ブログ
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

花の百名山 加賀白山

8月3(木)~6日(日)石川県の加賀白山に登って来ました!

今回、開山1300年を迎えた加賀白山を訪ねました。

別当出合登山口を12時30分スタート、砂防新道を高山植物を愛でながら登りました。例年なら強い日差しを受けながらのきつい登りとなりますが今回は適度に雲が出てきたおかげで熱射病になることもなく夕方17時前に室堂山荘に到しました。

我々が山荘に到着したころから山頂付近のガスも晴れ、山頂付近の稜線も綺麗に見ることが出来ました。また夕食後の日没時間には綺麗な雲海とこの夏一番の夕暮れを堪能することが出来ました(#^^#)

翌日、早朝4時に満点の星空のなか山頂でのご来光を迎えるべくゆっくりと歩みを進めました。

山頂へ到着すると眼下には素晴らしい雲海が広がっており、日の出も間近で正に日の出寸前なんとまさかのガスが・・・急に背後より発生、日の出から15分ほどした頃ようやくガスが晴れ周辺の山々を見渡すことが出来ました。

ご来光の後、お池巡りコースを経て小屋へと山荘へと戻る途中にブロッケンが発生してラッキー!

お花畑を巡りながら山荘へ戻り朝食を食べてからいざ下山へ向け出発。前日、公園指導員の方から今は観光新道のお花畑が綺麗ですよ~との情報を得ていたので黒ボコ岩分岐より観光新道コースで下山することにしました。本当に綺麗でした!

10時頃になると稜線はすっかりガスに覆われ、我々はツイテルね~と一同喜び下山。下山後は白峰温泉で汗を流しサッパリしてから帰路へとつきました。皆さんお疲れさまでした!

別当出会登山口

吊橋を渡ります

オオウバユリ

白山 不動滝を望む

オニシモツケ

キソチドリ?

やや花期を過ぎたキヌガサソウ

甚之助避難小屋

ゴゼンタチバナ

モミジカラマツ

オオレイジンソウ

エゾシオガマ

ヨツバシオガマ

ハクサンフウロ

イブキトラノオ

ニッコウキスゲ

ハクサンコザクラ

シモツケソウ

ミヤマダイモンジソウ

ヤマハハコ

タカネナデシコ

霊峰 白山の延命水

オタカラコウ

テガタチドリ

黒ボコ岩

チングルマの綿毛

シラタマノキ

イワギキョウ

白山室堂センター

白山神社

夜明け前登山

白山神社奥宮

白山/御前峰 山頂

御前峰山頂と雲海

東の空が明るくなって来ました

日の出直前、この後悲劇が!

ガスの中の日の出(>_<)

剣ヶ峰の肩からお陽様が

眼下には綺麗な雲海が

白いイワギキョウが咲いていました

御前峰の稜線を振り返る

出ましたブロッケン!

翠ケ池と残雪そして青い空

北アルプス 槍穂の稜線が綺麗に見えました

満開のチングルマ

翠ケ池とアルプス

大槍、小槍も綺麗に見えています

アオノツガザクラ

朝露の付いたチングルマの綿毛

漆黒の千蛇ヶ池

水屋尻雪渓と大汝峰

イワツメクサ

室堂と別山の稜線

クロユリ

朝露に濡れたクロユリ

室堂へと戻って来ました

雲海に浮かぶ御嶽山

霊峰 白山 遥拝道

黒ボコ岩分岐

綺麗な山容の別山

青空とニッコウキスゲ

タカネマツムシソウ

タカネマツムシソウ②

カライトソウ

ハクサンシャジンと別山

ミヤマホツツジ

イワオトギリ?

ニッコウキスゲと別山

イワオウギ

殿ケ池避難小屋

ルリトラノオ

コメツツジ

タマガワホトトギス

ハクサンアザミ?&アゲハチョウ?

観光新道登山口に無事到着

別当出合 休憩所 お疲れさまでした!

