08月

五竜岳から鹿島槍ヶ岳縦走

8月20日(土)~23日(火) 北アルプスの五竜岳から鹿島槍ヶ岳を縦走してきました!

台風の進路を気にしながらの出発でしたが、台風は北寄りの進路を進んだため直接の被害が無く縦走することが出来ました。

初日は白馬村に宿泊。

2日目は五竜岳に登るため、遠見山麓駅をゴンドラ&リフト利用で地蔵の頭直下まで一気に標高を稼ぎ、その後は小遠見山、中遠見山、大遠見山、西遠見山、白岳を経由して五竜山荘に到着。14時半頃に小屋にチェックインしたので雨には遭わずにすみました。

3日目は出発前から雨が降ったり止んだりの天気で出発時は霧雨だった為、レインウェアを着てスタートしましたが30分もすると雨もやみ急速に視界が開けてきました。

しかし前夜からの降雨で岩が少し濡れていたので注意して歩きます。午後になるまではひどい雨は降らないと予測して出発、見事的中でニンマリ(*^^)v

五竜岳より先、鹿島槍ヶ岳南峰までは岩場、鎖場、ハシゴが連続するため気が抜けません。キレット小屋に到着して暖かい食べ物が良いためカップラーメンをすすり、気を引き締めてキレット核心も難なく通過。鹿島槍ヶ岳の北峰に登頂。~南峰山頂直下に差し掛かる頃から小雨が降り出しましたが危険個所を無事通過したことにホットする。あとは布引山を越えて冷池小屋まで稜線を注意しながら歩き、雨足がひどくなる前に小屋に無事到着しました。

4日目は朝から小雨が降るなか出発。下山は赤岩尾根を利用、急な尾根で部分的に短いハシゴ&鎖場が出てきますが約3時間で西俣出合に到着。出合に着くころには雨も完全に止み、その後は大谷原の駐車場まで約1時間の林道歩きで無事終了。登山の汗を大町温泉郷の薬師の湯で流し帰路につきました。

白馬五竜エスカルプラザ

白馬五竜エスカルプラザ

とおみ駅とゴンドラケーブル

とおみ駅とゴンドラケーブル

ゴンドラで高度を稼ぎます

ゴンドラで高度を稼ぎます

アルプス平駅

アルプス平駅

地蔵の頭(1673m)

地蔵の頭(1673m)

早くもナナカマドが色づいてきています

早くもナナカマドが色づいてきています

小遠見山(2007m)

小遠見山(2007m)

中遠見山(2037m)

中遠見山(2037m)

大遠見山(2106m)

大遠見山(2106m)

ミヤマコゴメグサ

ミヤマコゴメグサ

カライトソウ

カライトソウ

白岳山頂(2541m)

白岳山頂(2541m)

トウヤクリンドウ

トウヤクリンドウ

オヤマリンドウ

オヤマリンドウ

五竜山荘に到着

五竜山荘に到着

五竜山荘テント場にコマクサが咲いていました

五竜山荘テント場にコマクサが咲いていました

朝、出発して間もなく雨も止みました

朝、出発して間もなく雨も止みました

五竜山荘と北には大黒岳、唐松岳が顔を出しています

五竜山荘と北には大黒岳、唐松岳が顔を出しています

目指す鹿島槍ヶ岳の双児峰も見えています

目指す鹿島槍ヶ岳の双児峰も見えています

遠くに白馬岳のピークも見えています

遠くに白馬岳のピークも見えています

槍ヶ岳には朝陽があたっています

槍ヶ岳には朝陽があたっています

立山連峰の山々も見えています

立山連峰の山々も見えています

五竜岳山頂まであと少し

五竜岳山頂まであと少し

山荘から約1時間ほどで五竜岳(2814m)に到着

山荘から約1時間ほどで五竜岳(2814m)に到着

鹿島槍ヶ岳にも陽があたってきました!

鹿島槍ヶ岳にも陽があたってきました!

