日本百名山二座 皇海山・至仏山

10月7日(月)~9日(水)群馬県の名峰 二座に登って来ました。

初日は移動日で新潟県の清津峡渓谷を観光してから尾瀬の玄関口となる戸倉に移動しました。2日目は、皇海山に皇海橋登山口から往復。例年だとカラマツの黄葉が始まっているのですが今年はまだまだでした。心配した雨には遭わず良かったです!下山後は山麓にある吹き割の滝で観光してから至仏山の登山口となる鳩待峠の鳩待山荘へと到着。夕方以降、早朝まで雨粒が落ちていましたが出発する頃には止み、曇り空へ。歩き出して1時間半ほどたつと次第に青空が顔を出してきて稜線ではブロッケン現象やエビの尻尾も見る事ができ感動(*^^)v風の強い稜線でしたが下山途中、南側斜面にはいると風はピタリと止み快適でした。下山は尾瀬ヶ原や燧ヶ岳を眺めながらゆっくりと下りました。下山後、帰路途中で温泉入浴と昼食を済ませてから空港へと向かいました。今回も天候に恵まれた山旅となりました!

縦走路鞍部より鋸山と鋸尾根を望む
吹き割の滝上部より
吹き割の滝 下流より
遊歩道が整備されています
ミズナラの紅葉
段々とガスが切れてきました
稜線ではエビのシッポができていました
ブロッケン現象も見ることが出来ました
至仏山山頂まであと少し
山頂からは雲の切れ間より上州武尊山、皇海山、日光白根山、男体山、尾瀬ヶ原を望むことが出来ました
尾瀬ヶ原とその奥に燧ヶ岳
稜線がスッキリと見渡せるようになってきました
燧ヶ岳も相変わらず素晴らしい山容です
草紅葉と青い空がいい!!
至仏山登山口
鳩待峠に到着、お疲れさまでした!
鳩待峠より至仏山の稜線を望む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です