伯耆大山と船上山

伯耆大山と船上山

6月3日(土)~4日(日)鳥取県の伯耆三嶺の船上山と伯耆大山に登って来ました。

初日は船上山を東坂登山口から山頂間を往復しました。

伯耆三嶺とは所説ありますが、三徳山・船上山・伯耆大山が一般的な見解です。

船上山の行動時間は約3時間、天候は曇りでした。

東坂登山口からはジクザクの登りが続き、40分ほどづると傾斜が緩やかになりなり程なくして山頂の船上山神社までゆっくり登り約1時間20分程で到着。山頂は展望が無いため、参拝して少し戻り、休憩舎の裏手にある山頂看板の場にて記念撮影しました。下山は往路を戻りました。

車で宿舎のある大山町へ移動。大山山頂付近は雲にお隠れになっていました。町内では山開き前夜祭の松明行列に参加する人、見物客で賑やかになっていました。公営駐車場にはイベントに伴うテントが沢山設営されていました。我々グループも夕食を早めに済ませ松明行列に参加しました。何度も参加していますが闇夜に浮かぶ松明行列は荘厳で感動します。

2日目は前夜に松明行列の出発点にもなっていた大神山神社より入山。元谷~行者道を経て六合目避難小屋経由で山頂を目指しました。伯耆大山山頂にはものすごい人の群れ、山開き神事の時間と重なり山頂に近づくことができず山頂直下にある弥山避難小屋に軽食を済ませ神事が終了するや否や山頂に到達。神事のお神酒などのふるまいがあり、ちゃっかりご馳走になったメンバーも(#^^#)

そそくさと山頂を後にして夏道登山道を下山。素晴らしい新緑と固有種の草花にも出会え最高の一日となりました!

伯耆大山の行動時間は山頂での待ち時間も入れて約6時間でした。

船上山 東坂登山口

船上山 東坂登山口

船上山概念図

船上山概念図

船上山案内板

船上山案内板

登山口から屏風岩付近を撮影

登山口から屏風岩付近を撮影

ヤマブキショウマ

ヤマブキショウマ

船上山神社鳥居

船上山神社鳥居

ツクバネソウ

ツクバネソウ

船上山頂上の碑

船上山頂上の碑

登山コース途中にある休憩舎

登山コース途中にある休憩舎

休憩舎の裏手にある船上山山頂(山らしい山頂看板あり)

休憩舎の裏手にある船上山山頂(山らしい山頂看板あり)

シモツケ

シモツケ

大山町にてカラス天狗キャラ?

大山町にてカラス天狗キャラ?

ヤマボウシも咲いています

ヤマボウシも咲いています

大山の稜線は雲に覆われたいます

大山の稜線は雲に覆われたいます

夕食の一部

夕食の一部

綺麗な夕日も見ることが出来ました

綺麗な夕日も見ることが出来ました

松明行列のスタートです

松明行列のスタートです

なかなか雰囲気があります

なかなか雰囲気があります

大山寺山門

大山寺山門

大山寺にて参拝

大山寺にて参拝

大神山神社にて登山の安全祈願2

大神山神社にて登山の安全祈願2

元谷から大山の稜線を見上げる

元谷から大山の稜線を見上げる

足元にはダイセンクワガタが咲いていました

足元にはダイセンクワガタが咲いていました

行者道コースの途中にてパチリ!

行者道コースの途中にてパチリ!

ピント甘いですがイワカガミです

ピント甘いですがイワカガミです

ツガザクラ

ツガザクラ

九合目付近の木道にて

九合目付近の木道にて

頂上避難小屋にて、マスコットがいました

頂上避難小屋にて、マスコットがいました

頂上の弥山には人だかりが(>_<)

頂上の弥山には人だかりが(>_<)

ようやく撮れた山頂の一枚

ようやく撮れた山頂の一枚

山頂より眼下に避難小屋

山頂より眼下に避難小屋

弓ヶ浜も綺麗に見ていました

弓ヶ浜も綺麗に見ていました

六合目避難小屋前より北壁を望む

六合目避難小屋前より北壁を望む

夏山登山道にて山の神

夏山登山道にて山の神

ダイセンミツバツツジも少し残っていました

ダイセンミツバツツジも少し残っていました

大山夏山登山口に無事到着。お疲れさまでした!

大山夏山登山口に無事到着。お疲れさまでした!

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です