虹が出現して幻想的な景色が・・・

虹が出現して幻想的な景色が・・・

剱岳をズームアップ

剱岳をズームアップ

連続する岩場を慎重に通過します

連続する岩場を慎重に通過します

振り返ると北尾根ノ頭とその奥に五竜岳

振り返ると北尾根ノ頭とその奥に五竜岳

キレット小屋と鹿島槍ヶ岳北峰

キレット小屋と鹿島槍ヶ岳北峰

八峰キレット核心部

八峰キレット核心部

核心部②

核心部②

ハシゴ場

ハシゴ場

切れと~奥に剱岳

切れと~奥に剱岳

あっと峰いう間に鹿島槍ヶ岳北(2842m)

あっと峰いう間に鹿島槍ヶ岳北(2842m)

吊り尾根の先に南峰

吊り尾根の先に南峰

吊り尾根に咲いていたミネウスユキソウ

吊り尾根に咲いていたミネウスユキソウ

鹿島槍ヶ岳南峰(2889m)雨が降って来た!

鹿島槍ヶ岳南峰(2889m)雨が降って来た!

最終日、ガレた赤岩尾根を慎重に下ります

最終日、ガレた赤岩尾根を慎重に下ります

大谷原(大谷原橋)に無事到着、お疲れさまでした!

大谷原(大谷原橋)に無事到着、お疲れさまでした!

 

 

木曽駒ヶ岳と入笠山

8月16日(火)~19日(金) 中央アルプスの木曽駒ヶ岳と花の百名山 入笠山を歩いて来ました。

初日は菅の台でシャトルバスに乗り換え、駒ヶ岳ロープウェイ しらび平駅に到着~ロープウェイであっという間に千畳敷駅に到着。

山麓から見た時には稜線は晴れていたのに段々ガスが出てきて稜線は雲の中、ストレッチをした後出発。

八丁坂を九十九折れにゆっくり登って行きます。スタートしてから約1時間半程で駒ヶ岳頂上小屋に到着。

2日目は、早朝に木曽駒ヶ岳に登頂~千畳敷駅に下山~入笠山山麓駅~ゴンドラ~山頂駅到着~入笠湿原を経由して約1時間45分程で入笠山山頂に到着。

360度のパノラマを期待しましたが、遠くの山は雲がたちこめ隣にある八ヶ岳が少し見える程度でしたが広い山頂でゆったりとした気分に浸ることが出来ました。

下山は御所平峠経由で山頂駅へと戻りました。山頂駅に隣接する植物園では沢山の高山植物が咲いており、旅の終わりを彩ってくれました。

菅の台バス停

菅の台バス停

ロープウェイで標高を稼ぎます

ロープウェイで標高を稼ぎます

千畳敷、ガスってきました

千畳敷、ガスってきました

駒ヶ岳神社で安全祈願して出発

駒ヶ岳神社で安全祈願して出発

トウヤクリンドウ

トウヤクリンドウ

コマウスユキソウ

コマウスユキソウ

乗越浄土から中岳方面を望む

乗越浄土から中岳方面を望む

宝剣山荘、今回は通過します

宝剣山荘、今回は通過します

天狗岩(右端)と宝剣岳(左のピーク)

天狗岩(右端)と宝剣岳(左のピーク)

中岳山頂

中岳山頂

本日の宿、駒ヶ岳頂上山荘に到着

本日の宿、駒ヶ岳頂上山荘に到着

早朝に登頂、ガスっており残念

早朝に登頂、ガスっており残念

山頂には駒ヶ岳神社の上宮があります

山頂には駒ヶ岳神社の上宮があります

下山し始めると段々ガスが薄くなってきました

下山し始めると段々ガスが薄くなってきました

山頂方向を振り返るとアッという間に青空が!

山頂方向を振り返るとアッという間に青空が!

乗越浄土から宝剣岳を望む

乗越浄土から宝剣岳を望む

乗越浄土の道しるべ

乗越浄土の道しるべ

眼下には千畳敷山頂駅も見えています

眼下には千畳敷山頂駅も見えています

千畳敷といえばこの景色ですね!

千畳敷といえばこの景色ですね!

