09月

北穂高岳と屏風パノラマコース

9月22日(木・祝)~25日(日) 北穂高岳と屏風パノラマコースを歩いて来ました!

初日は上高地より入山して曇り空の下、明神館を経由して2時間程で氷壁の宿 徳澤園に到着。

2日目は徳澤園を6時に出発、横尾~涸沢~北穂高岳南陵コース~北穂高岳(3106m)に登頂~山頂直下にある北穂高小屋に宿泊。

小屋のテラスからキレット、南岳~槍ヶ岳の絶景を楽しみにしていましたが残念ながら濃いガスに覆われまったく景色を見ることが出来ませんでした(>_<)

3日目の朝、ご来光を期待していましたがガスがとれず太陽の輪郭が浮かぶ幻想的な景色で終わってしまいました。気を取り直し出発。往路と同じ南陵を下山、涸沢ヒュッテで早めの昼食を済ませ、いよいよ屏風パノラマコースへと取りつきましたが、ガスが段々濃くなって来たため当初予定していた屏風ノ耳までのコースを耳ピークの手前で引き返し、分岐より徳沢へと下山。行動時間約9時間(昼食、休憩時間含む)

4日目、朝から久しぶりにお日さまが顔を出してくれました。梓川沿いの景色を楽しみながら明神池、自然研究路経由で上高地の河童橋に到着。上高地では恒例になりつつある五千尺ホテルでのコーヒー&ケーキセットに舌鼓!素晴らしい景色と素晴らしいメンバーに感謝(#^.^#)

明神館前にて休憩

明神館前にて休憩

初日の宿、徳澤園

初日の宿、徳澤園

涸沢より屏風の頭、屏風の耳

涸沢より屏風の頭、屏風の耳

涸沢を後に北岳沢沿いに登る

涸沢を後に北岳沢沿いに登る

沢沿いはナナカマドの紅葉が見頃を迎えていました

沢沿いはナナカマドの紅葉が見頃を迎えていました

北穂高岳山頂、残念ながらガスで展望なし

北穂高岳山頂、残念ながらガスで展望なし

3日目、南陵ルートを慎重に下山

3日目、南陵ルートを慎重に下山

下山途中、ガスが薄くなり情念岳、浅間山などが見えました

下山途中、ガスが薄くなり情念岳、浅間山などが見えました

紅葉越に前穂高の北尾根を望む

紅葉越に前穂高の北尾根を望む

北穂高岳、南陵ルートを振り返る

北穂高岳、南陵ルートを振り返る

北穂高小屋を出発してから約3時間で涸沢小屋テラスに到着

北穂高小屋を出発してから約3時間で涸沢小屋テラスに到着

涸沢ヒュッテのテラスより北穂高岳の南陵ルートを望む

涸沢ヒュッテのテラスより北穂高岳の南陵ルートを望む

涸沢カー稜線はなかなか顔を出してくれません

涸沢カー稜線はなかなか顔を出してくれません

涸沢、パノラマコース分岐

涸沢、パノラマコース分岐

涸沢から屏風のコルへのルートでは微妙なトラバースが多く気が抜けません

涸沢から屏風のコルへのルートでは微妙なトラバースが多く気が抜けません

屏風ノ耳へと向かう途中、穂高の稜線がやっと姿を見せてくれました

屏風ノ耳へと向かう途中、穂高の稜線がやっと姿を見せてくれました

あと少しで屏風ノ耳、でもここから引き返しました

あと少しで屏風ノ耳、でもここから引き返しました

やっと新村橋に到着、宿まであと少し!

やっと新村橋に到着、宿まであと少し!

最終日、梓川の上流に大天井岳方面が見えています

最終日、梓川の上流に大天井岳方面が見えています

明神橋と明神岳

明神橋と明神岳

明神池の傍にある嘉門次小屋では朝から忙しそうに岩魚を焼いていました

明神池の傍にある嘉門次小屋では朝から忙しそうに岩魚を焼いていました

嘉門次小屋外観

嘉門次小屋外観

穂高神社は縁結びの神様でもあります

穂高神社は縁結びの神様でもあります

岳沢湿原近くの清流と六百山

岳沢湿原近くの清流と六百山

五千尺ホテルにてコーヒー&レアチーズケーキセットを頂きました!

