06月

北八ヶ岳縦走

6月22日(木)~25日(日)北八ヶ岳  天狗岳・茶臼山・縞枯山・北横岳を縦走して来ました!

心配した雨にも遭わず快適な山歩きを楽しむことができました。

初日は信玄の隠し湯として有名な渋御殿湯に宿泊、雰囲気のある温泉で翌日からの山歩きに備え湯~ったりしました。

2日目は唐沢鉱泉経由で西尾根の急登をゆっくり時間をかけて登り、西天狗岳(2645m)に登頂。稜線通しに東天狗岳に登頂、その後は中山峠~黒百合ヒュッテにて遅い昼食の山菜うどんを食べました。やっぱり暖かい食べ物を食すというのは元気が出ます。気を取り直して再度中山峠を経由して中山(2496m)を経て高見石小屋に到着。

3日目は丸山、麦草峠を経て茶臼山(2384m)に登頂。山頂からは前日登った天狗岳、赤岳、阿弥陀岳などの展望が広がっていました。その後、アップダウンを繰り返し縞枯山に登頂。残念がら縞枯山山頂はシラビソなどの樹木により展望はききません。

縞枯山からは相変わらず石のゴロゴロした下りが続きます。縞枯山荘付近は木道が整備されており、開放的な景色を楽しむことができます。坪庭南登山口より北横岳を目指し再度登りに入り、約1時間20分程で今回の山旅の最終目的地、北横岳(2480m)に登頂。歩いてきた山々は勿論、、北側には諏訪富士こと蓼科山の秀麗な山容を望むことができました。喜びもつかの間、再び下山口である北八ヶ岳ロープウェイの山頂駅へと向け下山。今回も参加者全員元気に下山することが出来ました。感謝感謝!!!

3日目の宿は蓼科温泉、文豪たちにも愛され良く利用されていた温泉地だけあり、落ち着いた雰囲気がgood!

登山で疲れた身体を温泉で癒し、美味しい食事で体力&体重?を回復しました。

4日目は朝から小雨が降っていましたが、我々が出発するころには雨もやみ薄日が射してきました。最終日は時間に余裕があったので近くの霧ヶ峰高原の八島湿原で散策路を歩き、野草鑑賞を楽しんでから帰路へとつきました。

渋御殿湯

渋御殿湯

歴史を感じさせる浴場

歴史を感じさせる浴場

美味しい夕食でした

美味しい夕食でした

唐沢鉱泉へと向かう登山口

唐沢鉱泉へと向かう登山口

唐沢鉱泉

唐沢鉱泉

西尾根の登山口

西尾根の登山口

マルバキスミレ?

マルバキスミレ?

ツマトリソウ

ツマトリソウ

シラビソとコケの森が続きます

シラビソとコケの森が続きます

シロスミレ

シロスミレ

ミヤマカタバミ

ミヤマカタバミ

ミツバオウレン

ミツバオウレン

第一展望台に到着

第一展望台に到着

コイワカガミ

コイワカガミ

第二展望台

第二展望台

展望台から赤岳・中岳・阿弥陀岳

展望台から赤岳・中岳・阿弥陀岳

西天狗岳へはこの急登を登ります

西天狗岳へはこの急登を登ります

ヒメイチゲ

ヒメイチゲ

岩ゴロゴロの急な登り

岩ゴロゴロの急な登り

登ってきたルートを振り返る

登ってきたルートを振り返る

西天狗岳山頂に到着

西天狗岳山頂に到着

これから登る東天狗岳を望む

これから登る東天狗岳を望む

東天狗岳から南八ヶ岳の山々を望む

東天狗岳から南八ヶ岳の山々を望む

ツガザクラ

ツガザクラ

中山峠

中山峠

黒百合ヒュッテで遅めの昼食を食べました

黒百合ヒュッテで遅めの昼食を食べました

ピント甘いですがオサバグサです

ピント甘いですがオサバグサです

中山?付近より天狗岳を振り返る

中山?付近より天狗岳を振り返る

岩ゴロの道が続きます

岩ゴロの道が続きます

高見石小屋に到着

高見石小屋に到着

入口の薪がいい雰囲気を出しています

入口の薪がいい雰囲気を出しています

麦草峠

麦草峠

麦草ヒュッテ

麦草ヒュッテ

綺麗な青空が広がって来ました!

