フェリーで行く御嶽山

9月7日(土)~10日(火)木曽の御嶽山に登って来ました!

初日は夕方に新門司港からフェリーで大に阪南港へ向け出港。2日目は高速道路を走り、御嶽山山麓の三岳村に宿泊して3日目は早朝5時半に黒沢口(中の湯)六合目より登山開始。整備された登山道を順調に登って行き、3時間45分程で山頂に到着しました。前日深夜の台風の影響が残っており、九合目より上部はガスが少しかかっており遠くの展望を見る事は出来ませんでしたが時よりガスの切れ間から山頂周辺の景観を確認することが出来ました。平成25年の噴火から三年を経過しましたが山頂直下にある頂上山荘などは被災の状況をまだ色濃く残しておりました。山頂の祭壇などは復旧されており、被害に遭われた多くの方々のご冥福をお、祈りいたしました。下山しだすと段々と天候が回復し中央アルプスや八ヶ岳、南アルプスの山々も確認することが出来ました。全行程約7時間程で無事下山、帰路へとつきました!

御嶽山登山をする方には安全確保の観点からヘルメットの携行ならびに着用をお薦め致します。特に八合目より上部!

山頂直下に設営されている避難用シェルター
頂上山荘、被災当時の状況がまだ残っていました
再建された社務所と祭壇
無事に黒沢口六合目登山口へと下山しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です