山頂駅まで戻ってきました

山頂駅まで戻ってきました

入笠山ゴンドラ山麓駅

入笠山ゴンドラ山麓駅

ゴンドラで楽々~♪

ゴンドラで楽々~♪

エゾカワラナデシコ

エゾカワラナデシコ

タカネマツムシソウ

マツムシソウ

ハナイカリ

ハナイカリ

入笠湿原、気持ちの良い木道歩き

入笠湿原、気持ちの良い木道が続きます

ギボボウシの上でトンボが羽根を休めています

ギボボウシの上でトンボが羽根を休めています

コオニユリ

コオニユリ

エゾリンドウ

エゾリンドウ

サワギキョウ

サワギキョウ

入笠湿原案内板

入笠湿原案内板

ヤナギランも少し残っていました

ヤナギランも少し残っていました

入笠山山頂(1734m)

入笠山山頂(1734m)

ピントが甘いですがレンゲショウマ

ピントが甘いですがレンゲショウマ

フシグロセンノウ

フシグロセンノウ

サラシナショウマ

サラシナショウマ

シモツケ

シモツケ

マルバダケブキ

マルバダケブキ

 

花の鳥海山と月山

8月8日(月)~11日(木) 鳥海山と月山に登って来ました!

初日は移動日で、松尾芭蕉の奥の細道で有名な立石寺(山寺)を参拝~鳥海山山麓にある獅子ヶ鼻湿原を散策する予定でしたが、獅子ヶ鼻の入口に到着したのが16時になり、公園管理事務所の方から最近熊の目撃情報が多く夕方の入山はやめた方が良いとのアドバイスを頂き、安全のため入口より少し入った地点まで行き引き返すことにしました。

2日目は、象潟口(鉾立)より入山、~御浜小屋~七五三掛~千蛇谷~大物忌神社/御室小屋に宿泊。 天気は曇りのち雨

3日目は、御室小屋~鳥海山/新山~七高山~行者岳~伏拝岳~文殊岳~七五三掛~鳥海湖~御浜小屋~賽の河原~象潟口(鉾立)に下山~羽黒山/五重塔                           ~ 羽黒山本殿~休暇村 羽黒。 天気は晴れ

4日目は、宿舎~月山八合目駐車場~仏生池小屋~月山~仏生池小屋~月山八合目駐車場。 天気は晴れ

お天気に恵まれ素晴らし山旅となりました(*^_^*)

奥の細道で有名な立石寺

奥の細道で有名な立石寺

立石寺 本堂

立石寺 本堂

松尾芭蕉と弟子の曽良の像、句碑には有名な「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」

松尾芭蕉と弟子の曽良の像、句碑には有名な「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」

句碑をズームアップ

句碑をズームアップ

立石寺山門

立石寺山門

これより先、奥の院まで延々石畳と階段が続きます。

これより先、奥の院まで延々石畳と階段が続きます。

奥の院/加法堂

奥の院/加法堂

納経堂と開山堂

納経堂と開山堂

五大堂

五大堂

五大堂より胎内堂方面を望む

五大堂より胎内堂方面を望む

下山は石畳と階段をまた下ります(>_<)

下山は石畳と階段をまた下ります(>_<)

獅子ヶ鼻湿原入口の案内版

獅子ヶ鼻湿原入口の案内版

獅子ヶ鼻湿原入口

獅子ヶ鼻湿原入口

象潟口(鉾立)登山口

象潟口(鉾立)登山口

オオバギボウシ

オオバギボウシ

賽ノ河原付近の登山道

賽ノ河原付近の登山道

ハクサンフウロ

ハクサンフウロ

雪渓も少し残っていました

雪渓も少し残っていました

ホソバイワベンケイ

ホソバイワベンケイ

アオノツガザクラ

アオノツガザクラ

鳥海山 新山方面

鳥海山 新山方面

夕方、日の入り

夕方、日の入り

外輪山の岩壁が夕陽に染まっています

外輪山の岩壁が夕陽に染まっています

大物忌神社

大物忌神社

綺麗な夕やけ、この余韻がいいですね!

綺麗な夕やけ、この余韻がいいですね!

