されており東屋もあります

コースは良く整備されており東屋もあります

谷を挟んで西側に次郎丸嶽が見えます

谷を挟んで西側に次郎丸嶽が見えます

蕗岳山頂

蕗岳山頂

蕗岳からこれから行く中岳、白嶽を望む

蕗岳からこれから行く中岳、白嶽を望む

ミツバツツジも咲いていました

ミツバツツジも咲いていました

白嶽山頂に到着。眼前には八代海の大海原が広がっています

白嶽山頂に到着。眼前には八代海の大海原が広がっています

柴尾山、三角岳も確認出来ました

柴尾山、三角岳も確認出来ました

周遊途中の鋸岳山頂

周遊途中の鋸岳山頂

鋸岳から次郎丸嶽、太郎丸嶽の眺め

鋸岳から次郎丸嶽、太郎丸嶽の眺め

関西百名山3座

12月5日(月)~8日(木) 京都の丹後天の橋立大江山国定公園の3座と間人カニを堪能して来ました!

初日は福知山市の大江山/千丈ヶ嶽(833m)、鍋塚との鞍部から鳩ヶ峰を経て大江山/千丈ヶ嶽に登頂。残念ながらあいにくの天気で展望は利きませんでした。

登山口を間違ってしまい行動時間は予定をオーバーし、約5時間かかりました(>_<)

宿泊は丹後温泉で、夜は冬の味覚 間人カニ&アルコールを堪能しました!

2日目は朝から宿のすぐそばにがある海岸線の遊歩道を歩き、景勝地として有名な立岩と聖徳太子母子像を観光してから車で30分程で依遅ヶ尾山登山口に到着。準備体操をしてから出発。最初は斜面のジグザグの道を用心しながら20分ほど登ると歩きやすい登山道へと変わり、程なくして山頂(540m)に到着しました。山頂からは日本海の素晴らしい展望が広がっていました。登頂の喜びもほどほどにして次の山へと移動。最後の山は宮津市と舞鶴市の境にある由良ヶ岳/西峰(640m)を目指します。

由良ヶ岳の登山道は最初、深くえぐれた道の登りで始まりますが標高を上げるとともに斜度も増し稜線近くではかなり滑りやすい足場となってきます。稜線分岐からは最初に最高点のある西峰に登頂しました。山頂からは日本海の大展望と天の橋立、丹後半島にかけての展望を楽しむことが出来ました。

一旦、稜線分岐まで戻り反対側の東峰までひと登り東峰の山頂も展望が良く由良川の河口とその奥に福井県の青葉山の綺麗な山容も望むことが出来ました。下山は稜線分岐まで戻り、往路を足早に下山しました。

2日目はお天気恵まれ素晴らしい登山をすることが出来ました。参加された皆さんに感謝、感謝!

鳩ヶ峰登山口

鳩ヶ峰山頂

鳩ヶ峰山頂

鳩ヶ峰山頂にあるモニュメント

鳩ヶ峰山頂にあるモニュメント

途中には案内板があります

途中には案内板があります

大江山山頂、ガスって何も見えません

大江山山頂、ガスって何も見えません

大江山山頂は広い台地になっています

大江山山頂は広い台地になっています

丹後半島一周の観光では伊根町にも寄りました

丹後半島一周の観光では伊根町にも寄りました

伊根町の舟屋

伊根町の舟屋

夕食は間人カニ、海の幸三昧でした

夕食は間人カニ、海の幸三昧でした

間人カニの焼きカニ、甘くてたまら~ん

間人カニの焼きカニ、甘くてたまら~ん

シメはカニ玉雑炊でした

シメはカニ玉雑炊でした

聖徳太子母子像歩道入口

聖徳太子母子像歩道入口

聖徳太子母子像

聖徳太子母子像

景勝地 立岩

景勝地 立岩

依遅ヶ尾山登山口

依遅ヶ尾山登山口

親切に山頂までの距離が設置されています

親切に山頂までの距離が設置されています

依遅ヶ尾山山頂には役の行者像が安置されています

依遅ヶ尾山山頂には役の行者像が安置されています

由良ヶ岳登山口

由良ヶ岳登山口

所々で木漏れ陽の射す快適な道が出てきます

所々で木漏れ陽の射す快適な道が出てきます

由良ヶ岳/西峰 山頂

由良ヶ岳/西峰 山頂

西峰山頂から天の橋立と丹後半島の山々が見えます

西峰山頂から天の橋立と丹後半島の山々が見えます

東峰山頂

東峰山頂

東峰山頂には虚空蔵菩薩様が祀ってあります

東峰山頂には虚空蔵菩薩様が祀ってあります

眼下には由良川とその先に青葉山の双児峰が見えました

眼下には由良川とその先に青葉山の双児峰が見えました

登山口に無事下山してきました

登山口に無事下山してきました

熊野古道 伊勢路

11月27日(日)~30日(水) 世界文化遺産の熊野古道 伊勢路を歩いて来ました!

