中央アルプス縦走③

7月20日(月)中央アルプス縦走の最終日は、木曽殿山荘から空木岳に登頂、菅の台駐車場まで池山尾根を下山します。

八ヶ岳の南側から朝陽が上がりました。
残念ながらガスの中の歩行となりました!
山頂まであと少し
木曽殿山荘から約2時間で空木岳山頂に到着、残念ながら展望なし!
山頂直下の駒峰ヒュッテ、今期は閉鎖されています。
駒石
ミヤマハンショウヅル
モミジカラマツ
トリアシショウマ?
ヤグルマソウ
ギンリョウソウ
カラマツソウ
イチヤクソウ
センジュガンピ(ナデシコ科)
コアジサイ(花期過ぎており色が薄くなっています)
林道終点登山口(ここまでは車で来れますが、現在林道工事のため通行止めでした)
シモツケ
オカトラノオ
ヤマホタルブクロ
池山尾根登山口
スキー場近くにある空木岳登山口(菅の台駐車場まではここから10分程)

最終日も長い行動時間となりました。行動時間約8時間(登り2時間、下り6時間)、下山後はこまくさの湯で温泉に入り登山の汗を流してから帰路へとつきました。お疲れさまでした!

中央アルプス縦走②

7月19日(日)は6時12分にガスったなかスタート。まずは宝剣岳を目指しますクサリ場を慎重に通過して約20分程で登頂。山頂に到着したころからガスが切れてきて時より千畳敷の景色が見えるようになってきました。山頂から極楽平までも岩場があるので気を抜かず歩行します。

この後も島田娘、濁沢大峰、檜尾岳、熊沢岳、など長い稜線歩きのアップダウンを繰り返しながら15時頃木曽殿山荘に到着しました。

雄大な中央アルプスのパノラマと高山植物を満喫した充実した一日となりました。

宝剣岳山頂
イワベンケイ
イワウメ
極楽平分岐
ハハコヨモギ
コマウスユキソウ
コマウスユキソウ
ツマトリソウ
ハクサンシャクナゲ
濁沢大峰
濁沢大峰山頂
ゴゼンタチバナ
檜尾岳から熊沢岳にかけての稜線
縦走路途中には短いハシゴや岩場が所々出てきます
ハクサンイチゲ
タカネツメクサ
マイヅルソウ
ヒロハユキザサ
三ノ沢岳(極楽平分岐の西南に位置する山)
檜尾岳山頂
檜尾岳山頂直下にある避難小屋
歩いてきた稜線を振り返る
イワギキョウ
左側から三ノ沢岳、木曽前岳、濁沢大峰から続く稜線
チングルマ
ハクサンイチゲ
シナノキンバイ
ウサギギク
オオヒョウタンボク
熊沢岳山頂
ようやく空木岳の全容が姿を現しました
東川岳山頂と空木岳
空木岳稜線
ミネウスユキソウ
木曽殿越と空木岳第一ピーク方面
今宵の宿、木曽殿山荘に到着お疲れさまでした!
木曽殿山荘名物のおでんと山菜おこわ

中央アルプス縦走①

7月18日(土)~20日(月)中央アルプスの木曽駒ヶ岳から空木岳を縦走してきました。内容が多いので3回に分けてアップさせて頂きます。

7月18日(土)菅の台場BSから乗り合いバスに乗車して、しらび平駅で下車。ロープウエイであっという間に千畳敷駅に到着。残念ながら雨の中の出発となりましたが、歩き出してすぐに高山植物がご挨拶、乗越浄土を目指しました。乗越浄土のすぐ先にある宝剣山荘が本日の宿となります。宝剣山荘で天気の回復を待つ事約2時間、雨が止み青空が見え始めたのですかさず木曽駒ヶ岳山頂を目指し約1時間半で往復しました。木曽駒ヶ岳山頂では先ほどまでの雨が嘘のように真っ青な空が広がりました。

駒ヶ岳神社

駒ヶ岳神社に参拝して出発!

クロユリ
ナナカマドの蕾
イワカガミ
アオノツガザクラ
ハクサンイチゲ
タカネスミレ
ツガザクラ
宝剣山荘
コケモモ
中岳山頂
ミヤマシオガマ
木曽駒ヶ岳と頂上山荘
木曽駒ヶ岳山頂に到着
木曽駒ヶ嶽神社
伊那駒ヶ嶽神社
木曽駒ヶ岳から中岳方面を望む
イワツメクサ
コマウスユキソウ
コマウスユキソウ
赤い屋根が天狗山荘、青い屋根は宝剣山荘&宝剣岳