上信越の百名山 浅間山・四阿山と岩菅山

6月16日(日)~19日(水)上信越の名山を巡って来ました。

初日は移動日で、高峰高原に宿泊。2日目は浅間山へ表登山道~トーミの頭~湯ノ平~前掛山~前掛山登山口~鋸岳~蛇骨岳~黒斑山~表登山口の周遊コースを約9時間で歩きました。歩き始めはガスガスでしたが草すべり付近から視界が開け始め、前掛山の稜線ではガスの中、強風に耐えながら登頂。下山し始めると急速に天候が回復し、外輪山を歩く頃には浅間山の美しい姿を眺める事が出来ました。高山植物も咲き始めでしたが綺麗でしたよ~(#^^#)

高峰高原から佐久盆地を望む
ツガザクラ・イワカガミの競演
アズマシャクナゲ
イワカガミ
ハクサンコザクラ
タカネスミレ
浅間山/前掛山 2524m残念がら展望なし!
鋸岳
ミネズオウ
仙人岳山頂
外輪山縦走路
蛇骨岳山頂
蛇骨岳から鋸岳(右側の山)へと続く稜線
浅間山の美しい山容をようやく見る事が出来ました!
ミネザクラもまだ沢山咲いていました
黒斑山山頂
一周して再びトーミの頭に戻って来ました、朝とは大違い(^.^)
噴煙が上がっているのが良く判りますね!
ハクサンイチゲ
槍ヶ鞘 浅間山とのお別れです
登山口のある車坂峠まで戻って来ました!

下山後は四阿山に登るため、登山口のある菅平高原まで約1時間半ほど車で移動しました。

3日目は菅平牧場から根子岳経由で四阿山に登頂。下山は中四阿山経由で菅平牧場まで戻りました。行動時間は約5時間でした。下山後はご褒美にソフトクリームも頂きました!

つつじ祭り開催中の菅平牧場駐車場からスタート
ピントが甘いですが、ベニバナイチヤクソウ
ツツジの刻に北アルプス連峰が見えています。根子岳は北アルプス連峰の展望地としても人気です
ムラサキヤシオツツジが沢山咲いていました
ミツバオウレン
根子岳山頂と四阿山
縦走路から四阿山を望む
四阿山の登山道より根子岳を振り返る
NHKの一筆書ではありませんがキツイところはカットしてあっという間に山頂に到着(*^^)v
ヒメイチゲの筈ですが、葉が広いのでエゾイチゲのような気もしますが?
中四阿山分岐へと戻る、山頂直下の階段
標高1600m付近の白樺林の中はレンゲツツジが見ごろとなっていました
森林浴が最高に気持ち良かったです!
ツマトリソウ
四阿山登山口のある牧道に無事到着
ゆったりと寛いでいる牛さん
下山後、ご褒美の牧場のソフトクリーム(#^^#) 下山後は翌日の岩菅山の登山口となる志賀高原まで車で移動しました
最終日、早朝5時から一ノ瀬登山口から岩菅山へ向け出発。前日、宿の方から早朝の沢沿いのルートでは熊が出るのでくれぐれも注意してくださいとアドバイスを頂きましたので安全の為に、ポテチのコンソメ味をリュックに忍ばせ(人間が食べて美味しいと感じるものは動物も好む筈です!)油断した隙に逃げるが勝ち!違う??
岩の間から染み出す、これぞ岩清水!!”
岩菅山登山道中間点の標識ここまで登山口から約1時間程で登ってきました!
ピントが甘いですがツバメオモトです。沢山咲いていました。他にはサンカヨウも咲き始めの株をひとつと、しぼみ始めのシラネアオイも見つけました!
ゴゼンタチバナ
イワナシの花
山頂までもう一息、でも急登が連続します
登る途中、振り返ると東館山へと続く稜線の景色が広がっています
スタートから約2時間ちょっとで岩菅山山頂に到着。
山頂周辺には石祠が幾つも安置されています。山頂からは360°のパノラマを堪能しました!前日の夕方から深夜にかけてずっと雨が降り続いていたとは思えない天気!!
岩菅山 一等三角点2295m
山頂の北側には裏岩菅山へと縦走路が続きます
山頂横にある避難小屋(中には薪ストーブもあり、なかなかgoodです)
オオバキスミレ
アライタ沢沿いまで下って来ました
登山道沿いの水路脇にはニリンソウが沢山咲いていて綺麗でした!
岩菅山は一ノ瀬登山口から山頂間のピストン約4時間半で終了。下山後は渋温泉で汗を洗い落としてから帰路へとつきました、参加された皆さん雨にも遭わず4日間お疲れさまでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です