ブログ
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

由布岳 お鉢巡り

6月10日(土)由布岳のお鉢巡りをしてきました。

コースは正面登山口~マタエ~西峰~お鉢巡り~東峰~マタエ~正面登山口。

行動時間は約6時間半でした。

心配した雨にも遭わず、またお鉢巡りコースでは綺麗なミヤマキリシマの群落にも癒されました。

P1250289_RP1250292_R P1250296_RP1250297_RP1250298_RP1250300_RP1250301_RP1250302_RP1250305_RP1250308_RP1250310_RP1250311_RP1250313_RP1250314_RP1250315_RP1250317_RP1250318_RP1250319_RP1250320_R P1250321_R

ミヤマキリシマ咲く平治岳

6月9日(金)ミヤマキリシマ咲く平治岳(くじゅう)に登ってきました。

当初の計画では11日(日)でしたが、雨の予報だったので急きょ日程変更して9日に実施しました。

今年は心配した虫の害もなく、綺麗なミヤマキリシマを見ることができましたよ~(^^)/

今回は男池登山口より入山。~ソババッケ~大戸越~平治岳/北峰~南峰~大戸越~ソババッケ~男池~男池登山口でした。

P1250287_RP1250241_RP1250242_RP1250243_RP1250246_RP1250249_RP1250251_RP1250254_RP1250255_RP1250257_RP1250259_RP1250261_RP1250262_RP1250263_RP1250265_RP1250267_RP1250271_RP1250272_RP1250273_R P1250274_RP1250276_RP1250280_RP1250281_RP1250282_RP1250284_R

サイハイラン①

サイハイラン①

ピント甘いですがサイハイラン②

ピント甘いですがサイハイラン②

エゴノキ 満開

エゴノキ 満開

伯耆大山と船上山

6月3日(土)~4日(日)鳥取県の伯耆三嶺の船上山と伯耆大山に登って来ました。

初日は船上山を東坂登山口から山頂間を往復しました。

伯耆三嶺とは所説ありますが、三徳山・船上山・伯耆大山が一般的な見解です。

船上山の行動時間は約3時間、天候は曇りでした。

東坂登山口からはジクザクの登りが続き、40分ほどづると傾斜が緩やかになりなり程なくして山頂の船上山神社までゆっくり登り約1時間20分程で到着。山頂は展望が無いため、参拝して少し戻り、休憩舎の裏手にある山頂看板の場にて記念撮影しました。下山は往路を戻りました。

車で宿舎のある大山町へ移動。大山山頂付近は雲にお隠れになっていました。町内では山開き前夜祭の松明行列に参加する人、見物客で賑やかになっていました。公営駐車場にはイベントに伴うテントが沢山設営されていました。我々グループも夕食を早めに済ませ松明行列に参加しました。何度も参加していますが闇夜に浮かぶ松明行列は荘厳で感動します。

2日目は前夜に松明行列の出発点にもなっていた大神山神社より入山。元谷~行者道を経て六合目避難小屋経由で山頂を目指しました。伯耆大山山頂にはものすごい人の群れ、山開き神事の時間と重なり山頂に近づくことができず山頂直下にある弥山避難小屋に軽食を済ませ神事が終了するや否や山頂に到達。神事のお神酒などのふるまいがあり、ちゃっかりご馳走になったメンバーも(#^^#)

そそくさと山頂を後にして夏道登山道を下山。素晴らしい新緑と固有種の草花にも出会え最高の一日となりました!

伯耆大山の行動時間は山頂での待ち時間も入れて約6時間でした。

船上山 東坂登山口

船上山 東坂登山口

船上山概念図

船上山概念図

船上山案内板

船上山案内板

登山口から屏風岩付近を撮影

登山口から屏風岩付近を撮影

ヤマブキショウマ

ヤマブキショウマ

船上山神社鳥居

船上山神社鳥居

ツクバネソウ

ツクバネソウ

船上山頂上の碑

船上山頂上の碑

登山コース途中にある休憩舎

登山コース途中にある休憩舎

休憩舎の裏手にある船上山山頂(山らしい山頂看板あり)

休憩舎の裏手にある船上山山頂(山らしい山頂看板あり)

シモツケ

シモツケ

大山町にてカラス天狗キャラ?

大山町にてカラス天狗キャラ?

ヤマボウシも咲いています

ヤマボウシも咲いています

大山の稜線は雲に覆われたいます

大山の稜線は雲に覆われたいます

夕食の一部

夕食の一部

綺麗な夕日も見ることが出来ました

綺麗な夕日も見ることが出来ました

松明行列のスタートです

松明行列のスタートです

なかなか雰囲気があります

なかなか雰囲気があります

大山寺山門

大山寺山門

大山寺にて参拝

大山寺にて参拝

大神山神社にて登山の安全祈願2

大神山神社にて登山の安全祈願2

元谷から大山の稜線を見上げる

元谷から大山の稜線を見上げる

足元にはダイセンクワガタが咲いていました

足元にはダイセンクワガタが咲いていました

行者道コースの途中にてパチリ!

行者道コースの途中にてパチリ!

