日本二百名山登頂 御座山・荒船山

9月11日(金)~13日(日)の日程で御座山(おぐらさん)・荒船山(あらねやま)の二座を巡って来ました。

初日は移動日で御座山の麓にある長野県南牧村の海ノ口温泉に宿泊。

二日目は午後から雨の予報となっていたので早めの行動としました。

当初の予定では山口登山口から入山予定でしたが、大雨の影響で林道関係が荒れていると事前に情報を得ていたので、白岩登山口からに変更。登山口は農道の終点にあり、道幅が狭く車の両脇を草で擦りながら登山口に到着。2台ほどの駐車スペースがある。害獣除けの柵を開けて入山、歩き出しはカラマツの林で緩やかに15分程登って行くと急登の尾根道へと変わります。道は急ですが、自然林の中を歩く気持ちの良い登山道です。森の緑の美しさに疲れも癒されつつ約1時間程で最初の展望地、見晴台に到着。この後に通過する前衛峰は見えていましたが本峰は見えず。その後も順調に標高を上げて約2時間半ほどで御座山山頂に到着。雨は降っていないがガスで遠くの景色を見る事は出来ませんでしたが、岩峰の山頂からは近くの尾根や山麓の集落を眼下に見る事が出来ました。次回、晴天の登頂を願いつつ往路を下山しました。御座山山中はアヅマシャクナゲの木が多く、春は新緑やシャクナゲ、秋はカラマツや広葉樹の紅葉が素晴らしい山なのでリベンジしたいと思っています。下山後、車で移動しだすと雨が降り出し、何とか逃げ切った思い出微笑んでしましました。移動後は荒船山登山に備え佐久市の宿泊施設へ。美味しい肴とビールで乾杯しました!三日目も昼頃から雨の予報となっていたので早朝登山、荒船山の内山峠登山口を5時40分に出発しました。天候の影響もあり、薄暗い森の中の歩き出しとなりましたが30分程歩くと森の中に陽射しが入り、幻想的な景色が広がりました。スタートから約2時間程で荒船山登山で人気スポットとなっているトモ岩展望台に到着しましたが、残念ながら濃いガスが立ち込め視界無し。気を取り直して歩きやすい笹の大地を山頂目指し歩く事35分程で荒船山(行塚山)山頂に登頂。登山口から約2時間45分の行程でした。下山は往路を戻り、午前10時40分無事下山。行動時間5時間でした。車に乗り移動しだすと同時にカミナリ&土砂降りの雨となり、昨日同様ラッキーでした!下山後は時間に余裕があったので佐久市の平尾温泉 見晴らしの湯で温泉入浴後、美味しい信州そばを食べてから帰路につきました。

今回、天候の関係もあり写真が少なめでしたが、登山の様子をYouTubeで見る事が出来ます。

全国の山の動画は、山チャンネル ヒデ。九州の山の動画は九州山チャンネルで見る事が出来ます。もしよかったらチャンネル登録お願い致します!

御座山の全景
御座山 白岩登山口
歩きやすい登山道が続いています。
御座山山頂、天気が良ければ奥秩父、南アルプス、八ヶ岳、浅間山などの展望が広がっています。
美味しい刺身にbeer、至福のひと時でした。
荒船山 内山峠登山口
ミヤマトリカブト
荒船山(行塚山)1423m山頂に到着。
下山後の昼食は美味しい信州そばを頂きました!(^^)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です