05月

宮崎県 二ツ岳と比叡山

4月24日(月)~25日(火)宮崎県の二ツ岳と比叡山に登って来ました。

初日は二ツ岳を富野尾登山口からピストンしました。

最近は富野尾から入山する登山者も少なくなったのか林道のカヤが茂り、登山口の駐車場まで入ることができず100mほど手前に駐車して出発。クヌギ林の新緑の美しさに感動!徐々に高度を稼ぎ林道を横切り再び山道を登リ始めるとミツバツツジが綺麗に咲いており、所々アケボノツツジが咲いていました。しかし、目的のヒカゲツツジはあまり花芽が付いておらず山頂近くでは固い蕾ばかりが目立つ。今年はなかなか気温が上がらず開花が10日ほど遅れているようです。本峰付近は蕾のみで南峰山頂直下のヒカゲツツジの大群落も蕾のみで南側斜面にアケボノツツジがチラホラ咲いている程度でガッカリ。それでも天気が良く新緑も綺麗だったので良しとしよう。明日登る比叡山に一縷の望みをかける!

2日目は千畳敷登山口より入山、I峰(比叡山石柱)~比叡山山頂を経てカランコロン岩~稗ノ山を往復しました。

カランコロン岩からはだき山、鬼の目山などの山々を確認することができました。カランコロン岩から稗ノ山へと向かう登山道沿いにはヒカゲツツジの群落があり、満開を迎えようとしていました。ようやく念願の花にほっと胸をなでました。シャクナゲやミツバツツジも咲いていました!

下山は南側登山口を経て千畳敷登山口へと戻りました。なお帰路途中、時間に余裕があったのでついでに二上山(雌岳)の

アケボノツツジも見に行きました。こちらもアケボノツツジが綺麗に咲き誇っており圧巻でした。

P1240210_RP1240211_RP1240212_RP1240215_RP1240216_RP1240217_RP1240222_RP1240223_RP1240227_RP1240234_RP1240237_RP1240236_RP1240242_RP1240243_RP1240245_RP1240247_RP1240248_RP1240249_RP1240250_RP1240252_RP1240253_RP1240257_RP1240262_RP1240263_RP1240264_RP1240265_RP1240266_RP1240267_RP1240287_RP1240268_RP1240270_RP1240273_RP1240274_RP1240280_RP1240283_RP1240278_RP1240289_RP1240292_RP1240293_RP1240294_RP1240299_RP1240302_RP1240308_RP1240311_RP1240314_RP1240315_RP1240320_R

福島県 三春の滝桜&花三昧の旅

4月20日(木)~22日(土)福島県の山々を登って来ました!

初日は花の名所として名高い花見山で散策&ご当地グルメ他、花三昧

花見山は故・秋山庄太郎氏が福島に桃源郷ありと称えられた場所です。散策路が整備されており観光客も花々を楽しむことができます。花見山の次は弁天山公園を訪ねましたがこちらは殆ど葉桜状態でした。宿に入るまで時間に余裕があったので近くの土湯温泉の山奥にある仁田沼の水芭蕉の群生地にも立ち寄り、清楚な水芭蕉とカタクリも堪能できました。初日の宿は穴原温泉で温泉&グルメに舌づつみ(>_<)

二日目は新日本百名山に選定されている霊山(りょうぜん)の登山を楽しみました。この山は慈覚大師によって開山された山で、長い年月にわたる浸食作用によって出来た奇岩怪石が点在し、素晴らしい景観で春、秋ともにハイカーに人気の山です。下山後は慈徳寺の種まき桜を鑑賞に、樹齢450年以上と言われており満開の桜を楽しむことができました。また境内ではカタクリ、ニリンソウ、キクザキイチゲ、シャクナゲ、ヒトリシズカ、などの山野草も見ることができ感激でした。二日目の宿は土湯温泉で、温泉&グルメを堪能しました。

三日目は霊山の南に位置する女神山(599m)に登山。歩き始めてしばらくすると、登山道沿いに山頂付近までシュンランロードが続きました(>_<)たまらん! 他にもイカリソウ、エイザンスミレが咲いており、山頂の少し手前にあるカタクリ平では満開のカタクリがお出迎えしてくれました。山頂からの展望も素晴らしいです。山頂付近では珍しいクロフネサイシンも見ることができました。下山後は今回の旅の目玉、三春の滝桜&ご当地グルメを堪能。でもこれで終わらないのが九トレ倶楽部!(^^)! 三春の滝桜の孫桜と呼ばれている合戦場のしだれ桜(二本松市)も見に行きました。推定樹齢170年と言われており満開の桜を咲かせていました。

今回も山と花三昧&温泉、グルメと盛りだくさんの旅となりました!

