九州百名山 大箆柄岳・御岳

九州百名山 大箆柄岳・御岳

3月28日(土)~29日(日)鹿児島県の高隅山地にある大箆柄岳・御岳の2座を登って来ました。

初日は大箆柄岳登山口より入山、往復コースを歩きました。2日目は御岳に御岳登山口(テレビ塔下5合目より入山)

往復コースを歩きました。

30分~1時間に1回のペースで噴火を続ける桜島

30分~1時間に1回のペースで噴火を続ける桜島

大箆柄岳登山口

大箆柄岳登山口

大箆柄岳

大箆柄岳

山中にはショウジョウバカマが咲いていました

山中にはショウジョウバカマが咲いていました

大箆柄岳(625m)山頂に到着

大箆柄岳(625m)山頂に到着

山頂の一角にある岩場からは眼下に垂水市、遠くに桜島、開聞岳が見える筈ですが、黄砂の影響で近場しか見えずでした

山頂の一角にある岩場からは眼下に垂水市、遠くに桜島、開聞岳が見える筈ですが、黄砂の影響で近場しか見えずでした

2日目、御岳の登山道では急な道にロープが張ってある場所もあります

2日目、御岳の登山道では急な道にロープが張ってある場所もあります

約1時間10分程で御岳山頂に到着。ガスがかかっており妻岳、二子岳、平岳、横岳のみ確認

約1時間10分程で御岳山頂に到着。ガスがかかっており妻岳、二子岳、平岳、横岳のみ確認

下山し始めると登ってきた稜線が見えてきました

下山し始めると登ってきた稜線が見えてきました

テレビ塔付近より御岳山頂を望む

テレビ塔付近より御岳山頂を望む

御岳登山口に到着。この後、車にて林道を移動途中、岩でタイヤを切りパンクするハプニングが発生(ToT)

御岳登山口に到着。この後、車にて林道を移動途中、岩でタイヤを切りパンクするハプニングが発生(ToT)

下山後は鹿屋体育大学近くのアスリート食堂にて昼食を摂り帰路へ

下山後は鹿屋体育大学近くのアスリート食堂にて昼食を摂り帰路へ相変わらず噴煙をあげている桜島。風格がありますね~

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です