綺麗な青空が広がって来ました!

茶臼山を振り返る

茶臼山を振り返る

縞枯山山頂

縞枯山山頂

木漏れ日が気持ちいい!

木漏れ日が気持ちいい!

縞枯山を下ると開放的な景色が広がります

縞枯山を下ると開放的な景色が広がります

青いお屋根の縞枯ヒュッテ

青いお屋根の縞枯ヒュッテ

坪庭へと登っていきます

坪庭へと登っていきます

コイワカガミ

コイワカガミ

北横岳ヒュッテ

北横岳ヒュッテ

北横岳南峰

北横岳南峰

北横岳最高峰 北峰に到着!

北横岳最高峰 北峰に到着!

ロープウェイ山頂駅まであと少し

ロープウェイ山頂駅まであと少し

ロープウェイ山頂駅に到着

ロープウェイ山頂駅に到着

ロープウェイで楽々下山

ロープウェイで楽々下山

ロープウェイの窓から蓼科山を望む

ロープウェイの窓から蓼科山を望む

下界が近づいて来ました

下界が近づいて来ました

山麓駅に到着!お疲れさまでした!

山麓駅に到着!お疲れさまでした!

夜は美味しいディナ~とワインをいただきました(#^^#)

夜は美味しいディナ~とワインをいただきました(#^^#)

霧ヶ峰高原 八島湿原

霧ヶ峰高原 八島湿原

レンゲツツジも沢山咲いていました

レンゲツツジも沢山咲いていました

さすがは霧ヶ峰

さすがは霧ヶ峰

コバイケイソウ

コバイケイソウ

アヤメ

アヤメ

ピント合っていませんがスズラン

ピント合っていませんがスズラン

グンナイフウロ

グンナイフウロ

ササバギンラン

ササバギンラン

湿原を一周する頃にはガスが晴れてきました

湿原を一周する頃にはガスが晴れてきました

 

由布岳 お鉢巡り

6月10日(土)由布岳のお鉢巡りをしてきました。

コースは正面登山口~マタエ~西峰~お鉢巡り~東峰~マタエ~正面登山口。

行動時間は約6時間半でした。

心配した雨にも遭わず、またお鉢巡りコースでは綺麗なミヤマキリシマの群落にも癒されました。

P1250289_RP1250292_R P1250296_RP1250297_RP1250298_RP1250300_RP1250301_RP1250302_RP1250305_RP1250308_RP1250310_RP1250311_RP1250313_RP1250314_RP1250315_RP1250317_RP1250318_RP1250319_RP1250320_R P1250321_R

ミヤマキリシマ咲く平治岳

6月9日(金)ミヤマキリシマ咲く平治岳(くじゅう)に登ってきました。

当初の計画では11日(日)でしたが、雨の予報だったので急きょ日程変更して9日に実施しました。

今年は心配した虫の害もなく、綺麗なミヤマキリシマを見ることができましたよ~(^^)/

今回は男池登山口より入山。~ソババッケ~大戸越~平治岳/北峰~南峰~大戸越~ソババッケ~男池~男池登山口でした。

P1250287_RP1250241_RP1250242_RP1250243_RP1250246_RP1250249_RP1250251_RP1250254_RP1250255_RP1250257_RP1250259_RP1250261_RP1250262_RP1250263_RP1250265_RP1250267_RP1250271_RP1250272_RP1250273_R P1250274_RP1250276_RP1250280_RP1250281_RP1250282_RP1250284_R