五千尺ホテルにてコーヒー&レアチーズケーキセットを頂きました!

おなじみ上高地 河童橋と梓川、その奥に穂高の稜線が・・・

おなじみ上高地 河童橋と梓川、その奥に穂高の稜線が・・・

 

中山道ウォーク

9月1日(木)~4日(日) 中山道の馬籠宿~妻籠宿と藪原宿~奈良井宿を歩いて来ました!

往復フェリーを利用。

2日目は馬籠宿~馬籠峠を経て妻籠宿まで歩きました。古い石畳の雰囲気のある峠道がかなりいい感じです!

3日目は藪原駅から鳥居峠を経て奈良井宿まで歩きました。こちらも樹林帯のこもれびの中、森林浴をしながら歩きました。

奈良井宿では美味しいお蕎麦を食べましたよ~(^O^)/

中山道 馬籠宿標識

中山道 馬籠宿標識

馬籠宿の案内標識

馬籠宿の案内標識

馬籠宿の石畳の道

馬籠宿の石畳の道

雰囲気のある看板

雰囲気のある看板

本陣跡

本陣跡

木曽五木も植えてありました

木曽五木も植えてありました(ヒノキ・アスナロ・コウヤマキ・ネズコ・サワラ)

宿場のはずれからいよいよ峠道へと向かいます

宿場のはずれからいよいよ峠道へと向かいます

展望台から恵那山を望む

展望台から恵那山を望む

意外にも中山道を歩いているのは西洋人の方が多いです

意外にも中山道を歩いているのは西洋人の方が多いです

馬籠峠(801m)に到着

馬籠峠(801m)に到着

峠の茶屋で一休み

峠の茶屋で一休み

峠から再び石畳の道が続きます

峠から再び石畳の道が続きます

古民家の休憩所でお茶のサービスを受けました

古民家の休憩所でお茶のサービスを受けました

古民家の中は当時の面影が残されており落ち着きます

古民家の中は当時の面影が残されており落ち着きます

サワラの巨樹

サワラの巨樹

道沿いに咲いていたホトトギス

道沿いに咲いていたホトトギス

男滝

男滝

女滝

女滝

石畳が続いています

石畳が続いています

大妻籠を通過

大妻籠を通過

いよいよ妻籠宿に入ります

いよいよ妻籠宿に入ります

妻籠宿の町並み

妻籠宿の町並み

妻籠宿 本陣跡

妻籠宿 本陣跡

妻籠宿 看板

妻籠宿 看板

最終日、馬籠宿から恵那山が綺麗に見えています

最終日、馬籠宿から恵那山が綺麗に見えています

最終日、藪原駅からスタートします

最終日、藪原駅からスタートします

気持ちの良い樹林帯を鳥居峠に向け登ります

気持ちの良い樹林帯を鳥居峠に向け登ります

中山道の道しるべ

中山道の道しるべ

鳥居峠近くにはトチノキの群生地があります。

鳥居峠近くにはトチノキの群生地があります。

キツリフネ

キツリフネ

鳥居峠の休憩所

鳥居峠の休憩所

峠の一里塚

峠の一里塚

フシグロセンノウの花が沢山咲いていました

フシグロセンノウの花が沢山咲いていました

奈良井宿側の鳥居峠入口

奈良井宿側の鳥居峠入口

鎮神社

鎮神社

奈良井宿の町並み

奈良井宿の町並み

店の軒先にサギソウが植えてありました

店の軒先にサギソウが植えてありました

木曽の大橋

木曽の大橋

奈良井宿 案内板

奈良井宿 案内板

終点 奈良井駅 お疲れさまでした!

終点 奈良井駅 お疲れさまでした!