ウォーク初日は伊勢神宮の内宮 宇治橋を渡り、皇大神宮・御稲御倉・外幣殿・忌火屋殿・参集殿などで参拝&見学した後、おはらい町、おかげ横丁にて観光。赤福の本店では美味しい抹茶セットを頂きました。

おはらい町で早めの昼食を食べてからツヅラト峠入口へ移動、峠からは紀伊永島へと下山しました。ウォーク初日は早めに切り上げ、紀伊長島の宿へ入る前に大昌寺の格子絵天井(百歌仙を描いた極彩色の絵馬をはめ込んだ天井)を観賞しました。

今回の宿は海の幸三昧で参加者の皆さんも大満足の様子でした!

ウォーク2日目は鷲毛バス停近くの馬越峠からスタート、木漏れ日の射す雰囲気のある石畳の峠道を堪能しました。馬越峠から寄り道して天狗倉山(522m)ピストン~馬越公園へと下山後、車で移動して大泊の松本峠登り口より入山。竹林の中にある松本峠では等身大の大きなお地蔵様がおられます。最近、お地蔵様の頭が取れたとの事で足元に置いてありました。

早めの復旧を望みます。松本峠からは道をそれて鬼ヶ城遊歩道を歩きました。途中の展望台からは七里御浜の美しい海岸線の風景と熊野灘を一望することが出来満足。波打ち際の鬼ヶ城遊歩道を歩く予定でしたが今年の大雨の影響で遊歩道の一部に崖崩れが発生し、途中までしか行けないため千畳敷の少し先まで歩き引き返しました。

2日間お天気に恵まれ、最終日は綺麗な夕陽を眺めながら帰路につきました(*^^)v

帰りのバスの中で、今度は熊野古道の何処のコースを歩こうかなぁと思いふけっていました。

007_r006_r004_r001_r003_r009_r010_r012_r013_r011_r014_r015_r016_r017_r018_r019_r022_r023_r025_r026_r028_r033_r031_r029_r032_r039_r046_r049_r050_r051_r052_r054_r056_r057_r058_r059_r061_r066_r062_r063_r065_r067_r069_r070_r071_r072_r073_r074_r076_r075_r077_r079_r080_r081_r082_r083_r084_r085_r086_r096_r087_r089_r091_r092_r095_r

 

湖南三山ウォーク

11月21日(月)~23日(水・祝) 滋賀県の湖南市に位置する湖南三山(常楽寺・長壽寺・善水寺)と東海道の宿場町 石部宿と善水寺の近くにある岩根山/十二坊(405m)へもハイキングしましたよ~!

お天気にも恵まれ、紅葉も真っ盛りで綺麗でした。

010_r002_r003_r004_r006_r008_r007_r009_r011_r013_r012_r014_r019_r029_r033_r038_r048_r044_r040_r041_r042_r043_r051_r052_r053_r054_r055_r056_r057_r068_r059_r061_r063_r067_r

京都トレイル 京北コース

11月12日(土)~15日(火) 京都トレイル 京北コース 林町~周山を経て細野まで歩きました!

ウォーク初日は前回の終点(常照皇寺手前)より出発。

常照皇寺では素晴らしい御庭と紅葉を観賞、~舗装路~入山~井戸峠~上中の八幡宮社で紅葉を愛でながらランチタイム。

午後からは矢谷越~合併記念の森~下熊田~卯滝口まで歩きました。

天候:晴れ、行動時間約6時間でした。

2日目は、前日の終了点の少し先にあるJA京北支店前をスタート、銀杏とモミジの紅葉が素晴らしい慈眼禅寺に寄り道してから本道へ復帰。

尾根を登り、周山城址~黒尾山(505m)に登頂、残念ながら展望は利きません~下谷林道~柏原~魚ヶ渕吊り橋~高瀬の道~春日神社(境内のモミジの紅葉と落ち葉の絨毯が綺麗でした)~細野(終点)

天候:曇り時々晴れ、ところにより小雨 行動時間約5時間

要所要所で素晴らしい紅葉に出逢い、素敵な小路もありとても充実したトレイルウオークでした。

2年半をかけての京都一周トレイルも参加された皆さんのご協力のお陰で無事完歩することが出来ました。

参加された皆様にお礼申し上げます。なお、素晴らしいトレイルコースなので次回は季節を替えて実施したいと考えています!

