熊野古道 小雲取越編

昨日の大雲取越に引き続き22日は小雲取越を歩きました。本日はゴールとなる小和瀬の駐車場(新宮市熊野川町)からタクシーで田辺市本宮町側にある請川登山口まで移動、スタートしました。大雲取越とは違い小雲取越の道は石段が少なく歩きやすい道が続きます。小雲取越では何といっても有名な景勝地、百間ぐらを目指します。百間ぐらからは遠く果無山脈の山々の展望を楽しむことができました!その後も古道沿いに咲くヤマザクラやツツジなどを愛でながら約5時間程で無事、小和瀬駐車場に到着。小和瀬から大阪方面へと移動する車窓からは山肌に咲く満開のヤマザクラやコブシ、レンギョウなどが目を楽しませてくれました。

請川の下地橋バス停横には公衆トイレがあります
時より木々の間から眼下に熊野川を望むことができます
歩きやすい古道が続きます
スミレも沢山咲いていました
コショウの花?ジンチョウゲ科?
果無山脈
石堂茶屋跡休憩所
桜茶屋跡
尾切地蔵
ゴールの小和瀬までもう少し
小雲取越の小和瀬登り口
小和瀬橋と桜
小和瀬駐車場に到着
案内板
ゴール!バンザ~イ(*^^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です