02月

周防大島5座登頂

2月20日(土)~21日(日)の日程で山口県の周防大島に行って来ました。

初日はあいにくの雨となり、風雨が強いため、初日の予定していた白木山・嵩山登山を中止して早めに宿へチェックインして温泉でマッタリと過ごしました。

2日目は昨日とは一転、素晴らしい青空が広がっていました。登山口の文殊堂の少し手前の舗装路より歩きだし、山道に入ると坂がきつくなりますが1時間程で文殊山の山頂に到着します。山頂には立派な展望台、休憩所が設置されており、嵩山、嘉納山をはじめ、瀬戸内海の島々を一望する事ができます。山頂をあとにし、稜線伝いに快適な樹林帯の縦走路を歩きます。50分程で嘉納山に到着、ここでランチタイムとしました。気温は低めで少し肌寒かったですがお日さまも出ており気持ちのよい寒さと言ったところです。次は最後の?ピーク、源明山を目指します。源明山の山頂も展望が良く、歩いてきた稜線と嘉納山、文殊山のピークも確認する事が出来ます。源明山から尾根を下ること10分ちょっとで舗装路に出ます。西側の笛吹峠ま舗装された林道を25分程歩くとオレンジロード(広域農道)の笛吹峠に到着しました。天気も良く足並みが揃っていたこともあり順調に予定を消化することが出来たので、天気もいいし昨日登る予定だった嵩山もついでに登って帰ろうということになり嵩山の登山口であるやすらぎの森入口まで移動。岩屋神社鳥居より入山、岩屋権現、展望台などを経て嵩山(618m)山頂に到着。山頂には文殊山と同様、立派な展望台、休憩所が設置されています。山頂の一角にはパラグライダーの滑走台も設置されています。ひとしきり展望を満喫してから下山しました。島の山旅はやっぱり良い!と再認識しました。

追伸、雨のため1座登れず周防大島4座ということになりました。(@^^)/~~~

宿から琴石山を望む

宿から琴石山を望む

大島大橋

大島大橋

文殊山登山口

文殊山登山口

山頂まではやや急な登りです

山頂まではやや急な登りです

文殊山山頂

文殊山山頂

展望台からの眺め

展望台からの眺め

展望台案内版

展望台案内版

展望台案内版

展望台案内版

展望台案内版

展望台案内版

展望台案内版

展望台案内版

快適な縦走路が続きます

快適な縦走路が続きます

嘉納山山頂に到着

嘉納山山頂に到着

嘉納山山頂からの眺め

嘉納山山頂からの眺め

源明山山頂標識

源明山山頂標識

山頂から嘉納山・文殊山を確認出来ます

山頂から嘉納山・文殊山を確認出来ます

山頂にある石碑

山頂にある石碑

嵩山登山口(岩屋権現)

嵩山登山口(岩屋権現)

やすらぎの森

やすらぎの森

コース途中にある展望台からパチリ!

コース途中にある展望台からパチリ!

味気ない嵩山山頂標識

味気ない嵩山山頂標識

嵩山展望台&休憩所

嵩山展望台&休憩所

瀬戸内海に陽が当たり綺麗でした

瀬戸内海に陽が当たり綺麗でした

帰路途中、周防大島大橋を記念撮影

帰路途中、周防大島大橋を記念撮影

 

 

広島県 行者山

2月11日(木・祝) 広島県の岩峰が点在する行者山に登って来ました。

西山社登山口~行者堂~行者山山頂(313m)~憩いの森/錦龍ノ滝~憩いの森

行動予定約3時間

山頂には石鎚神社の御社が鎮座しており山麓の石鎚神社分社から一ノ鎖・二ノ鎖・三ノ鎖とありますが、今回は安全な尾根コースを歩きました。

山麓の展望地からは瀬戸の海と岩船山・宮島方面を望むことができ、山頂の少し先からは北側には傘山・経小屋山などの展望を楽しむことが出来ました。

一旦、下山して車で憩いの森に移動、錦龍ノ滝を見物してから帰路へと着きました。

行者山は低山ですが、瀬戸の海などの景色が素晴らしく春、秋にはお勧めですよ!

登山口で体操をして出発

登山口で体操をして出発

西山社の鳥居

西山社の鳥居

展望岩から瀬戸の海を望む

展望岩から瀬戸の海を望む

展望岩の少し上部より右手に三ノ鎖が見えます

展望岩の少し上部より右手に三ノ鎖が見えます

行者山山頂(313m)

行者山山頂(313m)

玖波槍から行者山山頂と瀬戸の海

玖波槍から行者山山頂と瀬戸の海

錦龍ノ滝

錦龍ノ滝