紅葉の東西カナダ 東カナダ編

5日目はトロントからアルゴンキンパークへと移動。ハンツビルのルックアウトトレイルでは約1時間半ほどのハイキングを楽しみました。その後、モントリオール市街地で車窓観光。(モントリオール国会議事堂、市庁舎、博物館、ノートルダム教会など)~ローレンシャン高原に位置するモン・トランブランへと移動(宿泊)6日目はモン・トランブラン山へ、リフト、ゴンドラを乗り継ぎ山頂駅へ移動~徒歩で山頂に到着。山頂にある展望台からは360度の大パノラマを堪能。下界に広がる雲海も見事でした!当初の予定では徒歩にて山麓まで下山予定でしたが移動時間に余裕をもたせるためゴンドラで下山することにしました。下山後はオタワ市街地で渋滞にあいつつ、夜遅くにナイアガラフォールズのホテルに到着。近くのレストランで遅めの夕食を済ませてからナイアガラのライトアップ&花火を見学しました。最終日は早朝にアメリカ滝、ナイアガラの滝鑑賞&散策をしてから車でトロント空港まで移動。帰国の途につきました!今回は移動距離が長く、大変でしたが今回もお天気に恵まれ楽しい旅となりました!参加された皆さん、お疲れさまでした♪ちなみに旅行期間は9/22~9/29の8日間でした。

アルゴンキンパークの道、紅葉は始まりといった感じです。
パークの管理事務所
アルゴンキンパーク 看板
ハンツビル ルックアウトレイル標識
展望岩、バックの森が紅葉の最盛期には赤く染まります
オタワ 国会議事堂
オタワ市街地は慢性的に渋滞が発生しています
ノートルダム教会?
観光用の水陸両用車が運行しています
夕食の一例
最終日の朝、ナイアガラの朝陽
ナイアガラの滝 落ち口
大迫力でした!
川に沿った遊歩道を散歩
ナイアガラの滝 全景 滝幅260m 高さは約57m
アメリカ滝 滝の幅260m、高さは滝の上から降り積もった岩石まで21m~34m
観光用クルーズ船
手前がアメリカ滝、奥がナイアガラの滝
ナイアガラの滝はエリー湖からオンタリオ湖へと流れており、アメリカとカナダの国境にもなっています
今回の旅でお世話になった航空会社はエアーカナダさんでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です