屋久島の旅

11月27日(火)~29日(木)

屋久島の縄文杉トレッキング&白谷雲水峡/太鼓岩を歩いて来ました!

初日は移動日で島に上陸後、屋久島灯台・西部林道・大川の滝など島内一周ドライブを楽しみました。

西部林道ではヤクジカ、ヤクザルなどがお出迎えしてくれました。2日目はシャトルバスにて荒川登山口に到着。まだ暗くヘッドランプをつけての歩行開始となりました。但し、トロッコ道の平坦な道を暫く歩くので問題ありません。

約3時間程で大株歩道分岐に到着、これから縄文杉まではひたすら登りとなります。登山道沿いには翁杉、ウイルソン株、大王杉、夫婦杉を経てようやく縄文杉に出会うことが出来ました。ひと通り写真を撮ったあと下山開始。バスの時間に間に合わせるためひたすら先を急ぎました。参加者の皆さんのご協力のおかげで無事荒川登山口に到着。歩行中は時よりバラつく程度の雨でしたが、登山口まであと一時間程の地点からは屋久島ならではのスコールのような激しい雨が、でも屋久島なら何となく許せてしまいます。

宿に戻って温泉に入り、美味しい夕食&アルコールで英気を養い明日に備えました!(^^)! 屋久島最終日はこれまた早朝暗いうちから行動、感動ものの苔むした森などを通りつつ辻峠に到着。峠からさらに登ること20分程で太鼓岩に到着。早出したので当然のことながら我々のグループの貸し切りで、快晴のなか太忠岳、翁岳、宮之浦岳などの山々を一望することが出来ました!

下山も慎重に下り、無事下山。平日だというのに我々が下山する頃には続々と団体グループが押し寄せていました。下山後は宮之浦港近くの食堂で豚ロースカツ定食を食べて栄養補給、帰路はフェリーでゆっくり鹿児島港へと戻りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白谷雲水峡~辻峠~太鼓岩 往復コース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です