冠岳・金峰山・野間岳

冠岳・金峰山・野間岳

1月25日(土)~26日(日)で鹿児島県の冠岳・金峰山。野間岳に登ってきました!

1日目はいちき串木野市に位置する冠岳に登りました。

コースは除福像公園~鎮國寺~西岳登山口~冠岳/西岳(516m)~分岐~材木岳~煙草神社~材木岳登山口

除福像とその奥に西岳(左側)と材木岳(右側)

除福像とその奥に西岳(左側)と材木岳(右側)

鎮國寺参道入り口

鎮國寺参道入り口

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参道と舗装路を歩くこと20分程で西岳登山口に到着

参道と舗装路を歩くこと20分程で西岳登山口に到着

登山口のとりつき、最初は階段です

登山口のとりつき、最初は階段です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冠岳/西岳山頂の鳥居、登山口より25分程で到着。

冠岳/西岳山頂の鳥居、登山口より25分程で到着。

冠岳/西岳(516m)山頂標識

冠岳/西岳(516m)山頂標識

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西岳山頂は30名ほどは座って食事が出来る程度の広さがあります

西岳山頂は30名ほどは座って食事が出来る程度の広さがあります

山頂からは眼下に車を駐車した除福像公園とその先に薩摩半島を見渡す事が出来ます

山頂からは眼下に車を駐車した除福像公園とその先に薩摩半島を見渡す事が出来ます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当初の予定では登る予定になかったが、時間に余裕があだったのでついでに材木岳も登っちゃいました

当初の予定では登る予定になかったが、時間に余裕があだったのでついでに材木岳も登っちゃいました

材木岳の案内板。山頂は狭いので注意が必要です

材木岳の案内板。山頂は狭いので注意が必要です

 

 

材木岳からの下り、煙草神社にも立ち寄りました下りのクサリ場になるので岩が濡れている場合は行かないほうが良いでしょう

材木岳からの下り、煙草神社にも立ち寄りました下りのクサリ場になるので岩が濡れている場合は行かないほうが良いでしょう

クサリは新しく、しっかりと固定してあります

クサリは新しく、しっかりと固定してあります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

021結果023結果

 

 

 

 

 

 

 

 

大岩戸神社・煙草神社の案内板

大岩戸神社・煙草神社の案内板

材木岳登山口

材木岳登山口

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初日は約2時間半程度の歩行でした。心配した雨にもあわず良かった良かった!

2日目は最初、金峰山そして野間岳を登って帰ります。

今回、金峰山は矢杖登山口より入山しました。

登山口には4~5台ほどの駐車スペースとトイレが設置されています。

矢杖登山口、鳥居をくぐりスギ林の中を登ります。

矢杖登山口、鳥居をくぐりスギ林の中を登ります。

登山ルートは途中何度か林道を横切りますが要所要所に小さな案内標識がありますので迷うことはないでしょう

登山ルートは途中何度か林道を横切りますが要所要所に小さな案内標識がありますので迷うことはないでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登山口より約1時間半程で金峰神社に到着。

登山口より約1時間半程で金峰神社に到着。

金峰山の案内標識

金峰山の案内標識

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金峰山/本岳に到着。春霞みのせいなのか霞みがひどく近場の展望のみ

金峰山/本岳に到着。春霞みのせいなのか霞みがひどく近場の展望のみ

稚児の宮にも立ち寄りました

稚児の宮にも立ち寄りました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

稚児の宮、案内板

稚児の宮、案内板

金峰山/東岳にあるお宮

金峰山/東岳にあるお宮

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お宮の奥には東岳山頂の展望台があります

お宮の奥には東岳山頂の展望台があります

東岳より本岳側に少し戻った地点にある分岐、帰りは北岳駐車場側へと下りました

東岳より本岳側に少し戻った地点にある分岐、帰りは北岳駐車場側へと下りました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北岳登山口の駐車場までいったん下山。駐車場の入り口付近にある鳥居より北岳へと取りつく

北岳登山口の駐車場までいったん下山。駐車場の入り口付近にある鳥居より北岳へと取りつく

鳥居を過ぎてしばらくは急な階段の上りが10分ほど続きその後5分程で北岳(590m)山頂に到着。

鳥居を過ぎてしばらくは急な階段の上りが10分ほど続きその後5分程で北岳(590m)山頂に到着。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北岳山頂付近は最近山頂付近の林を伐採したのか素晴らしい展望が広がっています。

北岳山頂からは先ほど登ってきた本岳、東岳が良く見えます。

北岳山頂からは先ほど登ってきた本岳、東岳が良く見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

金峰山の下山路は矢杖登山口へと戻りました。その後最後の訪問地、野間岳へと移動。

野間岳は野間神社からの往復コースで登山しました。

山麓より見た野間岳

山麓より見た野間岳

野間岳登山口

駐車場にある案内標識

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野間神社鳥居

野間神社鳥居

野間神社本殿にて安全祈願して出発

野間神社本殿にて安全祈願して出発

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本殿の右手にある登山口より入山

本殿の右手にある登山口より入山

良く整備された登山道が続きます

良く整備された登山道が続きます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2展望台からの景色

第2展望台からの景色

山頂直下は岩場ぽいところがありますが特に問題なく通過

山頂直下は岩場ぽいところがありますが特に問題なく通過

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一等三角点と祠がある山頂(林の中で展望はありません)

一等三角点と祠がある山頂(林の中で展望はありません)

山頂のすぐ先にある展望地

山頂のすぐ先にある展望地

 

 

 

 

 

 

 

 

 

展望地にある国民体育大会炬火採火の地のレリーフ

展望地にある国民体育大会炬火採火の地のレリーフ

炬火採火の地展望所からは素晴らしい景色が広がっています見えているのは野間岬です

炬火採火の地展望所からは素晴らしい景色が広がっています見えているのは野間岬です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女岳方面より見た野間岳

女岳方面より見た野間岳

野間岳ズームアップ画像なかなかいいアングルで撮れたかな?

野間岳ズームアップ画像なかなかいいアングルで撮れたかな?

 

 

帰路途中、海岸の先に金峰山が姿を現す

帰路途中、海岸の先に金峰山が姿を現す

畑より見た野間岳

畑より見た野間岳

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野間岳

野間岳

野間岳を撮りながらふと近くの畑に目をやるとツルのような物体が

野間岳を撮りながらふと近くの畑に目をやるとツルのような物体が

 

 

 

 

 

 

 

 

 

越路海岸付近は昔、クジラが大量に海岸に漂着したところでもあり道の駅にはモニュメントと資料館があります

越路海岸付近は昔、クジラが大量に海岸に漂着したところでもあり道の駅にはモニュメントと資料館があります

車内より金峰山を撮る

車内より金峰山を撮る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回も素晴らしい山旅になりました。それにしても冬の時期、南国の山旅はポカポカ陽気で最高!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です