花の百名山 平標山と谷川連峰最高峰 仙ノ倉山・弥彦山脈の名峰 弥彦山と国上山

6月13日(月)~15(水)花の百名山 平標山と仙ノ倉山・弥彦山脈の弥彦山と国上山を訪ねてきました。

初日は平標登山口から岩魚沢林道、平元新道を経由して標高1650mにある平標山の家に宿泊。

2日目は朝から雨、出発を遅らせて平標山の家を9時に出発。ガスのたちこめる中、平標山を目指しました。

平標山からは稜線伝いに谷川連峰最高峰の仙ノ倉山を目指します。平標山を出発してすぐにハクサンイチゲのお花畑が迎えてくれて感激!

ハクサンコザクラ、ヨツバシオガマ、チングルマ、アカモノ、ハクサンチドリなどのお花畑が続き、残念ながら展望は楽しむことが出来ませんでしたが、幻想的な景色を堪能する事が出来ました。下山後は宿泊地の弥彦温泉まで移動しました。

3日目は弥彦温泉から弥彦神社に参拝してから登山開始。時折木漏れ日の射す樹林帯を山頂へ向けひたすら登りますした。

九合目に出ると木立の間から日本海と佐渡島を望むことが出来ました。昼食はロープウエイの山頂駅そばにある展望レストランで景色を眺めながらいただきました。

下山はロープウエイで一気に下山で楽々でした(*^^)v 下山後は車で20分程移動、国上山ビジターセンター横の駐車場より再び登山開始。

国上寺の境内にある国上山登山口から入山、山頂まで1時間程で往復しました。下山後は良寛さんゆかりの五合庵、千眼堂吊り橋などを観光しました。

下山後は山麓の温泉施設で汗を流してから帰路へとつきました。

平標登山口駐車場

平標登山口駐車場

松手山、岩魚沢林道分岐

松手山、岩魚沢林道分岐

平元新道登山口

平元新道登山口

平標山の家に到着。今回は我々のグループの貸切でした

平標山の家に到着。今回は我々のグループの貸切でした

山の家から平標山を望む

山の家から平標山を望む

山の家から見た仙ノ倉山

山の家から見た仙ノ倉山

マイヅルソウ

マイヅルソウ

アカモノ(別名イワハゼ)

アカモノ(別名イワハゼ)

ゴゼンタチバナ

ゴゼンタチバナ

ウラジロヨウラク

ウラジロヨウラク

モウセンゴケ

モウセンゴケ

ハクサンコザクラ

ハクサンコザクラ

平標山山頂(1984m)

平標山山頂(1984m)

ハクサンイチゲ

ハクサンイチゲ

チングルマ

チングルマ

ヨツバシオガマ

ヨツバシオガマ

ヨツバシオガマ(白花)

ヨツバシオガマ(白花)

ミネズオウ

ミネズオウ

仙ノ倉山山頂(2026m)

仙ノ倉山山頂(2026m)

幻想的n景色の中、タクサンイチゲ(^.^)

幻想的n景色の中、タクサンイチゲ(^.^)

コケモモ

コケモモ

ガスの切れ間の稜線

ガスの切れ間の稜線

ナナカマドの花も咲いています

ナナカマドの花も咲いています

ハクサンチドリ

ハクサンチドリ

ハクサンシャクナゲ

ハクサンシャクナゲ

ヤマツツジ

ヤマツツジ

松手山山頂(1614m)

松手山山頂(1614m)

山麓のブナ原生林

山麓のブナ原生林

新緑の森をひたすら下ります

新緑の森をひたすら下ります

松手山登山口に無事下山

松手山登山口に無事下山

弥彦神社鳥居

弥彦神社鳥居

弥彦神社参道

弥彦神社参道

弥彦神社本殿に参拝

弥彦神社本殿に参拝

弥彦山 表参道登山口

弥彦山 表参道登山口

よく整備された登山道が続きます

よく整備された登山道が続きます

九合目に到着

九合目に到着

日本海と佐渡島が見えました

日本海と佐渡島が見えました

弥彦山山頂に到着

弥彦山山頂に到着

弥彦山 御神廟に到着

弥彦山 御神廟に到着

山上レストランよりパノラマタワーを望む

山上レストランよりパノラマタワーを望む

山上展望台から多宝山を望む

山上展望台から多宝山を望む

ロープウエイからの展望

ロープウエイからの展望

国上寺本堂に参拝

国上寺本堂に参拝

国上寺境内より入山

国上寺境内より入山

国上山山頂(313m)

国上山山頂(313m)

展望台にある標識

展望台にある標識

千眼堂吊り橋

千眼堂吊り橋

良寛さんゆかりの五合庵

良寛さんゆかりの五合庵

オカトラノオ

オカトラノオ

展望台からの眺め、霞がひどく遠くの山並みは望めず

展望台からの眺め、霞がひどく遠くの山並みは望めず

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です