今回参加出来なかった方も次回は是非ご参加下さい。勿論、再チャレンジされてもOKですよ~(*^^)v

常照皇寺参道入口

常照皇寺参道入口

常照皇寺参道

常照皇寺参道

光で透けたモミジが素敵です

光で透けたモミジが素敵

常照皇寺入口

常照皇寺入口

常照皇寺境内より

常照皇寺境内より

春は見事な枝垂れ桜が咲きます

春は見事な枝垂れ桜が咲きます

本堂に参拝

本堂に参拝

建物内から見る景観が素敵

建物内から見る景観が素敵

まだこれから色づく葉も有りました

まだこれから色づく葉も有りました

雰囲気がありますね~

雰囲気がありますね~

千谷山方面かな?

千谷山方面かな?

境内を後にします

境内を後にします

標識番号35番からスタート

標識番号35番からスタート

井戸峠へと向かう山道

井戸峠へと向かう山道

筒江川沿いの舗装路

筒江川沿いの舗装路

弓削の八幡宮社

弓削の八幡宮社

境内のモミジは紅葉真っ盛り

境内のモミジは紅葉真っ盛り

紅葉を愛でながらのランチタイム

紅葉を愛でながらのランチタイム

光で透けたモミジが素敵

光で透けたモミジが雅です

上中地区、畦道をのんびり歩きます

上中地区、畦道をのんびり歩きます

本日のお宿

本日のお宿

宿の敷地内にあるモミジは正に紅葉真っ盛り!

宿の敷地内にあるモミジは正に紅葉真っ盛り!

寒い季節、やっぱり鍋でしょ

寒い季節、やっぱり鍋でしょ

2日目のスタートはS11から

2日目のスタートはS11から

週山城址の説明板

周山城址の説明板

木漏れ日の中、尾根道を登ります

木漏れ日の中、尾根道を登ります

周山城址に到着

周山城址に到着

周山城址、昔は展望も有ったのでしょうが・・・

周山城址、昔は展望も有ったのでしょうが・・・

ジンチョウゲ科のコショウノキ、花が咲いてました。

ジンチョウゲ科のコショウノキ、花が咲いてました。

要所要所には標識が設置されています

要所要所には標識が設置されています

黒尾山(505m)山頂に到着

黒尾山(505m)山頂に到着

魚ヶ渕の紅葉

魚ヶ渕の紅葉

魚ヶ渕の吊橋

魚ヶ渕の吊橋

少し標高を上げた地点から魚ヶ渕集落を眼下に

少し標高を上げた地点から魚ヶ渕集落を眼下に

落葉を踏みしめながらの道が続きます

落葉を踏みしめながらの道が続きます

ゴール手前の春日神社に寄り道

ゴール手前の春日神社に寄り道

苔の上にビッシリと敷き詰めたような落葉が感動的でした

苔の上にビッシリと敷き詰めたような落葉が感動的でした

色とりどりのモミジ

色とりどりのモミジ

今回参加された皆さん、お疲れさまでした!

今回参加された皆さん、お疲れさまでした!

ゴールの元細野小学校に到着。

ゴールの元細野小学校に到着。

すぐ横の渓谷沿いの紅葉

すぐ横の渓谷沿いの紅葉

こちらは黄葉

こちらも黄葉

帰路途中、嵐山高雄パークウェイの展望所にて眼下に保津峡

帰路途中、嵐山高雄パークウェイの展望所にて眼下に保津峡

良く見ると綺麗なツツジが咲いていました(>_<)

良く見ると綺麗なツツジが咲いていました(>_<)

紅葉の三段峡ハイキング

11月10日(木) 広島県の三段峡へ紅葉ハイキングに行って来ました!

今回は水梨口~猿飛~二段滝~三段滝~上栃ノ木口~竜門~三ツ滝~聖湖口でした。

天気は曇り、行動時間は約3時間半でした。

紅葉のシャワーを浴びながらのハイキング、猿飛・二段滝では渡し船に乗るなど変化に富んだ楽しいコースでお勧めです!

帰路途中、いこいの村 ひろしまにて入浴。いこいの村周辺ではモミジの紅葉がとても綺麗でした(#^.^#)

004_r006_r007_r008_r011_r014_r019_r023_r031_r036_r045_r052_r057_r062_r001_r079_r063_r067_r

 

 

紅葉の芦生原生林ネイチャーウォーク

11月5日(土)~8日(火) 京都、福島県、滋賀県の県境に位置する芦生原生林を訪ねて来ました!

