31日

霧立越の九州百名山2座

10月27日(木) 宮崎県の霧立越にある向坂山(1685m)・白岩山/岩峰(1620m)の2座を訪ねてきました。

今回は、通称ゴボウ畑と呼ばれている登山口より入山。

約20分程で白岩峠/杉越へ到着。峠より北に位置する向坂山へ登頂。いったん杉越まで戻り、南下して白岩山/岩峰へ登頂。

帰路は往路をゴボウ畑登山口へと戻りました。山頂からは谷を挟んで、天主山から国見岳、五勇山、銚子笠へと続く県境の山並みを見渡すことが出来ました。

時には落葉を踏みながらのんびりとした山歩きも良いものですよ(^O^)/

五ヶ瀬ハイランドスキー場のリフト

五ヶ瀬ハイランドスキー場のリフト

リフト乗り場近くの展望台より祖母山系の山並みを望む

リフト乗り場近くの展望台より祖母山系の山並みを望む

ゴボウ畑登山口

ゴボウ畑登山口

紅葉と青空のコントラストが綺麗です

紅葉と青空のコントラストが綺麗です

霧立越関所標識

霧立越関所標識

白岩峠/杉越の標識

白岩峠/杉越の標識

峠から25分程で向坂山に到着

峠から25分程で向坂山に到着

今回は落葉した道を白岩山まで歩きます

今回は落葉した道を白岩山まで歩きます

苔が美しい~

苔が美しい~

白岩山/岩峰に到着。展望も抜群です!

白岩山/岩峰に到着。展望も抜群です!

白岩山岩峰より水呑ノ頭を望む

白岩山岩峰より水呑ノ頭を望む

チョッピリ演出してみました!

チョッピリ演出してみました!

丹助岳・矢筈岳

10月26日(水) 日帰りで宮崎県の丹助岳(815m)・矢筈岳(666m)に登って来ました!

2座ともに山頂からの展望が抜群です。

今回はあいにくの曇り空でしたが、釣鐘山、比叡山、だき山、鬼の目山方面の展望を楽しむことが出来ました。

002_r003_r004_r005_r007_r008_r010_r011_r012_r013_r014_r018_r021_r020_r022_r023_r024_r026_r027_r

紅葉のくじゅう 星生山

10月22日(土)紅葉に彩られたくじゅうの星生山(1762m)に登って来ました!

心配した雨にも遭わず、素晴らしい紅葉と雲海を楽しむことが出来ました。雲海の上に九州の名だたる山々が顔をだしてくれました。

今回はポピュラーなコースで、牧ノ戸登山口より入山。扇ヶ鼻分岐の先より稜線伝いに星生山に登頂、星生崎を経て久住別れ避難小屋から西千里浜を経由して牧ノ戸登山口へと戻る周回コースを歩きました。

全行程、約5時間半でした。

牧ノ戸登山口

牧ノ戸登山口

登山口から15分程の展望台より

登山口から15分程の展望台より

沓掛山の先より星生山を望む

沓掛山の先より星生山を望む

星生山へと続く稜線の紅葉

星生山へと続く稜線の紅葉

稜線より紅葉越しに黒岩山、涌蓋山を望む

稜線より紅葉越しに黒岩山、涌蓋山を望む

素晴らしい紅葉です!

素晴らしい紅葉です!

星生崎とその奥に久住山が見えています

星生崎とその奥に久住山が見えています

扇ヶ鼻の斜面の紅葉も綺麗です!

扇ヶ鼻の斜面の紅葉も綺麗です!

星生山山頂に到着。大船山、平冶岳をはじめ、九重の山々を見渡せます

星生山山頂に到着。大船山、平冶岳をはじめ、九重の山々を見渡せます

これから進むルートの先に久住山が見え隠れしています

これから進むルートの先に久住山が見え隠れしています

久住別れのトイレ&避難小屋

久住別れのトイレ&避難小屋

再び星生山の斜面の紅葉です

再び星生山の斜面の紅葉です

谷間には紅葉した木々があり、暫し登山の疲れを忘れさせてくれます

谷間には紅葉した木々があり、暫し登山の疲れを忘れさせてくれます

沓掛山を越えると最後の下りです!

沓掛山を越えると最後の下りです!

無事、牧ノ戸峠へ下山。 お疲れさまでした!

無事、牧ノ戸峠へ下山。
お疲れさまでした!