紅葉の上毛三山

紅葉の上毛三山

10月23日(金)~25日(日) 紅葉の上毛三山(赤城山・榛名山・妙義山)を歩いて来ました。

初日は赤城山/黒檜山を登ってから宿のある伊香保温泉へと移動しました。

赤城山の紅葉はもう終わっており、晩秋の山歩きといった感じでした。

3日目は、群馬県の妙義山の中間道を歩きました。日本三大奇景の一つとされている山で、榛名山と同様で山の総称となっています。

最高峰は裏妙義に位置する谷急山(1162m)です。表妙義の縦走が人気ですが、岩稜帯が連続しており鎖場等で多数の事故が発生しています。

稜線を歩かずとも中間道を歩くだけでも変化のあるコースなので十分楽しむことが出来ます。

赤城山/黒檜山登山口

赤城山/黒檜山登山口

赤城山/黒檜山山頂

赤城山/黒檜山山頂

伊香保温泉にある紅葉のライトアップで有名な河鹿橋

伊香保温泉にある紅葉のライトアップで有名な河鹿橋

榛名富士、これから登ります!

榛名富士、これから登ります!

ゴンドラ山頂駅から山頂間は観光客も沢山歩いています。

ゴンドラ山頂駅から山頂間は観光客も沢山歩いています。

山頂手前の鳥居

山頂手前の鳥居

山頂にある榛名富士山神社

山頂にある榛名富士山神社

往路と同じコースを下山、樹林帯では綺麗に紅葉したカエデがあります。

往路と同じコースを下山、樹林帯では綺麗に紅葉したカエデがあります。

榛名山てくてくマップ(ビジターセンターに置いてあります)

榛名山てくてくマップ(ビジターセンターに置いてあります)

榛名湖を挟んで榛名富士、形が良いです。

榛名湖を挟んで榛名富士、形が良いです。

榛名富士の対岸には掃部ヶ岳が見えています

榛名富士の対岸には掃部ヶ岳が見えています

掃部ヶ岳の登山口

掃部ヶ岳の登山口

山の半分は階段登りとなります。ガンバ!

山の半分は階段登りとなります。ガンバ!

登山口から約1時間程で山頂に到着します。山頂からは榛名湖を取り囲む山々の展望が広がっています。

登山口から約1時間程で山頂に到着します。山頂からは榛名湖を取り囲む山々の展望が広がっています。

下山途中、硯岩(榛名湖周辺を一望できる景勝地)にも立ち寄りました。

下山途中、硯岩(榛名湖周辺を一望できる景勝地)にも立ち寄りました。

掃部ヶ岳を下山後、榛名山山麓にある榛名神社にも立ち寄りました。

掃部ヶ岳を下山後、榛名山山麓にある榛名神社にも立ち寄りました。

本殿へと向かう参道途中の対岸にある鞍掛岩

本殿へと向かう参道途中の対岸にある鞍掛岩

山門から参道を歩くこと約20分、ようやく本殿に到着。県と国の重要文化財にもなっています。

山門から参道を歩くこと約20分、ようやく本殿に到着。県と国の重要文化財にもなっています。

榛名神社案内標識

榛名神社案内標識

宿に入る前、旧富岡製糸場跡にて自由見学しました。

宿に入る前、旧富岡製糸場跡にて自由見学しました。

最終日は妙義山中間道を歩きます

最終日は妙義山中間道を歩きます

今回、妙義山神社からスタートしました。

今回、妙義山神社からスタートしました。

妙義山神社山門

妙義山神社山門

妙義山神社本殿に参拝してから入山します。

妙義山神社本殿に参拝してから入山します。

第一見晴台から金洞山方面を望む

第一見晴台から金洞山方面を望む

第一見晴から相馬岳を望む

第一見晴から相馬岳を望む

大岩の基部をトラバースします。

大岩の基部をトラバースします。

本読み僧 (^.^)

本読み僧 (^.^)

木々の間から尖岩が見えます

木々の間から尖岩が見えます

白雲山方面も見えます

白雲山方面も見えます

大砲岩を見るため、鎖場、岩場を往復します。結構オモシロイですよ~

大砲岩を見るため、鎖場、岩場を往復します。結構オモシロイですよ~

展望の良い岩場からは背後の岩稜が望めます

展望の良い岩場からは背後の岩稜が望めます

眼下には奇岩が連なります

眼下には奇岩が連なります

最高の景色が楽しめます!

最高の景色が楽しめます!

第四石門

第四石門

第四石門から大砲岩方面を見上げます。

第四石門から大砲岩方面を見上げます。

中之岳神社へ下っていく急な階段。

中之岳神社へ下っていく急な階段。

中之岳神社んぽ日本一の大黒像

中之岳神社んぽ日本一の大黒像

中之岳神社駐車場から稜線を望む

中之岳神社駐車場から稜線を望む

下山後、立ち寄り入浴、昼食をしたもみじの湯駐車場からコスモス&妙義山

下山後、立ち寄り入浴、昼食をしたもみじの湯駐車場からコスモス&妙義山

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です