花見山はマイカー規制のためシャトルバスに乗り換えます

花見山はマイカー規制のためシャトルバスに乗り換えます

満開の花見山のはずでしたが、3日前の大荒れの天候でかなり落花していました

満開の花見山のはずでしたが、3日前の大荒れの天候でかなり落花していました

まずは腹ごしらえ(#^^#)

まずは腹ごしらえ(#^^#)

P1230980_RP1230982_RP1230987_RP1230988_RP1230989_RP1230990_RP1230991_R

花見山山頂

花見山山頂

P1230998_RP1240001_RP1240004_RP1240005_R

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1240006_RP1240007_RP1240009_RP1240011_RP1240012_RP1240015_RP1240014_RP1240017_RP1240071_RP1240019_RP1240020_RP1240021_RP1240022_RP1240024_RP1240025_RP1240027_RP1240028_RP1240029_RP1240030_RP1240031_RP1240032_RP1240033_RP1240035_RP1240036_RP1240038_RP1240040_RP1240042_RP1240043_RP1240045_RP1240046_RP1240049_RP1240050_RP1240051_RP1240052_RP1240053_RP1240055_RP1240056_RP1240059_RP1240060_RP1240062_RP1240064_RP1240066_RP1240069_RP1240070_R

慈徳寺の種まき桜

慈徳寺の種まき桜

横からパチリ

横からパチリ

P1240080_RP1240081_RP1240085_RP1240089_RP1240093_RP1240096_RP1240099_RP1240101_RP1240106_RP1240107_R

女神山 堀切口登山口

女神山 堀切口登山口

堀切口 上部登山口

堀切口 上部登山口

山頂近くまで延々咲いていたシュンラン

山頂近くまで延々咲いていたシュンラン

イカリソウ

イカリソウ

P1240137_RP1240139_R

女神山山頂からは吾妻連峰、安達太良山などの展望が広がっています

女神山山頂からは吾妻連峰、安達太良山などの展望が広がっています

クロフネサイシン

クロフネサイシン

三春の滝桜

三春の滝桜

P1240150_RP1240152_RP1240154_RP1240166_R

合戦場のしだれ桜

合戦場のしだれ桜

P1240175_RP1240179_RP1240186_RP1240182_RP1240185_RP1240187_RP1240190_RP1240196_RP1240202_RP1240206_RP1240207_R

九州百名山 積岩山

4月18日(火)熊本県の九州百名山 積岩山に登って来ました!

天気:曇りのち晴れ

行動時間は約5時間(積岩山本峰まで往復の為)

山犬切登山口より入山、相変わらず最初の稜線までの登りがしんどいです。

稜線まで上がってしまうとあとはなだらかな?縦走路を鷹巣山、蕨野山、岩茸山を経て積岩山に登頂しました。

稜線はまだ冬の様相が漂っていましたが、アセビの群落やミツバツツジも咲き始めており気持ちの良い山歩きを楽しむことができました。

昨年、日本山岳遺産地域として登録されました。

昨年、日本山岳遺産地域として登録されました。

トンネルの右手より入山

トンネルの右手より入山

山犬切登山口

山犬切登山口

鷹巣山

鷹巣山

アセビ

アセビ

縦走路はまだ冬枯れしています

縦走路はまだ冬枯れしています

蕨野山(九州百名山マップではこの山が積岩山とされています)

蕨野山

バイケイソウの若葉が綺麗です

バイケイソウの若葉が綺麗です

岩茸山(九州百名山マップではここが積岩山とされています)

岩茸山(九州百名山マップではここが積岩山とされています)

積岩山(1414m)に到着。まあまあの眺めです

積岩山(1414m)に到着。まあまあの眺めです

アセビ越しに岩茸山方面を望む

アセビ越しに岩茸山方面を望む

ワチガイソウも咲いていました

ワチガイソウも咲いていました

薄いピンク色をしたアセビ

薄いピンク色をしたアセビ