中央アルプス縦走②

7月19日(日)は6時12分にガスったなかスタート。まずは宝剣岳を目指しますクサリ場を慎重に通過して約20分程で登頂。山頂に到着したころからガスが切れてきて時より千畳敷の景色が見えるようになってきました。山頂から極楽平までも岩場があるので気を抜かず歩行します。

この後も島田娘、濁沢大峰、檜尾岳、熊沢岳、など長い稜線歩きのアップダウンを繰り返しながら15時頃木曽殿山荘に到着しました。

雄大な中央アルプスのパノラマと高山植物を満喫した充実した一日となりました。

宝剣岳山頂
イワベンケイ
イワウメ
極楽平分岐
ハハコヨモギ
コマウスユキソウ
コマウスユキソウ
ツマトリソウ
ハクサンシャクナゲ
濁沢大峰
濁沢大峰山頂
ゴゼンタチバナ
檜尾岳から熊沢岳にかけての稜線
縦走路途中には短いハシゴや岩場が所々出てきます
ハクサンイチゲ
タカネツメクサ
マイヅルソウ
ヒロハユキザサ
三ノ沢岳(極楽平分岐の西南に位置する山)
檜尾岳山頂
檜尾岳山頂直下にある避難小屋
歩いてきた稜線を振り返る
イワギキョウ
左側から三ノ沢岳、木曽前岳、濁沢大峰から続く稜線
チングルマ
ハクサンイチゲ
シナノキンバイ
ウサギギク
オオヒョウタンボク
熊沢岳山頂
ようやく空木岳の全容が姿を現しました
東川岳山頂と空木岳
空木岳稜線
ミネウスユキソウ
木曽殿越と空木岳第一ピーク方面
今宵の宿、木曽殿山荘に到着お疲れさまでした!
木曽殿山荘名物のおでんと山菜おこわ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です