04月

カルスト台地の平尾台

4月16日(日)基礎から学ぶ山歩き 平尾台/大平山にて山の歩き方について講座を開催しました。

登山口へと向かう車中、朝らかスッキリしない天気で時より霧雨が降る始末で心配しましたが、徐々に回復して午後からは絶好のハイキング日和となりました。

吹上峠周辺は駐車場も満車状態ですごいありさま、周辺も何やら騒がしいなと思っていたらトレイルランの大会が開催されていました。駐車場でストレッチを済ませ、歩き方についてのレクチャー終了後いざ出発。いきなりの急登ですぐに体が温まってきました。

足元に咲いている花を愛でながらゆっくりと登ります。山の歩き方の基本は歩幅を狭く、足裏を接地面に対してフラットい置くよう心がけます。また、体重移動の際にも静移動、静荷重が基本となります。そして、かなり傾斜のある道を登る場合、下る場合は地面の状況に応じて足の置き方にも工夫が必要です。といったことをポイントでアドバイスします。

平尾台は山野草の宝庫としても有名で、この時期はホタルカズラ、ヒトリシズカ、スミレ、オキナグサなどが咲いています。

周辺のガスが晴れるとともに展望も広がってきました。参加者の方たちのも順調に歩けていたので当初の予定よりも少し遠回りをして登山口へと戻ることにしました。当初予定した時間よりも2時間ほど多く行動しましたが、ゆっくりとしたペースで楽しみながら歩くことができたのではないでしょうか?

次回の基礎から学ぶ山歩きは、5月14日(日)佐賀の名峰 天山 テーマは、ストックの使い方とメンテナンスについて学びます。

催行決定しておりますのでふるってご参加ください!

吹上峠付近より大平山方面を望む

吹上峠付近より大平山方面を望む

大平山登山口

大平山登山口

最初、いきなり急な登りがしばらく続きます

最初、いきなり急な登りがしばらく続きます

岩陰に沢山のヒトリシズカが咲いていました

岩陰に沢山のヒトリシズカが咲いていました

ホタルカズラ

ホタルカズラ

あと少しで大平山山頂

あと少しで大平山山頂

登山口より約50分程で大平山山頂に到着

登山口より約50分程で大平山山頂に到着

少し下った地点より大平山を振り返る

少し下った地点より大平山を振り返る

可愛らしいオキナグサ

可愛らしいオキナグサ

頑張って顔を上げてね

頑張って顔を上げてね

こんにちはオキナグサさん

こんにちはオキナグサさん

茶ヶ床園地近くより見た大平山

茶ヶ床園地近くより見た大平山

茶ヶ床園地の東屋、トレイルランの参加者が頻繁に通過していました

茶ヶ床園地の東屋、トレイルランの参加者が頻繁に通過していました

シロバナタンポポも沢山咲いていました

シロバナタンポポも沢山咲いていました

散策コースを吹上峠へと戻ります、後ろは周防台付近です

散策コースを吹上峠へと戻ります、後ろは周防台付近です

耳納連山縦走パート1

4月8日(土)耳納連山縦走のパート1 高良大社~高良山~耳納山~発心山~発心公園まで歩きました。

今回は、歩行距離約12㎞・行動時間約6時間半でした。

心配した雨もそれほどひど降らず降ったり止んだりのお天気でした。しかし、残念ながら展望は望むことが叶いませんでした!

次回、パート2のお楽しみにと負け惜しみを言っています(>_<) 今回のゴール、発心公園では満開の桜が我々を迎えてくれました。下山後は温泉で汗を流し帰路へとつきました。

001_R002_R003_R004_R005_R006_R008_R007_R009_R010_R011_R014_R017_R018_R

国東半島 峯道ロングトレイル①

4月6日(木) 国東半島 峯道ロングトレイル第一回コースを歩いて来ました!

時より小雨の降るなか、花と史跡・神社仏閣を巡ってきました。

今回歩いたコースは、熊野磨崖仏~真木大堂~旭日・夕日観音~ほたるの館~空木峠池~高山寺

懐かしい日本の原風景のなか、満開の桜、桃の花を愛でながらの歩行となりました。

帰路途中、宇佐神宮で峯道ロングトレイルの安全祈願も行いました。

歩行 約11.5km・行動時間6時間

003_R004_R005_R007_R009_R010_R011_R012_R014_R019_R021_R022_R023_R024_R026_R027_R028_R030_R029_R033_R