平尾台 広谷台から水晶山

平尾台 広谷台から水晶山

4月14日(土)平尾台の広谷台から水晶山までを歩いて来ました!

天気予報で午後3時ぐらいから雨あしが強くなるとの予報だったので当初予定していた茶ヶ床園地からではなく行橋市側の青龍窟駐車場より入山。

青龍窟は長さ約2kmともいわれている鍾乳洞がありますが、今回は入口に祀ってある拝殿に参拝だけしました。大きな空間が出来ており、パワー?スポットのような雰囲気を醸し出しています(>_<) 青龍窟のあとは草原状の登山道を15分程登ると最初のピーク、広谷台(511m)に到着。山頂からは眼下に行橋市市街地とその先に周防灘や北九州空港を望むことが出来ました。雨もパラつく程度でラッキー!展望を楽しんで休憩した後は偽水晶山を目指します。偽水晶山まではなだらかな草原の稜線歩きが続きます。偽水晶山(566m)からは北に貫山、西に福智山、南側には今回歩いてきたルートと周防台から桶ヶ辻へと続く稜線。遠くには国東半島の山並みが薄っすらと浮かび上がっています。偽水晶山からは水晶山を目指しますが偽水晶山より水晶山(531m)の方が標高が低く、下っていくことになります。水晶山山頂からは北側が防火帯となっており足立山、風師山方面を望むことが出来ますが今回は霞で薄っすらと見える程度でした。復路は林道経由で広谷湿原、滝を巡りながら本降りの雨に遭うこともなく無事下山することが出来ました。

今回はルート変更したこともあり、約3時間の行動時間となりました。

下山後は行橋駅近くのパン屋さんで美味しいいパンを頬張りながら会話を楽しみました。博多駅へは予定よりもかなり早い15時の帰着となりましたが、天気が悪い日は無理をせず予定変更するとも大切ですね!

今回、登山道沿いで見ることが出来た植物。

八重桜、カエデの新緑、ヤマエンゴサク、ヤマフジ、センボンヤリ、スミレ、ニオイコタチツボスミレ、フモトスミレ、クサイチゴ、ヤブツバキなど

«

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です