干支登山 馬見山

干支登山 馬見山

1月5日(日)  2014年の干支は午年ということで馬見山へ登ってきました!

コースは小石原の嘉麻峠の少し手前より九州自然歩道に沿って歩き馬見山、宇土浦越経由で鮎帰りへと下山するコースを歩きました。

登りだしから稜線に上がまでは急な登りが続きますがゆっくりと歩けば大丈夫。稜線に出てからは所々林道を横断しながら快適な稜線歩きとなり約2時間45分程で古処三山の最高峰、馬見山(977.8m)へ到着。展望山頂からは屏山から古処山にかけての稜線をはじめ甘木方面の展望が広がっています。

小石原登山口

小石原登山口

小石原登山口にある案内標識

小石原登山口にある案内標識

 

 

 

 

 

 

 

 

 

003結果歩きやすい稜線の縦走路

歩きやすい稜線の縦走路

歩きやすい稜線の縦走路

林道出合

林道出合

 

 

 

 

 

 

 

 

 

林道出合の標識

林道出合の標識

何日か前に降った雪が少し残っていました

何日か前に降った雪が少し残っていました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

馬見山山頂標識(展望山頂)

馬見山山頂標識(展望山頂)

馬見山山頂標識 その2(展望山頂)

馬見山山頂標識 その2(展望山頂)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展望山頂からは屏山から古処山方面の展望が広がります

展望山頂からは屏山から古処山方面の展望が広がります

山頂に着くと同時に青空が広がって来ました!

山頂に着くと同時に青空が広がって来ました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

馬見山 三角点

馬見山 三角点

馬見山 三角点山頂標識(展望はありません)

馬見山 三角点山頂標識(展望はありません)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宇土浦越へ下山途中、木々越に屏山とその奥に古処山を望む

宇土浦越へ下山途中、木々越に屏山とその奥に古処山を望む

宇土浦越分岐の標識、今回は鮎帰りへと下山します

宇土浦越分岐の標識、今回は鮎帰りへと下山します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鮎帰り林道終点の少し先にある案内標識

鮎帰り林道終点の少し先にある案内標識

 

 

 

 

 

 

 

 

 

林道終点のかなり手前地点より悪路になるので適当な場所を見つけ駐車したほうが無難です。今回の山行ですが登山開始より林道途中の駐車場所までの行程時間、約5時間15分でした。

2014年最初の山行が無事終了、お天気にも恵まれ幸先の良いスタートとなりました。今年も一年、安全で楽しい山行を実施してまいりたいと思います会員の皆様今年も宜しくお願い致します。m(- – )m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です