越後駒ヶ岳・平ヶ岳・会津駒ヶ岳

越後駒ヶ岳・平ヶ岳・会津駒ヶ岳

9月24日(月・祝)~27日(木)新潟県・福島県の名峰を訪ねて来ました!

初日は移動日で日本酒の名ろしても有名な八海山を散策。ロープウェイに乗り、女人堂まで歩く予定でしたが、雨が降りそうな空だった為、女人堂まあでは行かず約1時間程の散策としました。例年なら紅葉が始まっているのですが今年は遅れており、ハゼの紅葉が色付いてきている程度でした。下山後は翌日登る越後駒ヶ岳の山麓にある銀山平の湖山荘さんに宿泊しました。天候不順の為、宿泊者も少なくゆったり過ごすことが出来ました。そして美味しいと評判の食事、日本酒も堪能させていただきました(#^^#)

2日目は小雨の降る薄暗い中、枝折峠より入山。ひたすら登り続けること約4時間半で越後駒ヶ岳山頂に到着しました。山頂はやはりガスの中で展望なし~!記念写真を撮ってそそくさと下山、往路を枝折峠までひたすら下山。下山は4時間でトータル8時間半はなかなか立派。

3日目は早朝に湖山荘さんの送迎バスにて平ヶ岳の登山口(中の岐林道登山口)へと送って頂き登山開始。曇り空のなか出発してこれまた前日同様、ひたすら登り約2時間半程で稜線へと出ました。稜線付近から山頂一帯にかけては草紅葉が綺麗でしたが遠くの景色はガスの中で残念。池塘が点在する草紅葉の道はとても気持ちが良かったです。下山途中では平ヶ岳で有名な玉子石やヒカリゴケが見れるスポットなどに立ち寄りながら下山しました。下山間近の場所ではサラシナショウマ・トリカブトの花を多く見ることが出来ました。下山後は尾瀬の玄関口といわれている福島県の桧枝岐温泉へ移動。歴史のある村で桧枝岐歌舞伎の舞台なども保存されています。桧枝岐蕎麦も美味でしたよ~!

4日目は会津駒ヶ岳に登ってから帰路へと就く予定でしたが前夜から降り続く強い雨の為、やむなく登山中止を決定。その代わりに宿場町として昔の街並みを再現している大内宿の観光をしました。勿論、名物のネギ蕎麦も食べました!大内宿を後にして、やはり福島県の景勝地として有名な塔のへつりにも立ち寄りしました。渓谷沿いに奇岩怪石が立ち並ぶさまはまさに自然の造形美と言うほかありませんでした。そして最後は、時間の関係で中は見学できませんでしたが鶴ヶ城もお庭から拝見することが出来ました。

今回も盛りだくさんの山旅となりました(*^^)v

八海山ロープウエイ

青空が広がっています

八海山登山口の鳥居

八海山は山岳信仰の山として有名です

八海山案内板

湖山荘さんの夕食、岩魚の塩焼き

サクラマスのお刺身も美味です

美味しい料理にアルコールも進みます!

越後駒ヶ岳登山口

越後駒ヶ岳山頂

平ヶ岳登山口歩き始め、沢を渡ります

ヒカリゴケ

大内宿の町並み

名物 ネギ蕎麦

鶴ヶ城

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です