高野山 町石道

9月18日(火)~21日(金)高野山の町石道を歩いて来ました。

町石道の初日は九度山駅からスタートして慈尊院、六本杉峠を経て矢立茶屋まで約14kmを歩きました。

一部台風の影響で歩きずらい場所もありましたが全体的には雰囲気の良い道が続きました。

この日の宿泊は高野山の宿坊、一乗院さんにお世話になりました。宿坊といっても立派な佇まいで特別な時間と空間を体験することが出来て大満足でした。精進料理も大変美味しく食べきれないほどの品数が出ましたよ!

翌朝は早朝より朝勤行も体験させていただき、清々しい気持ちで朝食も美味しくいただきました。

町石道の二日目は当初の予定では前日の終了点、矢立茶屋から高野山奥ノ院まで歩く予定でしたが昨晩より降り続く雨と、台風被害による町石道の崩壊もあり大門から奥ノ院までを歩くことにしました。壇上伽藍、根本大塔、金剛峯寺を巡りながら中の橋、奥ノ院まで歩き通しました。高野山で昼食を済ませた後、帰路へとつきました。今回は台風の影響で町石道の後半を歩くことが出来ませんでしたので次回再チャレンジしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です