長崎名峰巡りとランタンフェスティバル

長崎名峰巡りとランタンフェスティバル

2月24日(日)長崎の八郎岳・小八郎岳・佐敷岳&ランタンフェスティバルに行って来ました!

P1000244八郎岳登山口です。なんと墓地の入口が登山口になっています。

P1000249歩きやすい登山道をゆっくり登り約2時間程で八郎岳(590m)山頂に到着。

八郎岳は長崎市の最高峰です。

山頂からは長崎港や香焼町、伊王島、軍艦島、野母崎半島を見渡す事が出来ます。

東側には雲仙 普賢岳や天草まで見渡す事が出来ます。

P1000247

香焼や長崎市内そして岩屋山などが見えます。

P1000250

P1000252八郎岳をあとにして一旦下り少し登り返したところにある小八郎岳より八郎岳を振り返ります。

P1000253千々峠(別名乙女峠)今回はこの分岐から20分程先にある佐敷岳まで足を伸ばしました。

P1000255佐敷岳山頂。山頂は狭く、城山や香焼方面しか見ることが出来ません。

P1000256千々峠へと引き返す途中、枝の間から八郎岳(左)と小八郎岳(右)を

ひとつのフレームに収めることができました。

P1000260下山の最後は林道に出ます。

P1000266山が終わった後はランタンフェスティバル最終日を楽しみました。

中央公園のイベント会場や中島川沿いの景観を楽しんだあと

参加者よりせっかくだから中華料理を食べたいな~との声があり

急遽、中華街のある新地中華街にて円卓を囲んでの早めのディナーを楽しむことに

今回は山あり、観光あり、食事会ありの盛りだくさんの内容となりました。

時間に余裕があれば今回のような寄り道大歓迎です!

次回は、春の訪れを告げるセツブンソウの便りをお伝えします。   byヒデ

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です