15日

甲斐駒ヶ岳と茅ヶ岳

9月11日(月)~14日(木)山梨県側の黒戸尾根から甲斐駒ヶ岳と深田久弥終焉の山、茅ヶ岳に登って来ました。

初日は移動日で韮崎市の穴山温泉 能見荘に宿泊。この宿は深田久弥さんがよく利用され、茅ケ岳に登る前夜にも泊まった宿です。

2日目は、甲斐駒ヶ岳の表参道でもある駒ヶ岳神社横より入山。

ひたすら尾根道、ハシゴ、鎖場を登り歩くこと約6時間半ほどで七丈小屋に到着。小雨の中の歩行となりましたが樹林帯の中、比較的快適に歩くことが出来ました。天気予報では、まとまった雨が降るとのことだったので宿泊は我々のグループだけで貸し切りでした(#^^#)

3日目は朝から快晴で、これまたハシゴ、鎖を慎重に通過して小屋から2時間ほどで甲斐駒ヶ岳山頂に到着しました。山頂からは富士山をはじめ、鳳凰三山・北岳・仙丈ケ岳をはじめ、中央アルプス、北アルプス、八ケ岳などの大パノラマを堪能することが出来ました!

4日目は茅ケ岳登山口より入山、女岩がある谷コースから山頂を目指すこと約2時間ほどで茅ケ岳山頂に到着しました。山頂からは茅ヶ岳山系の最高峰、金ケ岳・八ヶ岳・秩父山地の金峰山・瑞牆山を望むことが出来ました。富士山と甲斐駒ヶ岳は残念ながら雲に隠れていました。下山は尾根コースで千本桜公園展望台経由で登山口へと戻りました。行動時間は約5時間でした(>_<)

下山後は北杜市にあるハイジの村で温泉入浴&食事を済ませ帰路へとつきました。ハイジの村からは眼前に雄大な南アルプス(甲斐駒ヶ岳)の姿を眺めながら感慨深いものがありました。

深田久弥 終の泊り宿

甲斐駒ヶ岳登山口

駒ヶ岳神社

尾白川渓谷 吊り橋

吊り橋を渡り尾根取りつきへ

歩き始めは歩きやすい道です

ベニテングタケ(毒キノコ)

刃渡り

ハシゴ場の始まり

刀利天狗

長いハシゴ

ハシゴが続きます

屏風岩手前の橋

七丈小屋に到着

3日目の朝は快晴、鳳凰三山と富士山

甲斐駒ヶ岳 南壁

八合目御来迎場より山頂を仰ぐ

足元ではウラシマツツジの紅葉が始まっています

相変わらず鎖場が続きます

振り返ると鳳凰三山と富士山が見えています

日本第二の高峰 北岳と間ノ岳

素晴らしいロケーションの中、山頂を目指す

目指す山頂が見えてきました

駒ヶ岳神社上宮(大国主命が祀ってあります)

駒ヶ岳神社 上宮

甲斐駒ヶ岳 山頂

甲斐駒ヶ岳 山頂標識

南アルプスの女王 仙丈ケ岳

残念ですが山頂を後にします

あっという間に七丈小屋へと戻って来ました

刃渡り(下り)

木漏れ日が射し気持ちの良い樹林帯を下ります

無事に駒ヶ岳神社へと戻って来ました。合掌!

甲斐駒ヶ岳を後にします

茅ケ岳登山口

深田久弥氏 終焉の地。合掌!

茅ケ岳山頂(1703m)

秩父山地の金峰山、瑞牆山が見えていました

茅ヶ岳山系最高峰 金ケ岳と奥に八ヶ岳

ハナイカリ

登山口近くにある深田記念公園

深田記念公園の案内板

深田久弥氏の有名な一節『百の頂きに百の喜びあり』