 

花の鳥海山・月山

7月28日(金)~31日(月)山形県の鳥海山と月山に登って来ました!

初日は移動日で、鳥海山山麓にある獅子ヶ鼻自然園を散策、有名な『あがりこ大王』をはじめブナの自然林、鳥海マリモなどを観察しました。心配したクマさんにも出会えず良かった?夕食は地元の食材をふんだんに使用しおご馳走で明日からの山籠もりに備えます。

二日目は鉾立口より入山、賽ノ河原・御浜小屋・七五三掛・千蛇谷雪渓を経由して大物忌神社(御室小屋)に到着。到着後、軽装で鳥海山山頂/新山(2236m)に登頂。ガスがかかったり取れたりの天気でしたが、綺麗な夕陽を拝むことが出来ました!

三日目は小屋裏手より小雪渓を横断して外輪山の七高山・行者岳・伏拝岳・文殊岳を経て七五三掛に到着。七五三掛からは往路を下山しました。心配した残雪も特に問題なく美しい高山植物達にも沢山出会え大満足でした。下山後は月山登山に向け移動、山麓にある出羽神社の国宝 五重塔・三神合祭殿を見学してから宿へと入りました。

四日目は羽黒山口より入山、残念ながら天気は歩き出し時に横殴りの雨~曇り時々小雨。

花の開花状況は残雪が多かったせいか雪解け後の春の花から夏の花、初秋の花まで多彩でした。しかし、最後までガスが晴れず山の全体像が見えず残念でした。しかし参加者全員怪我がなく帰路に就くことが出来感謝感謝!

下界に下ってくると、うだる様な暑さが戻って来ました(#^^#)

獅子ヶ鼻自然園入口

ブナの森の散策路

森の巨樹100選

あがりこ大王

オカトラノオ

地元の食材を使ったおご馳走

鳥海山にてミヤマホツツジ

イワイチョウ

イワカガミ

チングルマ

カラマツソウ

オオバキスミレ

キバナノコマノツメ

ハクサンフウロ

ヨツバシオガマ

クルマユリ

ニッコウキスゲと鳥海湖

チョウカイアザミ

シロバナトウチソウ

ハクサンシャジン

トウゲブキ

ミヤマウスユキソウ

ハクサンイチゲ

ホソバイワベンケイ

ヒナザクラ

バイカオウレン

アオノツガザクラ

チョウカイフスマ

マルバシモツケ

千蛇谷雪渓①

千蛇谷

千蛇谷雪渓②

大物忌神社入口

大物忌神社 御室小屋

新山 胎内くぐり岩

鳥海山/新山に登頂。残念ながらガスが・・・

御室小屋へと戻るルート、まだ残雪が多いです

御室小屋へと戻って来ました

山麓の海岸では花火大会が開催されていました

小屋から外輪山へのとりつき雪渓

七高山山頂へ

七高山山頂からは雲海が広がっていました

七高山から見た新山

ウサギギク

行者岳へと向かう登山道

雲海をバックにパチリ!

千蛇谷雪渓と新山

千蛇谷と日本海

ハクサンシャジンと鳥海山

文殊岳山頂

千蛇谷と外輪山

イワブクロと蝶

クルマユリとトウゲブキ

鳥海湖

羽黒山神社

随神門

杉 巨木の道

国宝 五重塔

羽黒山 三神合祭殿

月山のゴゼンタチバナ

月山神社本宮(山頂)

トウヤクリンドウ

ウラジロヨウラク

キンコウカ

無事下山しました!

