島根県 隠岐四島めぐり①

今回は世界ジオパークに認定されている隠岐の島を旅してきました!

隠岐の島は大きく分けて島後/どうご(隠岐の島町)と島前/どうぜん(西ノ島町・海士町・知夫村)の四島で形成されています。

初日は福岡空港から出雲空港経由隠岐空港へ到着。到着後、空港のある隠岐島町の最高峰を目指しました。

隠岐の島町の最高峰は大満寺山(607m)で登山口は3ヶ所ほどありますが、今回はもっともポピュラーな乳房杉登山口から入山、山頂を経て南谷林道/鷲ヶ峰登山口へと下山する周遊コースを約2時間ほど歩きました。推定樹齢800年ともいわれている乳房杉は下垂根を持つ珍しい杉で見るものを魅了します。登山道沿いにはミヤマカタバミ、イチリンソウ、タツナミソウをはじめ、ヤマシャクヤクの大群落(まだ蕾でした)がありました。山頂からの展望も素晴らしの一言です。下山コースは北側にある南谷林道(鷲ヶ峰登山口)へと下山。林道を車まで戻りました。下山後は島内観光を満喫!玉若酢命神社境内では樹齢二千年とも言われる杉の巨木や隠岐独特の建築法を用いて建てられた佐々木邸、ローソク岩展望台などを忙しく周りました。夕食は勿論、島で採れた海の幸をお腹いっぱい頂きました!

乳房杉

明るい杉林の中をスタート

イチリンソウ

ヤマシャクヤク(蕾)の大群落

大満寺山山頂に到着

エンレイソウ

ミヤマカタバミ

南谷林道より大満寺山を望む

オキタンポポ

玉若酢命神社

玉若酢命神社境内の八百杉

佐々木邸

ローソク岩(一番右側)を遠くより望む

夕食その①

夕食その②隠岐牛、その③もありましたが、アルコールが進み、撮っていませんでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です