佐渡島 フラワートレッキング

佐渡島 フラワートレッキング

5月15日(金)~17日(日) 佐渡島 アオネバ渓谷と金北山縦走路を歩いて来ました。

初日は移動日で佐渡島の両津港に到着後、旅館で湯ったりしました。

2日目はドンデン山荘前にてストレッチをしてから出発。出発時は山荘付近はガスっていましたが、昼ごろから晴れるとの予報だったので希望を胸にいざ出発。暫くは車道を歩き、金北山縦走路の標識より山道に入ります。

佐渡島、両津港に到着

佐渡島、両津港に到着

金北山へと続く稜線はどんより曇っています

金北山へと続く稜線はどんより曇っています

2日目の朝、ドンデン山荘入口にて

2日目の朝、ドンデン山荘入口にて

金北山縦走路入口

金北山縦走路入口

登山道でには花達が迎えてくれます ヒトリシズカ

登山道でには花達が迎えてくれます ヒトリシズカ

シラネアオイ

シラネアオイ

シラネアオイ ズーム画像

シラネアオイ

アオネバ峠

アオネバ峠

サンカヨウ

サンカヨウ

雨に濡れてうつむいたカタクリ

雨に濡れてうつむいたカタクリ

マトネ山頂

マトネ山頂

オオイワカガミ

オオイワカガミ

縦走路

縦走路

真砂の峰

真砂の峰

歩いてきた縦走路を振り返ります。段々カスが晴れてきました

歩いてきた縦走路を振り返ります。段々カスが晴れてきました

カタクリも花弁が開いてきました

カタクリも花弁が開いてきました

ミネザクラ

ミネザクラ

目指す金北山を望む

目指す金北山を望む

シラネアオイも綺麗に開いてきました

シラネアオイも綺麗に開いてきました

いたるところカタクリだらけです

いたるところカタクリだらけです

山頂手前の垂直ちかい雪壁を登ります

山頂手前の垂直ちかい雪壁を登ります

金北山へと続く雪の道

金北山へと続く雪の道

金北山山頂のお社に到着

金北山山頂のお社に到着

自衛隊管理道路を歩きながら山頂を振り返る

自衛隊管理道路を歩きながら山頂を振り返る

自衛隊管理道路を約1時間程歩きます

自衛隊管理道路を約1時間程歩きます

金北山縦走路終点の白雲台レストハウスに到着

金北山縦走路終点の白雲台レストハウスに到着

3日目、アオネバ渓谷登山口を出発

3日目、アオネバ渓谷登山口を出発

アオネバ入口付近にはタニウツギが沢山咲いていました

アオネバ入口付近にはタニウツギが沢山咲いていました

エビネラン

エビネラン

ヤマオダマキ

ヤマオダマキ

ヤマオダマキ

ヤマオダマキ

チゴユリ

チゴユリ

サンカヨウ

サンカヨウ

ヤマシャクヤクが咲き始めていました

ヤマシャクヤクが咲き始めていました

ニリンソウの群生地

ニリンソウの群生地

新緑の素晴らしい季節ですね

新緑の素晴らしい季節ですね

アオネバ峠に到着、今日は晴れています

アオネバ峠に到着、今日は晴れています

金北山縦走路入口に到着

金北山縦走路入口に到着

シラネアオイのお花畑にも立ち寄りました

シラネアオイのお花畑にも立ち寄りました

シラネアオイが咲きみだれています

シラネアオイが咲きみだれています

シラネアオイ

シラネアオイ

ザゼンソウ

ザゼンソウ

ザゼンソウ

ザゼンソウ

ドンデン高原にてミズバショウがお出迎え

ドンデン高原にてミズバショウがお出迎え

ドンデン池

ドンデン池

これから登る尻立山方面

これから登る尻立山方面

大佐渡山脈北部の山並が続きます

大佐渡山脈北部の山並が続きます

尻立山山頂に到着、奥には金北山が見えています

尻立山山頂に到着、奥には金北山が見えています

尻立山山頂より金北山山頂を望む

尻立山山頂より金北山山頂を望む

ドンデン高原の草原にはアマナが沢山咲いています

ドンデン高原の草原にはアマナが沢山咲いています

相変わらずカタクリも咲いています

相変わらずカタクリも咲いています

ドンデン高原入口に到着

ドンデン高原入口に到着

ドンデン山荘

ドンデン山荘

ドンデン山荘入口にてクールダウンの体操をしました

ドンデン山荘入口にてクールダウンの体操をしました

バス停横のドンデン山標識

バス停横のドンデン山標識

バス停よりドンデン山荘を見上げる

バス停よりドンデン山荘を見上げる

両津港FTの海鮮横丁にて天丼を食べました!

両津港FTの海鮮横丁にて天丼を食べました!

佐渡島(両津港)ともお別れです。

佐渡島(両津港)ともお別れです。

 

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です