今回は京都府南丹市の美山町より入山、ケヤキ坂~ブナノキ峠~ケヤキ坂~軌道コース、松尾峠~上谷~長治谷~大カツラ野の木・トチノキ平(下谷)を歩きました。

芦生原生林(芦生研究林)は京都大学の研究林で、一部は入林届けを提出して入山可能ですが核心部については許可を許された現地ネイチャーガイド案内のもとでなければ踏み入ることが出来ません。それだけに素晴らしい自然を後世に受け継ぐことが出来るのではないかと思います。また、入山届けを提出して入れるエリアを歩くにしても複雑な地形なので道迷いによる遭難も後を絶たないとの事。現地ネイチャーガイドの同行をお勧めします。

芦生原生林1日目は曇りのち時々小雨、2日目は曇り時々晴れでした。

最終日は帰路途中で美山茅葺の里も見学しました。日本の原風景、心が和むひと時でした!

日帰りでは勿体ないので是非、山麓に宿泊して2日間ないし3日間をかけて歩くのが良いでしょう。

010_r005_r002_r006_r008_r007_r012_r011_r014_r018_r019_r024_r022_r025_r028_r029_r031_r032_r034_r036_r040_r042_r045_r049_r050_r051_r052_r054_r055_r057_r059_r068_r070_r071_r074_r078_r084_r086_r087_r092_r093_r094_r096_r098_r099_r101_r105_r106_r108_r110_r115_r111_r129_r134_r136_r140_r135_r152_r150_r151_r147_r145_r142_r146_r149_r

広島の低山探訪

11月2日(水)~3日(木) 広島県と鳥取県との県境付近にて低山ハイクを楽しみました!

初日は月見ヶ丘登山口より入山、岩桶山(1271m)を経て道後山(1268m)へ、帰路は往路を戻りました。

草原状の山で稜線では見晴らしも良く、遠く伯耆大山も望むことが出来ました。

行動時間約3時間

2日目は広島県民の森に位置し、比婆山の北にあり紅葉の素晴らしいコースを歩きました。

広島県民の森公園センターを出発、牛曳山登山口より入山して素晴らしい白樺林、牛曳滝を経て牛曳山(1144m)~伊良谷山(1148m)~毛無山(1143m)~公園センター下山。

行動時間約4時間半

004_r008_r011_r012_r013_r015_r016_r021_r020_r034_r036_r037_r038_r039_r040_r043_r046_r048_r049_r051_r058_r060_r

 

霧立越の九州百名山2座

10月27日(木) 宮崎県の霧立越にある向坂山(1685m)・白岩山/岩峰(1620m)の2座を訪ねてきました。

今回は、通称ゴボウ畑と呼ばれている登山口より入山。

約20分程で白岩峠/杉越へ到着。峠より北に位置する向坂山へ登頂。いったん杉越まで戻り、南下して白岩山/岩峰へ登頂。

帰路は往路をゴボウ畑登山口へと戻りました。山頂からは谷を挟んで、天主山から国見岳、五勇山、銚子笠へと続く県境の山並みを見渡すことが出来ました。

時には落葉を踏みながらのんびりとした山歩きも良いものですよ(^O^)/

五ヶ瀬ハイランドスキー場のリフト

五ヶ瀬ハイランドスキー場のリフト

リフト乗り場近くの展望台より祖母山系の山並みを望む

リフト乗り場近くの展望台より祖母山系の山並みを望む

ゴボウ畑登山口

ゴボウ畑登山口

紅葉と青空のコントラストが綺麗です

紅葉と青空のコントラストが綺麗です

霧立越関所標識

霧立越関所標識

白岩峠/杉越の標識

白岩峠/杉越の標識

峠から25分程で向坂山に到着

峠から25分程で向坂山に到着

今回は落葉した道を白岩山まで歩きます

今回は落葉した道を白岩山まで歩きます

苔が美しい~

苔が美しい~

白岩山/岩峰に到着。展望も抜群です!

白岩山/岩峰に到着。展望も抜群です!

白岩山岩峰より水呑ノ頭を望む

白岩山岩峰より水呑ノ頭を望む

チョッピリ演出してみました!

チョッピリ演出してみました!

丹助岳・矢筈岳

10月26日(水) 日帰りで宮崎県の丹助岳(815m)・矢筈岳(666m)に登って来ました!

2座ともに山頂からの展望が抜群です。

今回はあいにくの曇り空でしたが、釣鐘山、比叡山、だき山、鬼の目山方面の展望を楽しむことが出来ました。

002_r003_r004_r005_r007_r008_r010_r011_r012_r013_r014_r018_r021_r020_r022_r023_r024_r026_r027_r