立山スノーシューハイク&能登半島の旅

立山スノーシューハイク&能登半島の旅

5月24日(木)~26日(土)立山 雪の回廊スノーシューハイク&能登半島を旅してきました。

初日は富山県射水市にある海王丸パークで海王丸船内を観光~高岡市にある国宝 瑞龍寺を見学してから立山アルペンルートを富山県側の立山駅~ヶーブルカー、高原バスを乗り継ぎ、宿泊地の天狗平まで移動。山荘の周辺で雪遊びを少し楽しみました。

2日目は早朝、山荘の近くを散歩していたら雷鳥が顔を出してくれて、すぐ手の届く所まで近ずく事ができ感動でした。朝食後、山荘からスノーシューを使用して室堂平までハイキング。今年は雪が少なく雪質はあまり良く7ありませんでしたがロケーションは最高でした!山荘で早めのランチを済ませてから前日同様、高原バス、ケ-ブルカーを乗り継ぎ立山駅に到着。~能登半島の旅へGO!

能登西海岸を車で進み、千里浜、輪島温泉郷、白米千枚田、曽々木海岸の窓岩、すず塩田などを観光しながら宿泊地の珠洲温泉に到着。綺麗な夕焼けと、立山連峰のパノラマを期待していましたが残念ながら曇り空でした。でも能登の美味しいお魚料理と地酒がたまりません(#^^#)

3日目は登山前に恋路海岸の見附島(軍艦島)を観光。~宝達山登山口へと移動。

今回は、こぶしの路コースをピストン。登山口から良く踏まれた登山道を登ること約2時間で能登半島最高峰、宝達山(637m)に登頂。山頂の少し先の展望ポイントからは雲の奥に薄っすらと立山連峰、白山の姿をとらえる事が出来ました。

下山は往路を戻り帰路へとつきました。今回も参加された皆さんのおかげで充実した山旅となりまし た。ありがとうございました!

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です