サイハイラン①

サイハイラン①

ピント甘いですがサイハイラン②

ピント甘いですがサイハイラン②

エゴノキ 満開

エゴノキ 満開

伯耆大山と船上山

6月3日(土)~4日(日)鳥取県の伯耆三嶺の船上山と伯耆大山に登って来ました。

初日は船上山を東坂登山口から山頂間を往復しました。

伯耆三嶺とは所説ありますが、三徳山・船上山・伯耆大山が一般的な見解です。

船上山の行動時間は約3時間、天候は曇りでした。

東坂登山口からはジクザクの登りが続き、40分ほどづると傾斜が緩やかになりなり程なくして山頂の船上山神社までゆっくり登り約1時間20分程で到着。山頂は展望が無いため、参拝して少し戻り、休憩舎の裏手にある山頂看板の場にて記念撮影しました。下山は往路を戻りました。

車で宿舎のある大山町へ移動。大山山頂付近は雲にお隠れになっていました。町内では山開き前夜祭の松明行列に参加する人、見物客で賑やかになっていました。公営駐車場にはイベントに伴うテントが沢山設営されていました。我々グループも夕食を早めに済ませ松明行列に参加しました。何度も参加していますが闇夜に浮かぶ松明行列は荘厳で感動します。

2日目は前夜に松明行列の出発点にもなっていた大神山神社より入山。元谷~行者道を経て六合目避難小屋経由で山頂を目指しました。伯耆大山山頂にはものすごい人の群れ、山開き神事の時間と重なり山頂に近づくことができず山頂直下にある弥山避難小屋に軽食を済ませ神事が終了するや否や山頂に到達。神事のお神酒などのふるまいがあり、ちゃっかりご馳走になったメンバーも(#^^#)

そそくさと山頂を後にして夏道登山道を下山。素晴らしい新緑と固有種の草花にも出会え最高の一日となりました!

伯耆大山の行動時間は山頂での待ち時間も入れて約6時間でした。

船上山 東坂登山口

船上山 東坂登山口

船上山概念図

船上山概念図

船上山案内板

船上山案内板

登山口から屏風岩付近を撮影

登山口から屏風岩付近を撮影

ヤマブキショウマ

ヤマブキショウマ

船上山神社鳥居

船上山神社鳥居

ツクバネソウ

ツクバネソウ

船上山頂上の碑

船上山頂上の碑

登山コース途中にある休憩舎

登山コース途中にある休憩舎

休憩舎の裏手にある船上山山頂(山らしい山頂看板あり)

休憩舎の裏手にある船上山山頂(山らしい山頂看板あり)

シモツケ

シモツケ

大山町にてカラス天狗キャラ?

大山町にてカラス天狗キャラ?

ヤマボウシも咲いています

ヤマボウシも咲いています

大山の稜線は雲に覆われたいます

大山の稜線は雲に覆われたいます

夕食の一部

夕食の一部

綺麗な夕日も見ることが出来ました

綺麗な夕日も見ることが出来ました

松明行列のスタートです

松明行列のスタートです

なかなか雰囲気があります

なかなか雰囲気があります

大山寺山門

大山寺山門

大山寺にて参拝

大山寺にて参拝

大神山神社にて登山の安全祈願2

大神山神社にて登山の安全祈願2

元谷から大山の稜線を見上げる

元谷から大山の稜線を見上げる

足元にはダイセンクワガタが咲いていました

足元にはダイセンクワガタが咲いていました

行者道コースの途中にてパチリ!

行者道コースの途中にてパチリ!

ピント甘いですがイワカガミです

ピント甘いですがイワカガミです

ツガザクラ

ツガザクラ

九合目付近の木道にて

九合目付近の木道にて

頂上避難小屋にて、マスコットがいました

頂上避難小屋にて、マスコットがいました

頂上の弥山には人だかりが(>_<)

頂上の弥山には人だかりが(>_<)

ようやく撮れた山頂の一枚

ようやく撮れた山頂の一枚

山頂より眼下に避難小屋

山頂より眼下に避難小屋

弓ヶ浜も綺麗に見ていました

弓ヶ浜も綺麗に見ていました

六合目避難小屋前より北壁を望む

六合目避難小屋前より北壁を望む

夏山登山道にて山の神

夏山登山道にて山の神

ダイセンミツバツツジも少し残っていました

ダイセンミツバツツジも少し残っていました

大山夏山登山口に無事到着。お疲れさまでした!

大山夏山登山口に無事到着。お疲れさまでした!