早くもお月さまも顔を出しています

早くもお月さまも顔を出しています

七高山山頂にて日の出を待つ

七高山山頂にて日の出を待つ

段々東の空が明るくなってきました

段々東の空が明るくなってきました

七高山山頂の石板に朝焼けが映っています

七高山山頂の石板に朝焼けが映っています

谷向かいの鳥海山/新山が焼けてきました

谷向かいの鳥海山/新山が闇夜から浮き出てきました

七高山の先の小ピークと雲海

七高山の先の小ピークと雲海

雲海からの日の出

雲海からの日の出

新山の上の空が焼けています

新山の上の空が焼けています

薄っすらと影鳥海が確認出来ます

薄っすらと影鳥海が確認出来ます

小ピークと雲海

小ピークと雲海

小ピークから七高山と外輪山を望む

小ピークから七高山と外輪山を望む

大物忌神社入口

大物忌神社入口

神社横にある鳥海山/新山付近の案内板

神社横にある鳥海山/新山付近の案内板

巨岩を白いマーカーを頼りに登ります

巨岩を白いマーカーを頼りに登ります

鳥海山の固有種 チョウカイフスマ

鳥海山の固有種 チョウカイフスマ

巨岩の間を登ります

巨岩の間を登ります

山頂が見えてきました

山頂が見えてきました

通称、胎内くぐりを通過

通称、胎内くぐりを通過

鳥海山/新山山頂(2236m)に到着

鳥海山/新山山頂(2236m)に到着

再びの七高山山頂~外輪山経由で下山

再びの七高山山頂~外輪山経由で下山

七高山から見た新山

七高山から見た新山

大物忌神社と鳥海山/新山

大物忌神社と鳥海山/新山

外輪山から千蛇谷を望む

外輪山から千蛇谷を望む

文殊岳山頂(2005m)

文殊岳山頂(2005m)

ニッコウキスゲ

ニッコウキスゲ

鳥海湖、例年より水が少ないです

鳥海湖、例年より水が少ないです

エゾオヤマリンドウ

エゾオヤマリンドウ

象潟口展望台より鳥海山山頂を望む。手前はナナカマド

象潟口展望台より鳥海山山頂を望む。手前はナナカマド

鳥海山山頂付近をズームアップ

鳥海山山頂付近をズームアップ

ヤマホタルブクロ

ヤマホタルブクロ

羽黒山 山門

羽黒山 山門

羽黒山 五重塔

羽黒山 五重塔

出羽三山 本堂

出羽三山 本堂

月山八合目展望所

月山八合目展望所

月山 駒犬ならぬ駒兎

月山 駒犬ならぬ駒兎

これより神域に入ります

これより神域に入ります

少し登った地点から振り向くと遠くに鳥海山が見えていました

少し登った地点から振り向くと遠くに鳥海山が見えていました

ニッコウキスゲと青空

ニッコウキスゲと青空

ハクサンフウロ

ハクサンフウロ

仏生池小屋と歩いてきた道を望む

仏生池小屋と歩いてきた道を望む

行者返しの急登

行者返しの急登

行者返しを過ぎるとまた道は緩やかになります

行者返しを過ぎるとまた道は緩やかになります

遅咲きのチングルマ

遅咲きのチングルマ

月山山頂/三角点(1984m)

月山山頂/三角点(1984m)

月山神社入口(これより先は神域のため撮影不可)

月山神社入口(これより先は神域のため撮影不可)

下山は往路を下ります、青い空を眺めながらルンルン♪

下山は往路を下ります、青い空を眺めながらルンルン♪

満開のハクサンイチゲ

満開のハクサンイチゲ

 

 

南アルプス 甲斐駒ヶ岳と仙丈ヶ岳

8月3日(水)~6日(土) 南アルプスの会駒ヶ岳と仙丈ヶ岳に登って来ました!

