高野山 高野三山と奥の院を巡る

高野山 高野三山と奥の院を巡る

3月23日(月)~25日(水)今年弘法大師空海による密教の道場建設から1200年を迎える高野山を訪ねました。

まずは高野山 一の橋より入山、中の橋~奥の院へと進みました。奥の院へと続く約2kmにわたる参道沿いには無数の石塔が並んでおり上杉謙信・景勝、武田信玄・勝頼、織田信長など錚々たる戦国武将の石塔が見受けられます。朝の早い時間ということもあり静寂の中、ゆっくりと巡ることが出来ました。奥の院御廟とその隣にあり、消えずの火がともされている燈籠堂では僧侶の方が絶えずお経を唱えておられました。

奥の院にてお参りした後、御廟橋の横から高野三山巡りの道へと進み、摩尼山~楊柳山(高野三山最高峰)~転軸山をへて中の橋駐車場へと周遊しました。中の橋駐車場からは車で移動、高野山真言宗総本山金剛峯寺前の駐車場に駐車。その後、徒歩にて金剛峯寺、根本大塔、金堂、西堂などを巡りました。

一の橋参道入口

一の橋参道入口

奥の院へと続く参道

奥の院へと続く参道

御廟橋手前より高野三山巡りの道標に従い進みます

御廟橋手前より高野三山参詣道の道標に従い進みます

摩尼山山頂

摩尼山山頂

楊柳山山頂

楊柳山山頂

転軸山山頂

転軸山山頂

金剛峯寺山門

金剛峯寺山門

金剛峯寺本堂

金剛峯寺本堂

金剛峯寺にて講和も聞きました。

金剛峯寺にて講和も聞きました。

根本大塔

根本大塔

西堂

西堂

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です