九州百名山 保口岳

九州百名山 保口岳

10月20日(金)九州百名山の保口岳(熊本県)に登って来ました。

10月に入ってから雨の日が多く、心配していましたが朝から曇り空のなか福岡を出発。山間部が近くなるにつれ雨が降り続きガックリ(>_<)登山口までは一部がけ崩れによる通行止め区間もあり登山口に到着する頃には11時を過ぎていました。

準備体操をして出発、最初から急な登りとカヤに覆われた登山道を登ること約1時間、雨が止んだので昼食を摂ることにしました。悪天の為、当然ガスガスのなかで展望はきかず。お腹も満たして気を取り直し、とりあえずは最初のピーク普賢峰を目指しました。山頂直下ではロープが張ってある岩場もあり適度に緊張感があり良かったです。出発から約1間半で普賢峰山頂に到着しましたが、残念ながら悪天候のため展望はききませんでした。保口岳山頂までは緩やかなアップダウンを約30分程繰り返し到着。明るく開けた山頂ですが周辺は樹林帯に阻まれ展望はあまりききません。山頂周辺にはアケボノソウが沢山咲いており、登山の疲れを癒してくれました。下山は最短コースで林道へと下り、その後は山複にはしっている林道伝いに下山、往復約4時間の行程を無事終了することが出来ました!

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です