初日は長谷村で南アルプス林道バスに乗り継ぎ、甲斐駒ヶ岳と仙丈ケ岳の登山口になる北沢峠にある北沢峠 こもれび山荘に宿泊。

2日目は、双児尾根~双児山~駒津峰~甲斐駒ヶ岳~双児山~北沢峠を往復。

3日目は、北沢峠~大滝ノ頭~小仙丈岳~仙丈ヶ岳~仙丈小屋に宿泊。

4日目は、仙丈小屋~大滝ノ頭~北沢峠~南アルプス林道バスにて長谷村に移動。

長谷村の仙流荘横にて南アルプス林道バスに乗り替えます

長谷村の仙流荘横にて南アルプス林道バスに乗り替えます

双児山(2649m)に到着

双児山(2649m)に到着

目指す甲斐駒ヶ岳が姿を現しました

目指す甲斐駒ヶ岳が姿を現しました

北岳・間ノ岳・塩見岳も見えています

北岳・間ノ岳・塩見岳も見えています

北岳をズームズームアップ

北岳をズームズームアップ

中央アルプスも綺麗に見えています

中央アルプスも綺麗に見えています

駒津峰山頂(2740m)に到着

駒津峰山頂(2740m)に到着

六方石

六方石

山頂まであと少し

山頂まであと少し

駒ヶ岳神社奥社

駒ヶ岳神社奥社

甲斐駒ヶ岳山頂(2967m)に到着

甲斐駒ヶ岳山頂(2967m)に到着

九合目付近で雷鳥のペアを見つけました

九合目付近で雷鳥のペアを見つけました

トウヤクリンドウ

トウヤクリンドウ

小仙丈岳山頂(2855m)に到着

小仙丈岳山頂(2855m)に到着

仙丈岳とカール

仙丈岳とカール

右手のピークが仙丈岳

右手のピークが仙丈岳

タカネヒゴタイ

タカネヒゴタイ

仙丈ケ岳山頂(3033m)

仙丈ケ岳山頂(3033m)

山頂近くに雷鳥がひょっこりお出ましです

山頂近くに雷鳥がひょっこりお出ましです

夕方、八ヶ岳が美しいシルエットとなって浮かび上がりました

夕方、八ヶ岳が美しいシルエットとなって浮かび上がりました

最終日、朝から良いお天気となりました

最終日、朝から良いお天気となりました

大滝ノ頭まで戻ってきました

大滝ノ頭まで戻ってきました

こもれびの道を下山します

こもれびの道を下山します

木曽の宿場町 奈良井宿にも立ち寄りました

木曽の宿場町 奈良井宿にも立ち寄りました

雰囲気のある町並みが続きます

雰囲気のある町並みが続きます

087_R

オオキツネのカミソリ咲く 八幡岳と船山/女山

8月2日(火)佐賀県の八幡岳のオオキツネノカミソリと船山/女山を歩いて来ました。

最初は船山キャンプ場から船山/女山(685m)を往復コースで歩き、車で移動して八幡岳山頂直下から山頂(764m)に登頂?&オオキツネノカミソリの群生地を巡りました。今年は開花が10日ほど早く、心配していましたが何とか楽しむ事が出来ました。

船山キャンプ場から九州自然歩道に沿って歩きます

船山キャンプ場から九州自然歩道に沿って歩きます

登山口から約40分程で船山/女山山頂に到着

登山口から約40分程で船山/女山山頂に到着

車で移動後、八幡岳の山頂

車で移動後、八幡岳の山頂

山頂(三角点)の5分ほど先にある展望台

山頂(三角点)の5分ほど先にある展望台

オオキツネノカミソリの大群落があります

オオキツネノカミソリの大群落があります

雰囲気の良い登山道が続きます

雰囲気の良い登山道が続きます

オオキツネノカミソリをアップ!

オオキツネノカミソリをズームアップ!

