08日

四国 瓶ケ森から石鎚山縦走

5月3日(木・祝)~5日(土・祝)瓶ヶ森から石鎚山のロングトレイルを縦走してきました。

初日は移動日で、内子町の古い町並みを散策。内子座なども見学しました。

2日目は早朝、瓶ケ森の東之川登山口より入山。樹林帯をジグザグに登り、台ケ森周辺では蕾の固いヤマシャクヤクの群生地を通過。その後、シロバナエンレイソウ、アケボノツツジがお出迎え!瓶ヶ森の稜線付近は早朝の冷え込みで霧氷が付いており、青空に映えました。瓶ヶ森からは笹山の気持ちよく長い縦走路へと変わりますが、石鎚山に向かって歩いていく道のりは至福のひと時でした!(^^)! 宿泊は国民宿舎石鎚で一杯。

3日目も早朝出発し、程なくして日の出を迎え綺麗な朝焼けを拝みました。いよいよ石鎚山への登りとなり、三ノ鎖から二手に分かれて巻き道、三ノ鎖組とで行動。弥山小屋で合流し、いよいよ石鎚山最高点の天狗岳へと向かいます。少し風が強かったもののスッキリと晴れ渡った天気で天狗岳山頂に無事到着。おのおの記録写真を撮ったあと、気を引き締めて弥山まで戻り、その後はロープウェイ山頂駅のある成就社まで小春日和の気持ちの良いハイキングを楽しみました!下山はロープウェイで一気に下りました。

参加された皆さん、お疲れ様でした(^^♪