月山牧場の毛並みの良い牛たち

北アルプス展望の燕岳

7月25日(火)~27日(木)北アルプスの入門コース 燕岳に登って来ました。

初日は中房温泉に宿泊、翌日からの登山に向け温泉でゆったり過ごしました。

2日目は合戦尾根を登り、途中の合戦小屋では名物の甘~いスイカを食べ、元気を取り戻し燕山荘を目指します。

燕山荘前の広場からは天気が良いと槍ヶ岳から穂高までの大パノラマを楽しむことができますが、今回は濃いガスに阻まれ残念。

山荘に荷物をデポして燕岳山頂へと向かいます、登山道沿いには高山植物の女王と言われているコマクサが満開を迎えていて参加者の皆さんも思い思いにシャッターを切っていました。山頂へ向かうにつれガスが晴れてきて燕岳山頂へと続く登山道が綺麗に顔を出してくれました。燕岳山頂から山荘へと戻る途中には槍ヶ岳が顔を出してくれました!

今回の宿泊日はちょうどNHKの生中継の撮影日と重なり小屋には多くの登山者が押し寄せていました。夕食時に撮影が始まりましたが、我々のグループは1回目の食事で生中継時は4回戦目の食事だったので残念ながらテレビに映ることはありませんでした(>_<)

3日目は往路と同じ合戦尾根を下山、登りとは違い、参加者の皆さんも足取りが軽い様子!下山後は登山の汗を流し、帰路途中では大王ワサビ農園にて観光してから再び帰路へとつきました。

 

北八ヶ岳縦走

6月22日(木)~25日(日)北八ヶ岳  天狗岳・茶臼山・縞枯山・北横岳を縦走して来ました!

心配した雨にも遭わず快適な山歩きを楽しむことができました。

初日は信玄の隠し湯として有名な渋御殿湯に宿泊、雰囲気のある温泉で翌日からの山歩きに備え湯~ったりしました。

2日目は唐沢鉱泉経由で西尾根の急登をゆっくり時間をかけて登り、西天狗岳(2645m)に登頂。稜線通しに東天狗岳に登頂、その後は中山峠~黒百合ヒュッテにて遅い昼食の山菜うどんを食べました。やっぱり暖かい食べ物を食すというのは元気が出ます。気を取り直して再度中山峠を経由して中山(2496m)を経て高見石小屋に到着。

3日目は丸山、麦草峠を経て茶臼山(2384m)に登頂。山頂からは前日登った天狗岳、赤岳、阿弥陀岳などの展望が広がっていました。その後、アップダウンを繰り返し縞枯山に登頂。残念がら縞枯山山頂はシラビソなどの樹木により展望はききません。

縞枯山からは相変わらず石のゴロゴロした下りが続きます。縞枯山荘付近は木道が整備されており、開放的な景色を楽しむことができます。坪庭南登山口より北横岳を目指し再度登りに入り、約1時間20分程で今回の山旅の最終目的地、北横岳(2480m)に登頂。歩いてきた山々は勿論、、北側には諏訪富士こと蓼科山の秀麗な山容を望むことができました。喜びもつかの間、再び下山口である北八ヶ岳ロープウェイの山頂駅へと向け下山。今回も参加者全員元気に下山することが出来ました。感謝感謝!!!

3日目の宿は蓼科温泉、文豪たちにも愛され良く利用されていた温泉地だけあり、落ち着いた雰囲気がgood!

登山で疲れた身体を温泉で癒し、美味しい食事で体力&体重?を回復しました。

4日目は朝から小雨が降っていましたが、我々が出発するころには雨もやみ薄日が射してきました。最終日は時間に余裕があったので近くの霧ヶ峰高原の八島湿原で散策路を歩き、野草鑑賞を楽しんでから帰路へとつきました。

渋御殿湯

渋御殿湯

歴史を感じさせる浴場

歴史を感じさせる浴場

美味しい夕食でした

美味しい夕食でした

唐沢鉱泉へと向かう登山口

唐沢鉱泉へと向かう登山口

唐沢鉱泉

唐沢鉱泉

西尾根の登山口

西尾根の登山口

マルバキスミレ?

マルバキスミレ?