帰路は武雄温泉で汗を流しました。

帰路は武雄温泉で汗を流しました。

北アルプス 朝日岳・雪倉岳・白馬岳周遊

7月24日(日)~27日(水) 北アルプスの朝日岳・雪倉岳・白馬岳を周遊してきました。

初日は新潟県側の朝日岳の登山口になっている蓮華温泉に宿泊。

2日目は五輪尾根をひたすら登り朝日岳に登頂~朝日小屋に宿泊。

3日目は朝日小屋から水平道を経由して雪倉岳に登頂~三国境~白馬岳登頂~白馬山荘に宿泊。

4日目は白馬山荘~白馬山頂~小蓮華山~白馬大池山荘~天狗ノ庭~蓮華温泉に下山。

下山後は蓮華温泉で汗を流してから帰路へとつきました。

白馬岳蓮華温泉ロッジ

白馬岳蓮華温泉ロッジ

露天風呂の案内版

露天風呂の案内版

三国一の湯

三国一の湯

薬師湯

仙気の湯

薬師湯

薬師湯

黄金湯

黄金湯

黄金湯近くにタマガワホトトギスが咲いていました

黄金湯近くにタマガワホトトギスが咲いていました

蓮華温泉ロッジの夕食

蓮華温泉ロッジの夕食

シモツケソウ

シモツケソウ

ソバナ

ソバナ

オオバギボウシ

オオバギボウシ

タカネマツムシソウ

タカネマツムシソウ

カライトソウ

カライトソウ

ミヤマコゴメグサ

ミヤマコゴメグサ

シナノオトギリ

シナノオトギリ

ハクサンシャジン

ハクサンシャジン

ワタスゲ

ワタスゲ

キンコウカ

キンコウカ

ミヤマダイモンジソウ

ミヤマダイモンジソウ

シモツケソウ

シモツケソウ

シロ二ガナ

シロ二ガナ

ヨツバシオガマ

ヨツバシオガマ

ニッコウキスゲ

ニッコウキスゲ

クルマユリ

クルマユリ

ミヤマアズマギク

ミヤマアズマギク

ニッコウキスゲ 3人娘

ニッコウキスゲ 3人娘

モウセンゴケ

モウセンゴケ

シロウマアサツキ

シロウマアサツキ

ハクサンフウロ

ハクサンフウロ

タカネトウチソウ

タカネトウチソウ

チングルマの綿毛

チングルマの綿毛

アカモノ

アカモノ

オヤマリンドウ

オヤマリンドウ

エゾシオガマ

エゾシオガマ

ムシトリスミレ

ムシトリスミレ

シナノキンバイ

シナノキンバイ

チングルマ

チングルマ

チシマギキョウ

チシマギキョウ

ハクサンイチゲ

ハクサンイチゲ

ハクサンコザクラ

ハクサンコザクラ

ツガザクラ

ツガザクラ

朝日岳山頂(2418m)

朝日岳山頂(2418m)

タカネバラ

タカネバラ

キヌガサソウ

キヌガサソウ

朝日小屋

朝日小屋

遅咲きの水芭蕉

遅咲きの水芭蕉

ハクサンシャクナゲ

ハクサンシャクナゲ

タカネシオガマ?

ミヤマシオガマ?

タカネグンナイフウロ

タカネグンナイフウロ

雪倉岳山頂(2611m)

雪倉岳山頂(2611m)

タカネヤハズハハコ

タカネヤハズハハコ

コマクサ

コマクサ

雪倉岳を振り返る

雪倉岳を振り返る

ミヤマクワガタ

ミヤマクワガタ

シコタンソウ

シコタンソウ

白馬山荘に到着、ガスで何も見えません

白馬山荘に到着、ガスで何も見えません

小蓮華山山頂から少しの時間だけ白馬三山を望む事が出来ました

小蓮華山山頂から少しの時間だけ白馬三山を望む事が出来ました

ライチョウも姿を見せてくれました

ライチョウも姿を見せてくれました

リンネソウ

リンネソウ

白馬大池

白馬大池

白馬大池山荘

白馬大池山荘

白馬大池テント場

白馬大池テント場

オオバミゾホオズキ

オオバミゾホオズキ

白馬蓮華温泉ロッジに無事到着。お疲れさまでした!

白馬蓮華温泉ロッジに無事到着。お疲れさまでした!

最後は貸切温泉で汗を流しました(*^^)v

最後は貸切温泉で汗を流しました(*^^)v

北アルプス 黒部五郎岳と花の雲ノ平 5日間

7月17日(日)~7月21日(木)北アルプス 黒部五郎岳と花の雲ノ平を歩いて来ました!

初日は富山県の亀谷温泉に宿泊、2日目は有峰林道経由で折立登山口より入山。

宿泊場所の太郎平小屋まで約5時間の登りでした。

2日目は、太郎平小屋~北ノ俣岳~赤木岳を経て黒部五郎岳に登頂。~黒部五郎カールから黒部五郎小舎に到着。

行動時間は約9時間でした。

3日目は、黒部五郎小舎~三俣蓮華岳~三俣山荘~黒部川源流の碑~スイス庭園~雲ノ平山荘に到着。

行動時間は約8時間でした。

4日目は、雲ノ平山荘~奥日本庭園~アラスカ庭園~薬師沢小屋に到着。

行動時間は約7時間でした。

5日目は、薬師沢小屋~太郎台小屋~折立登山口まで約7時間の行動時間でした。

今年は積雪量が少なく早くから高山植物が咲き始めた為、やや満開を過ぎた感はありましたが花と展望を十二分に楽しむことが出来ました!