ピント甘いですがイワカガミです

ピント甘いですがイワカガミです

ツガザクラ

ツガザクラ

九合目付近の木道にて

九合目付近の木道にて

頂上避難小屋にて、マスコットがいました

頂上避難小屋にて、マスコットがいました

頂上の弥山には人だかりが(>_<)

頂上の弥山には人だかりが(>_<)

ようやく撮れた山頂の一枚

ようやく撮れた山頂の一枚

山頂より眼下に避難小屋

山頂より眼下に避難小屋

弓ヶ浜も綺麗に見ていました

弓ヶ浜も綺麗に見ていました

六合目避難小屋前より北壁を望む

六合目避難小屋前より北壁を望む

夏山登山道にて山の神

夏山登山道にて山の神

ダイセンミツバツツジも少し残っていました

ダイセンミツバツツジも少し残っていました

大山夏山登山口に無事到着。お疲れさまでした!

大山夏山登山口に無事到着。お疲れさまでした!

雲仙 国見岳

5月17日(水)雲仙の国見岳にミヤマキリシマ鑑賞ハイクに行って来ました!

池の原園地で昼食を済ませてから仁田峠登山口へと向かいました。

仁田峠駐車場でストレッチしてから出発、妙見神社を経て国見岳に登頂。山頂からは普賢岳山頂と迫力ある平成新山が眼前に迫ってきます。仁田峠では満開のミヤマキリシマ、稜線ではこれから開花を迎えようとしていました。

下山後は宝原園地でミヤマキリシマを鑑賞、雲仙温泉で入浴してから帰路へとつきました。

P1240929_R P1240927_R P1240933_R P1240932_R P1240937_R P1240938_R P1240939_R P1240940_R P1240951_R P1240946_R P1240948_R P1240959_R P1240960_R P1240965_R P1240967_R P1240968_R P1240969_R P1240970_R P1240974_R P1240977_R P1240982_R P1240984_R P1240988_R P1240989_R P1240991_R P1240993_R P1240996_R P1250004_R

対馬 洲藻白嶽と城山

5月15日(月)~16日(火)対馬の九州百名山 洲藻白嶽と城山(金田城跡)

初日は城山(金田城跡)を2時間半ほどハイキング。

城山は古代山城遺構が数多く残っており、山頂には日露戦争に備え旧日本帝国軍が近代要塞を建設した事もあり特別史跡に指定されています。

2日目は九州百名山の洲藻白嶽に登りました。

登山コースは白嶽登山口から山頂間を往復。山頂は岩峰となっており、360度のパノラマを楽しむことができました!(^^)!

下山後は島内観光で浅芽山展望台から浅芽湾をはじめ、昨日登った城山と洲藻白嶽も確認することが出来ました。

また、豊玉町にあるパワースポットとして有名な和多都美神社で参拝し、烏帽子岳展望台からはこれまた素晴らしい展望を堪能しました。島の山旅は楽しいですよ~!

博多埠頭からジェットフォイルで出発

博多埠頭からジェットフォイルで出発

城山/金田城跡登山口

城山/金田城跡登山口

金田城跡 案内板

金田城跡 案内板

登りは山頂まで整備された道を歩きます

登りは山頂まで整備された道を歩きます

ヤマボウシが咲いていました

ヤマボウシが咲いていました

蔓性の花 名前は?

蔓性の花 名前は?

東南角石塁

東南角石塁

黒瀬湾の景色が広がります

黒瀬湾の景色が広がります

東屋(休憩所)

東屋(休憩所)

南西部石塁

南西部石塁

金田城跡の石柱

金田城跡の石柱

山頂付近には砲台跡があります

山頂付近には砲台跡があります

砲台跡に併設されている弾薬庫跡

砲台跡に併設されている弾薬庫跡

城山山頂

城山山頂

城山山頂からは眼下に浅芽湾の展望が広がっています

城山山頂からは眼下に浅芽湾の展望が広がっています

明日登る洲藻白嶽も見えています

明日登る洲藻白嶽も見えています

二の城戸跡

二の城戸跡

三の城戸跡

三の城戸跡

山中にあるカギカズラの鉤

山中にあるカギカズラの鉤

白嶽登山口

白嶽登山口

白嶽神社鳥居、ここから山頂間は傾斜がきつくなります

白嶽神社鳥居、ここから山頂間は傾斜がきつくなります

所々ロープが張ってあります

所々ロープが張ってあります

山頂前広場

山頂前広場

山頂前広場から山頂間にもロープが設置されています

山頂前広場から山頂間にもロープが設置されています

白嶽山頂からは大パノラマが広がります

白嶽山頂からは大パノラマが広がります

西岩峰/白嶽山頂から東岩峰を望む

西岩峰/白嶽山頂から東岩峰を望む

東岩峰にはチョウセンヤマツツジが咲いていました

東岩峰にはチョウセンヤマツツジが咲いていました

山頂前広場の先にある岩テラス

山頂前広場の先にある岩テラス

岩テラスから西岩峰(左)と東岩峰(右)を振り返る

岩テラスから西岩峰(左)と東岩峰(右)を振り返る

下山は気持ちの良い木漏れ陽の道を下ります

下山は気持ちの良い木漏れ陽の道を下ります

下山後、山麓の集落より洲藻白嶽を望む

下山後、山麓の集落より洲藻白嶽を望む

浅芽山展望台からの眺め

浅芽山展望台からの眺め

和多都美神社

和多都美神社

和多都美神社 案内板

和多都美神社 案内板

P1240913_R P1240912_R P1240914_R P1240916_R P1240917_R P1240918_R P1240919_R P1240920_R

烏帽子岳展望台からの眺め

烏帽子岳展望台からの眺め

烏帽子岳展望台 説明板

烏帽子岳展望台 説明板

今回も楽しい島の山旅となりました。

今回も楽しい島の山旅となりました。