ツマトリソウ

ツマトリソウ

シラビソとコケの森が続きます

シラビソとコケの森が続きます

シロスミレ

シロスミレ

ミヤマカタバミ

ミヤマカタバミ

ミツバオウレン

ミツバオウレン

第一展望台に到着

第一展望台に到着

コイワカガミ

コイワカガミ

第二展望台

第二展望台

展望台から赤岳・中岳・阿弥陀岳

展望台から赤岳・中岳・阿弥陀岳

西天狗岳へはこの急登を登ります

西天狗岳へはこの急登を登ります

ヒメイチゲ

ヒメイチゲ

岩ゴロゴロの急な登り

岩ゴロゴロの急な登り

登ってきたルートを振り返る

登ってきたルートを振り返る

西天狗岳山頂に到着

西天狗岳山頂に到着

これから登る東天狗岳を望む

これから登る東天狗岳を望む

東天狗岳から南八ヶ岳の山々を望む

東天狗岳から南八ヶ岳の山々を望む

ツガザクラ

ツガザクラ

中山峠

中山峠

黒百合ヒュッテで遅めの昼食を食べました

黒百合ヒュッテで遅めの昼食を食べました

ピント甘いですがオサバグサです

ピント甘いですがオサバグサです

中山?付近より天狗岳を振り返る

中山?付近より天狗岳を振り返る

岩ゴロの道が続きます

岩ゴロの道が続きます

高見石小屋に到着

高見石小屋に到着

入口の薪がいい雰囲気を出しています

入口の薪がいい雰囲気を出しています

麦草峠

麦草峠

麦草ヒュッテ

麦草ヒュッテ

綺麗な青空が広がって来ました!

綺麗な青空が広がって来ました!

茶臼山を振り返る

茶臼山を振り返る

縞枯山山頂

縞枯山山頂

木漏れ日が気持ちいい!

木漏れ日が気持ちいい!

縞枯山を下ると開放的な景色が広がります

縞枯山を下ると開放的な景色が広がります

青いお屋根の縞枯ヒュッテ

青いお屋根の縞枯ヒュッテ

坪庭へと登っていきます

坪庭へと登っていきます

コイワカガミ

コイワカガミ

北横岳ヒュッテ

北横岳ヒュッテ

北横岳南峰

北横岳南峰

北横岳最高峰 北峰に到着!

北横岳最高峰 北峰に到着!

ロープウェイ山頂駅まであと少し

ロープウェイ山頂駅まであと少し

ロープウェイ山頂駅に到着

ロープウェイ山頂駅に到着

ロープウェイで楽々下山

ロープウェイで楽々下山

ロープウェイの窓から蓼科山を望む

ロープウェイの窓から蓼科山を望む

下界が近づいて来ました

下界が近づいて来ました

山麓駅に到着!お疲れさまでした!

山麓駅に到着!お疲れさまでした!

夜は美味しいディナ~とワインをいただきました(#^^#)

夜は美味しいディナ~とワインをいただきました(#^^#)

霧ヶ峰高原 八島湿原

霧ヶ峰高原 八島湿原

レンゲツツジも沢山咲いていました

レンゲツツジも沢山咲いていました

さすがは霧ヶ峰

さすがは霧ヶ峰

コバイケイソウ

コバイケイソウ

アヤメ

アヤメ

ピント合っていませんがスズラン

ピント合っていませんがスズラン

グンナイフウロ

グンナイフウロ

ササバギンラン

ササバギンラン

湿原を一周する頃にはガスが晴れてきました

湿原を一周する頃にはガスが晴れてきました

 

由布岳 お鉢巡り

6月10日(土)由布岳のお鉢巡りをしてきました。

コースは正面登山口~マタエ~西峰~お鉢巡り~東峰~マタエ~正面登山口。

行動時間は約6時間半でした。

心配した雨にも遭わず、またお鉢巡りコースでは綺麗なミヤマキリシマの群落にも癒されました。

P1250289_RP1250292_R P1250296_RP1250297_RP1250298_RP1250300_RP1250301_RP1250302_RP1250305_RP1250308_RP1250310_RP1250311_RP1250313_RP1250314_RP1250315_RP1250317_RP1250318_RP1250319_RP1250320_R P1250321_R