国境の島 対馬探訪

国境の島 対馬探訪

4月16日(水)~17日(木)の日程で対馬を訪ねました。

4月16日、博多港よりジェットフォイルにて対馬 厳原港へ到着。

御岳のある上対馬へと移動。御岳(みたけ)はツシマヤマネコの生息地としても有名でがそのほかにも日本最大級のキツツキ「カタタキ」をはじめ、ヤイロチョウなどの珍しい野鳥の繁殖地としても有名です。植物ではモミの巨木やタチツボスミレ、シハイスミレ、ナンザンスミレなどスミレ類の野草も沢山観察することが出来ます。

御岳登山口(標高80m)

御岳登山口(標高80m)

御岳 案内標識

御岳 案内標識

 

 

 

 

 

 

 

 

 

登山道に入ってすぐに急な階段の上りが30分程続きます。

登山道に入ってすぐに急な階段の上りが30分程続きます。

登山道脇にさくヒトリシズカ

登山道脇にさくヒトリシズカ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

沢山いますがヒトリシズカです

沢山いますがヒトリシズカです

山頂より20分程手前にある島大国魂神社

山頂より20分程手前にある島大国魂神社

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御岳山頂直下にある鳥居

御岳山頂直下にある鳥居

御岳山頂/御岳(479m)

御岳山頂/御岳(479m)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御岳登山は往復約3時間で終了しました。

夕食は島ならではの海の幸三昧に舌鼓。まいう~!

夕食は島ならではの海の幸三昧に舌鼓。まいう~!

翌朝、宿の前の海からは綺麗な太陽が顔を出しています。

翌朝、宿の前の海からは綺麗な太陽が顔を出しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アカハラダカ展望台

アカハラダカ展望台

アカハラダカ展望台から見た龍良山(左から3つ目のピーク)

アカハラダカ展望台から見た龍良山(奥から2つ目のピーク)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右側の鈍頂は対馬最高峰の矢立です

右側の鈍頂は対馬最高峰の矢立です

龍良山登山口へと向かう林道入口

龍良山登山口へと向かう林道入口

 

 

 

 

 

 

 

 

 

林道に沿って進んで行きます

林道に沿って進んで行きます

林道入口より約15分程で龍良山登山口に到着

林道入口より約15分程で龍良山登山口に到着

 

 

 

 

 

 

 

 

 

龍良山山麓には人の手が入った事が無い原始林が広がっています

龍良山山麓には人の手が入った事が無い原始林が広がっています。モミ・スダジイの巨木群は圧巻

原始林の中ではランの花がもうすぐ咲こうとしていました。

原始林の中ではランの花がもうすぐ咲こうとしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鮎戻し、浅藻分岐の標識

鮎戻し、浅藻、竜良山分岐の標識

林道入口より約2時間程で龍良山(558m)山頂へ到着

林道入口より約2時間程で龍良山(558m)山頂へ到着

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山頂からは対馬最高峰の矢立山(648.5m)が見えています。眼下には鮎戻し公園付近が見えています。

山頂からは対馬最高峰の矢立山(648.5m)が見えています。眼下には鮎戻し公園付近が見えています。

下山途中に撮影したスダジイの板根

下山途中に撮影したスダジイの板根

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山麓から見た龍良山山頂

山麓から見た龍良山山頂

下山後は鮎戻し自然公園にも立ち寄りました

下山後は鮎戻し自然公園にも立ち寄りました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鮎戻し自然公園の道沿いに咲いていたアリアケスミレ

鮎戻し自然公園の道沿いに咲いていたアリアケスミレ

船の乗船時間まで余裕があったので豆酘崎にも立ち寄りました

船の乗船時間まで余裕があったので豆酘崎にも立ち寄りました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

眼下の海の透明度は素晴らしいものがありました

眼下の海の透明度は素晴らしいものがありました

展望台へと続く道

展望台へと続く道

 

 

 

 

 

 

 

 

 

足元には可愛らしいルリハコベの花が咲いていました。

足元には可愛らしいルリハコベの花が咲いていました。

豆酘崎灯台

豆酘崎灯台

 

 

 

 

 

 

 

 

 

島の山旅は是非おススメですよ~食べ物は美味しいし、低山ならではの手軽さと観光地巡りもコンパクトな日程でこなす事が出来ます。

次回はヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)の咲く頃にまた対馬を訪れたいなと思っています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です