折立(薬師岳)登山口

折立(薬師岳)登山口

キソチドリ

キソチドリ

タテヤマリンドウ

タテヤマリンドウ

太郎平小屋が近くなると石畳の道が続きます

太郎平小屋が近くなると石畳の道が続きます

標高が上がるにつれて薬師岳も見えてきました

標高が上がるにつれて薬師岳も見えてきました

シナノオトギリ

シナノオトギリ

太郎平に到着

太郎平に到着

明日登る黒部五郎岳も綺麗に見えています

明日登る黒部五郎岳も綺麗に見えています

太郎平小屋にて一杯!

太郎平小屋にて一杯!

ウサギギク

ウサギギク

水晶岳遠望

水晶岳遠望

エゾシオガマ

エゾシオガマ

イワイチョウ

イワイチョウ

太郎平小屋

太郎平小屋

ワタスゲ

ワタスゲ

チングルマ

チングルマ

ハクサンイチゲ

ハクサンイチゲ

ツマトリソウ

ツマトリソウ

ミネズオウ

ミネズオウ

北ノ俣岳

北ノ俣岳

コバイケイソウ(今年は裏年です)

コバイケイソウ(今年は裏年です)

ハクサンシャクナゲ

ハクサンシャクナゲ

ヨツバシオガマ

ヨツバシオガマ

モミジカラマツ

モミジカラマツ

黒部五郎岳まであと少し

黒部五郎岳まであと少し

ゴゼンタチバナ

ゴゼンタチバナ

イワギキョウ

イワギキョウ

黒部五郎岳山頂に到着

黒部五郎岳山頂に到着

山頂から眼下の黒部五郎カールを望む

山頂から眼下の黒部五郎カールを望む

アオノツガザクラ

アオノツガザクラ

オオヒョウタンボク

オオヒョウタンボク

タケシマラン

タケシマラン

ムシトリスミレ

ムシトリスミレ

ハクサンフウロ

ハクサンフウロ

黒部五郎小舎に到着

黒部五郎小舎に到着

到着後、まずは一杯!

到着後、まずは一杯!

小屋近くのテント場の奥に抜戸岳と笠ヶ岳

小屋近くのテント場の奥に抜戸岳と笠ヶ岳

キヌガサソウの群落

キヌガサソウの群落

風格のある黒部五郎岳

風格のある黒部五郎岳

ミヤマダイモンジソウ

ミヤマダイモンジソウ

タカネヤハズハハコ

タカネヤハズハハコ

三俣蓮華岳山頂

三俣蓮華岳山頂

山頂からは槍ヶ岳が綺麗に見えます

山頂からは槍ヶ岳が綺麗に見えます

双六岳の稜線

双六岳の稜線

三俣山荘

三俣山荘

三俣山荘で昼食とケーキセットを食べました!

三俣山荘で昼食とケーキセットを食べました!

クルマユリ

クルマユリ

黒部川源流の碑

黒部川源流の碑

オオバミゾホオズキ

オオバミゾホオズキ

北鎌尾根と槍ヶ岳

北鎌尾根と槍ヶ岳

雪渓と祖父岳

雪渓と祖父岳

雲ノ平 スイス庭園

雲ノ平 スイス庭園

コバイケイソウの群落

コバイケイソウの群落

雲ノ平山荘に到着

雲ノ平山荘

奥日本庭園

奥日本庭園

アラスカ庭園

アラスカ庭園

薬師沢小屋前の吊橋

薬師沢小屋前の吊橋

薬師沢小屋に到着

薬師沢小屋に到着

ニッコウキスゲの群落

ニッコウキスゲの群落

オオレイジンソウ

オオレイジンソウ

太郎平小屋が見えてきました!

太郎平小屋が見えてきました!