東北の百名山二座 会津駒ヶ岳・燧ヶ岳

8月1日(木)~4日の行程で登って来ました。

初日は移動日で福島県の桧枝岐村へと入りました。歌舞伎の舞台があることでも有名な町で温泉にゆっくりと浸かり、翌日からの登山に備えました。

2日目は会津駒ヶ岳と中門岳を駒ヶ岳登山口を約8時間程で往復しました。今年は湿原の花の開花は控えめでしたが池塘の点在する稜線歩きは気持ちイイ~の一言につきます。

3日目は尾瀬の燧ヶ岳を御池登山口から往復、こちらの山も池塘が点在する湿原歩きを満喫最高峰の柴安ぐらからは眼下に尾瀬ヶ原の全貌と至仏山をはじめ、平ヶ岳などの山々も望むことが出来ました。

4日目は帰路途中、那須高原の自然研究路の散策を楽しみ、昼食は隠れ家的な素敵なレストランで昼食も楽しみました(*^^)v

桧枝岐歌舞伎の舞台への入口
素朴な感じの歌舞伎舞台
駒ヶ岳登山口、いきなりの急登で始まります
もう少しで駒ノ小屋、手前はコバイケイソウの花
駒ノ小屋で弁当を食べ、飲み物も購入できます!
会津駒ヶ岳山頂に到着
ハクサンシャクナゲも咲いていました
中門岳へと続く稜線の木道
コバイケイソウの大群落
中門岳まであと少し
食虫植物のモウセンゴケ
静かな山頂、といっても山頂らしくない!でもこの静けさがイイ(#^^#)
チングルマ
駒ノ小屋まで戻って来ました
尾瀬の代表的な花のあと、ミズバショウの葉( ̄∇ ̄;)ハッハッハ
リュウキンカ咲く湿原の木道
俎ぐら山頂から眼下に尾瀬沼
俎ぐらから見た柴安ぐら(燧ヶ岳最高点)
笑顔の素敵な参加メンバー(#^^#)
眼下に広がる尾瀬ヶ原と至仏山のパノラマ
山中で咲いていたキヌガサソウ
那須では自然研究路を散策
素敵な森の中を散策、でも暑い(-_-;)
足元にはタマゴタケや~!
こちらは開いています
展望台からは那須の焼岳が見えました!
とりあえず吊橋も渡ります!
素敵なレストランを発見!
最後はお腹を満たして終了~(*^^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です