四国 清流を巡る旅①

11月8日(金)~11日(月)四国 愛媛県と高知県を訪ねてきました!8日も夜に小倉港をフェリーで出航、9日の早朝5時に松山観光港に着岸。車で愛媛県新居浜市に位置する旧別子銅山跡にあり世界産業遺産にも選定されているマイントピア別子(別名 東洋のマチュピチュ)を刊行してから高知県にあり仁淀川の上流に位置する支流の一つでもある安居渓谷を散策しました。安居渓谷の近くにある中津渓谷にも立ち寄りました。宿泊は仁淀川を見下ろすことが出来る絶景の宿で温泉に浸かり、美味しい夕食に舌鼓を打ちました!

小倉港を出航
マイントピア別子の案内標識
10月桜が咲いていました
貯鉱庫跡
ツツジも咲いていました
園内のカエデが綺麗に紅葉していました
安居渓谷入口
スカイブルーの空
澄んだ水が流れています
渓流沿いにはジンジソウが沢山咲いていました
仁淀ブルー来た~!
半端ない透明度とブルー
中津渓谷遊歩道入口
宿泊したホテルのテラスから絶景が広がっています
眼下には仁淀川が流れています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です