京都 小塩山・ポンポン山

京都 小塩山・ポンポン山

4月10日(日)~12日(火) 京都のカタクリが咲くことで人気の低山 小塩山とポンポン山に登って来ました!

スタートは大原野神社駐車場、花の寺で有名な勝持寺(天台宗)で桜観賞をしてから入山しました。一週間前の風雨の影響で、ほとんどの桜が散っていましたがかろうじて2本の枝垂れ桜が見頃を迎えていてホッとしました。

勝持寺を出発してからはのどかな田園風景を眺めながら九十九折れの山道をひたすら登り、炭の谷(カタクリ群生地)に入る。事前の情報では満開との事でしたが、この時期にしてはかなり気温が低く花は咲いているものの俯いたままでしょんぼり(>_<)、N谷も同様で、昼ごろから日差しも眩しくなってきたので午後から訪れるポンポン山に期待する事にしました。小塩山山頂からはあまり展望を得られ無いので山頂の少し手前にある鉄塔から景色を楽しむことが出来ます。山頂を後に、淳和天皇稜を参拝してから次の目的地の大原野森林公園へと下ります。大原野森林公園には立派な管理棟、トイレが設置されていますが、今回は休館中でトイレのみの利用となりました。しばらく沢沿いに歩き、西尾根コースに取りつきコバノミツバツツジの咲く気持ちのよい尾根コースをポンポン山へと詰めていくこと1時間半程でポンポン山山頂に到着。山頂からは愛宕山、竜ヶ岳、京都の町並みをはじめ大阪、あべのハルカスまで確認する事が出来ました。ポンポン山からは東に位置する釈迦岳を目指しますが、途中のカタクリの群生地でカタクリ観賞。こちらは花弁が若干開いたものがあり感動しました。

カタクリ群生地から釈迦岳までは適度なアップダウンを40分程で到着、釈迦岳の山頂は樹林帯の中なので展望はまったくききません。山頂からは急な尾根を45分ほど下りゴールの善峯寺駐車場へと無事下山しました。下山口の15分ほど手前にある善峯寺を一望できる展望地からは絶景が広がっており素晴らしい景色を堪能する事が出来ました。

次回の京都は京都一周トレイルの京北コースの様子をご案内致しますのでお楽しみに!

大原野神社駐車場をスタート

大原野神社駐車場をスタート

勝持寺参道入口

勝持寺参道入口

勝持寺山門

勝持寺山門

本堂に参拝

本堂に参拝

立派な枝垂れ桜が迎えてくれました

立派な枝垂れ桜が迎えてくれました

のどかな田園風景のひとコマ

のどかな田園風景のひとコマ

シカよけフェンスを開けて入山します

シカよけフェンスを開けて入山します

のどかな田舎の景色がいい感じです

のどかな田舎の景色がいい感じです

気持ちの良い登山道が続きます

気持ちの良い登山道が続きます

炭の谷入口(カタクリ群生地)

炭の谷入口(カタクリ群生地)

残念ながら寒さのせいで皆、俯いていました。

残念ながら寒さのせいで皆、俯いていました。

コバノミツバツツジも咲いています

コバノミツバツツジも咲いています

小塩山山頂に到着

小塩山山頂に到着

淳和天皇陵 説明板

淳和天皇陵 説明板

淳和天皇陵

淳和天皇陵

大原野森林公園入口

大原野森林公園入口

今回、休館日だった管理棟とトイレ

今回、休館日だった管理棟とトイレ

山中にはまだまだヤマザクラ、タムシバが綺麗に咲いています

山中にはまだまだヤマザクラ、タムシバが綺麗に咲いています

気持ちの良い沢沿いの道を進みます

気持ちの良い沢沿いの道を進みます

日当たりの良い尾根にはコバノミツバツツジが沢山咲いています

日当たりの良い尾根にはコバノミツバツツジが沢山咲いています

コバノミツバツツジ

コバノミツバツツジ

ミツバツツジをズームアップ

ミツバツツジをズームアップ

気持ちの良い木漏れ日の道が続きます

気持ちの良い木漏れ日の道が続きます

ポンポン山山頂に到着

ポンポン山山頂に到着

ポンポン山山頂からの素晴らしい景色

ポンポン山山頂からの素晴らしい景色

山頂標識とケルン?

山頂標識とケルン?

ポンポン山山頂標識

ポンポン山山頂標識

クロモジの花も咲いていました

クロモジの花も咲いていました

ポンポン山のカタクリ畑

ポンポン山のカタクリ畑

大きな花弁のカタクリです

大きな花弁のカタクリです

気温のせいでなかなか開いてくれません!

気温のせいでなかなか開いてくれません!

釈迦岳631m 山頂

釈迦岳631m 山頂

善峯寺展望所からの眺め

善峯寺展望所からの眺め

善峯寺境内の桜はまだ綺麗に咲いているようです

善峯寺境内の桜はまだ綺麗に咲いているようです

下山口付近のもみじの新緑も綺麗でした

下山口付近のもみじの新緑も綺麗でした

善峯寺登山口に無事下山しました!

善峯寺登山口に無事下山しました!

善峯寺山門入口、今回は閉門の時間を過ぎていましたので今回は境内に入れず残念!

善峯寺山門入口、今回は閉門の時間を過ぎていましたので今回は境内に入れず残念!

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です